CUCURU(ククル) > グルメ > 朝食に!ビールのお供に!イケア『冷凍ポテトパンケーキ』が超使える

朝食に!ビールのお供に!イケア『冷凍ポテトパンケーキ』が超使える

画像:野村純子

IKEA(イケア)の中にある『スウェーデンフードマーケット』には、北欧の輸入食材が揃っています。その中から筆者は、朝食にもおやつにもなる『冷凍ポテトパンケーキ』(380円)を見つけました。

パンケーキと言えばジャムやメイプルシロップでいただくのが定番ですが、今回は筆者おすすめの食べ方を3つご紹介します!

 

■『冷凍ポテトパンケーキ』どんな商品なの?

画像:野村純子

パッケージには“冷凍ポテトパンケーキ”と書いてありますが、原料はジャガイモ、タマネギ、植物油、ぶどう糖、塩。小麦粉や卵が主体のパンケーキとは違っていました。

開封してみると大人の手のひらサイズのパンケーキが8枚、個包装されずに入っているので、使う分だけ取り出してすぐ冷凍庫へ戻しましょう。

画像:野村純子

すでに焼き目がついていますが、レンジで解凍して食べるのではなく、オーブンなら180℃で約15分、フライパンなら片面約2分ずつ“焼いて”くださいね。

ほんのり塩味がきいていて、ハッシュドポテトか“じゃがいものおやき”に近いものがあります。

 

■相性バツグン!「チーズ+ベーコン+卵」

画像:野村純子

それではおすすめの食べ方をご紹介します。

こちらは、スキレットで冷凍ポテトパンケーキを加熱し、厚切りベーコン、チーズ、ポーチドエッグを乗せたもの。カフェのモーニングのような、おしゃれな出来栄えになりました。

ベーコンの代わりにソーセージやチョリソーを使うのもおすすめ。

 

■ビールが進む!? 「チヂミのタレ」

画像:野村純子

いろいろな調味料の中でも意外にイケるのが“チヂミのたれ”。さらにラー油やコチュジャンを加えたら、ビールのおつまみ風になりました。切り分けてお箸でいただきます。

他にはケチャップ、ピザソース、残りのカレーもソースとして利用できます。なにしろポテトですから!

 

■あえて甘くするなら「キャラメルクリーム」

画像:野村純子

おかずパンケーキとして食べるのが一番おすすめなのですが、あえてスイーツ系にするなら“キャラメルクリーム”はいかがでしょう?

ポテトの塩味とキャラメルが合わさって、あまじょっぱい“塩キャラメル”のようなお味になりますよ。

 

いかがですか?

イケアの公式サイトではサーモンと合わせて、おかず風のレシピが紹介されています。ハーブやニンニクなどの“クセ”がないので、何にでも合わせやすいですよ。いろいろお試しくださいね!

【画像】
※ 野村純子