CUCURU(ククル) > ライフスタイル > 我が子へ「子守歌」で愛情表現!歌で親子の絆を深める方法とは

我が子へ「子守歌」で愛情表現!歌で親子の絆を深める方法とは

画像:ucchie79 / PIXTA(ピクスタ)

「元気で優しい子どもに育ってほしい」そんな想いを抱いているママは、子守歌を通して子どもへ揺るがない愛情を伝えてみませんか?

そこで今回は、歌バカ講師SANとして体を緩めるボイストレーニング教室を開いている村瀬早苗さんに、“親子の絆を深める子守歌”についてお聞きしました!

 

■子育てママがつくった、子守歌CD

画像:CUCURU編集部

村瀬さんはお子さんを持つ子育てママでもあるのですよね?

「6歳と3歳の子を育てつつ、ボイストレーニング教室も開催しています」

お子さんたちは最強の子守歌を聞けて羨ましいです! 村瀬さんは子守歌のCDもつくられたそうですね。

「産後の育休中につくりました。表舞台に立てないもどかしさを抱えているとき、音楽に携わってきた自分にも“子守歌”を通じて何かできることがあるのではないかと思ったのがきっかけです」

子守歌のCDには何曲収録されているのでしょうか?

「10曲入りですが、聞くだけでなくお母さんに歌ってほしいと思ったので、10曲分のカラオケもつけました。現在でも購入できます。

“こもりうたうたい”というタイトルのアルバムで、SANとしてライブのときなどに手売りしています。子守歌を歌えるようなお母さんになってほしい、という願いを込めてつくりました」

 

■子守歌で、子どもへ「愛情」を伝えてみて

「私自身、子供の頃に子守歌を通して“愛されている”と実感できた経験がありました。

中学生や高校生のとき非行に走りかけたこともありましたが、悪くなりきれない部分がありました。それは歌を通じて、親からの愛情を感じられたからだと思っています」

子守歌は子どもの心にも残るものですから、心を込めて子守歌を歌うことで、我が子にも愛情が伝わりやすいのかもしれませんね。

 

いかがでしたか? 子どもへの愛情は言葉に出すことも大切ですが、子守歌に込めて伝えていくのもよさそうですね!

 

『キラママ de CUCURU』は、『radiko(ラジコ)』で聴取することができます。(※放送後1週間まで聴取可能です。エリア内は無料で聴取いただけますが、エリア外はプレミアム会員登録が必要です。スマートフォンの場合はアプリダウンロードが必要です。詳細はhttp://radiko.jp/まで)

【8月14日(火)放送】

 

<今日の出演ママ情報>


村瀬 早苗(むらせ さなえ)
歌バカ講師SANの心と体を緩めるボイストレーニング教室! アメブロ:https://ameblo.jp/bombahe0303/

<番組情報>
CBCラジオ キラママ de CUCURU
東海エリア最大級のママコミュニティ『キラキラママ☆プロジェクト(通称:キラママ)』と、女性のための地域密着型情報サイト『CUCURU(ククル)』がコラボした、ママのための情報発信番組。パーソナリティは、平野裕加里さん。出演は『キラキラママ☆プロジェクト』の元気なママたち。
放送日時:毎週月曜~金曜夕方17:22頃
ラジオ公式HP:http://hicbc.com/radio/kiramama/

【画像】
※ CUCURU編集部
※ ucchie79 / PIXTA(ピクスタ)