CUCURU(ククル) > ライフスタイル > 虫が嫌がる天然アロマ!? 「シトロネラ」で作るカンタン虫除けアイテム2つ

虫が嫌がる天然アロマ!? 「シトロネラ」で作るカンタン虫除けアイテム2つ

画像:野村純子

雑貨店からドラッグストアまで、“虫除けアイテム”がずらりと並んでいます。あらゆるアイテムを併用するため、何種類も常備している人も多いことでしょう。

そんな時、「虫除けってどれも同じような匂いがする」と思いませんか? そこで今回は、アロマテラピーインストラクターでもある筆者が、虫除けに使われることが多い天然アロマと、簡単なアイテムの作り方をご紹介します。

 

■虫除けは何の匂い?

シリコン製のリングには“シトロネラの香り”と書いてあるものが多いです。

画像:野村純子

子供の虫除けパッチにも!

画像:野村純子

虫除けの大手メーカー『フマキラー』の公式サイトによると「有効成分であるイネ科の天然ハーブ“シトロネラ”から抽出されたエッセンシャルオイルを使用」した商品があります。

筆者のアロマテラピー講座のお客さんは、みなさん“シトロネラ’’の精油(エッセンシャルオイル)を嗅ぐと、「虫除けのにおいがする!」というくらいなじみ深い香り。

シトロネラ精油は、アロマを扱う雑貨店で1,000~1,500円くらいで購入でき、さまざまなクラフト作りに使えて大変便利です。

 

■「シトロネラのパッチ」の作り方

画像:野村純子

「手首に虫除けリングをはめていたのに足首をやられた!」ということはよくあります。人も蚊も絶えず動きます。リングがバリアのように守ってくれるわけではありません。だからこそ“刺されそうな場所”に複数の対策をするのがポイントです。

そこでシトロネラの精油を使って、パッチをたくさん手作りしてみましょう!

<用意するもの>

シトロネラの精油

布のリメイクシート

<作り方>

(1)100円ショップで買える“リメイクシート”を2センチ角に切って、精油を1~2滴たらします。

(2)裏が粘着シールなのでズボンのすそや、帽子、ベビーカーなどあちこちに貼るだけ!

画像:野村純子

コルクでできたアルファベット型のシールなども、精油を垂らせば浸み込みますので、パッチとして使えますよ。

 

■「シトロネラのストラップ」の作り方

画像:野村純子

市販でもパッチは1日、シリコン製リングは約1週間の使い捨てです。そこで、精油さえあれば何度でも足して使える“ストラップ”を作ってみましょう!

画像:野村純子

<用意するもの>

シトロネラの精油

布製、木製、ひも、アクセサリーやキーホルダーのパーツなど

<作り方>

画像:野村純子

好きなパーツに精油を1~5滴浸み込ませて身につけるだけ。カバンに付けたりベルトに通したりできると便利ですよ。

画像:野村純子

外出先から帰ったらお部屋用のアロマにしてもOK!

 

いかがでしたか?

天然アロマで虫除けができたらうれしいですよね。ただ、香りの敏感度は人それぞれなので、顔の周りで多用したり、病院を訪れたりする時はマナーとして控えましょう。

【参考】
※ 玄関に置くだけの手軽な虫よけ『虫よけ天然ハーブ』に新たな香りが仲間入り! | フマキラー株式会社

【画像】
※ 野村純子