CUCURU(ククル) > グルメ > 美味し過ぎて危険!?SNSで話題の「悪魔のおにぎり」とは?

美味し過ぎて危険!?SNSで話題の「悪魔のおにぎり」とは?

 SNSで話題の「悪魔のおにぎり」をご存知でしょうか。数々のメディアで“美味し過ぎて止まらなくなる”と紹介され、中毒者が続出しているそうです。SNS上では、「子供の夏休みのお昼にぴったり」「簡単だし食べ過ぎちゃう」などの声も上がっているようですよ。

 実はこれ、6月30日放送の「世界一受けたい授業」(日本テレビ系)で、南極観測隊のママさん料理人である渡貫淳子さんが伝授したおにぎりなんです。なんでも、体重の増加を気にする隊員が「それでも食べたくなるほど美味しい」ことから名付けられたそう。

 そのレシピは、ご飯200gに天かす大さじ5、天つゆ(水と1:2で薄めたもの)大さじ2、青のりをお好みで加えて混ぜ、おにぎりにしたら出来上がりです。天むすのような味ですが、さっぱりと召し上がれるため、子どもから大人まで大人気! ゴマ油や桜エビ、鰹節、チーズ、ネギ、シソなどを入れて、自分なりのアレンジを楽しんでいる人も多いようですよ。

 食欲が減退して夏バテしやすい季節ですが、「悪魔のおにぎり」でスタミナ補給をして、暑さを乗り切りましょう!

(佐藤ちひろ)