CUCURU(ククル) > グルメ > 名古屋の新インスタ映えスポット!できたてビールが飲める「アサヒビールの工場見学」

名古屋の新インスタ映えスポット!できたてビールが飲める「アサヒビールの工場見学」

画像:rurikkomama

みなさん、おでかけの予定はお決まりですか? 実は最近、工場がインスタ映えするおでかけスポットとして人気を集めているんです!

『アサヒビール名古屋工場』では、ただ工場内を巡るだけではなく、できたてビールの試飲やインスタ映え写真の撮影、工場限定グッズの購入などさまざまな体験ができ、おでかけスポットとしておすすめです。

そんな『アサヒビール名古屋工場』の魅力を、人気インスタグラマーの早川さん(@rurikkomama)と松尾さん(@kazumiii28)と一緒に見学した様子をご紹介します!

 

■気になる工場の中身は?

JR中央本線、新守山駅から徒歩約15分の場所にある『アサヒビール名古屋工場』。到着するとまず見えてくるのがビール工場特有の大きなタンク! ビル5階建てほどの高さがあるそうです。

大きなビールタンク

画像:川柳 まさ裕 ※実際の芝生エリアは立入禁止となります。

とても大きな“発酵・熟成タンク”には、1本あたり約400klのビールが入っており、1本のタンクからビールを1日1缶(350ml)ずつ飲むとすると、飲み干すのになんと約3,100年もかかるそう! これには早川さんと松尾さんもビックリ。

そんな驚きもつかの間、さっそく施設の中に入り、ガイドさんの案内で工場見学スタートです!

画像:川柳 まさ裕

原材料の麦とホップが展示してあるエリアでは、麦の試食ができます。

麦の試食

画像:川柳 まさ裕

ひと口食べてみると「ごまに近いような風味がしますね」と松尾さん。ホップを手にとった早川さんは「独特の香りがします」と、初めて触れるビールの原材料に興味津々でした。

このあと仕込室や検査室などを経て、ビールの製造ラインを見学します。

ビールを1分間に約1,500缶も詰めていく“缶詰機”のスピードには2人も驚いていました!

製造工程を見学したあとは、アサヒビールの環境への取り組みについて、クイズをまじえながら学びます。

画像:川柳 まさ裕

お子さまが触って学ぶことができる展示物もあるので、親子で一緒に環境への取り組みについて考えてみてはいかがでしょうか?

 

■工場でしか味わえない!できたてビールの味とは…

ビールサーバー

画像:川柳 まさ裕

一通り工場内を巡ったあとは……お待ちかね! “できたてビール”の試飲タイムです。

大人気の『アサヒ スーパードライ』と他2種類、計3種類のできたてビールを試飲することができます。※ 試飲銘柄は時期によって異なります。

工場で飲むできたての『アサヒ スーパードライ』。さっそくひと口いただきます。

試飲

画像:川柳 まさ裕 ※ お酒は20歳になってから

「できたてのビールはやっぱり違いますね! とてもおいしい」と、ビール好きな松尾さんも納得の味。

早川さんも「今まで飲んだどのビールよりも、苦みや酸味がなくて飲みやすい!」と、ビールに対するイメージが変わったみたいです。

ちなみに試飲の際にはおつまみとして、なだ万の「クリームチーズおかき」がひとり一袋いただけます。ビールのおともにぴったりなこちらは、工場内のギフトショップでも1番人気の商品なんだとか。気に入った方は是非お土産にもいかがですか?

画像:川柳 まさ裕

続いて試飲したのは、全国でも“名古屋工場だけ”でつくられているスペシャリティビール『TOKYO隅田川ブルーイング ゴールデンエール』。

画像:川柳 まさ裕

華やかなコクと爽やかな味わいで、飲みやすいスッキリとしたのど越しを実現しています。

画像:川柳 まさ裕

「さっきよりもビールの味がしっかりとしていますね」と早川さん。松尾さんは「特にビール好きの人が気に入りそうなおいしさです」と絶賛していました。

そんな『TOKYO隅田川ブルーイング ゴールデンエール』を飲んでみたい! そう思った方に朗報です。

11月6日(火)より、アサヒビール名古屋工場で製造をしている『TOKYO隅田川ブルーイング ゴールデンエール』が、おなじみの“缶”で販売中です!

全国のローソン、ファミリーマート、ミニストップで購入できますので、ぜひみなさんもお近くのコンビニで探してみてくださいね。

■工場限定の女性ウケ抜群お土産とは?

工場でしか買えない限定グッズも見逃せません! ギフトにおすすめのビールはもちろん、ビールと相性抜群のおつまみや、ビールにまつわるグッズがたくさん!

・松尾さんオススメ「アサヒビールの瓶型の栓抜き」

アサヒビールの瓶型の栓抜き

画像:川柳まさ裕

数あるなかでもビール好きの松尾さんがオススメするのは、“アサヒビールの瓶型の栓抜き”。とってもかわいい見た目で、思わず写真を取りたくなるグッズです。これを使えば、普段ビールを飲むときも、気分が上がること間違いなしですね!

・早川さんオススメ「木樽入りビールケーキ」

木樽入りビールケーキ

画像:川柳まさ裕

続いて早川さんのオススメは、“木樽入りビールケーキ”。ビールの木樽の中にケーキが入っており、中のケーキを食べ終わったあとも、かわいいインテリアとして活躍しますよ。

ぜひ皆さんのお気に入りのお土産を探してみてくださいね!

 

今回は『アサヒビール名古屋工場』を、インスタグラマーの早川さん、松尾さんと一緒に見学しました。ビールがあまり得意ではない方も、製造過程のこだわりを見たり、できたてビールを飲んだりすることで、ビールのイメージがガラッと変わるかもしれません。インスタ映えなおでかけスポットとしてもぜひ楽しんでくださいね。

“三ツ矢サイダーを使ったドリンク作り”など、親子で楽しむことができるイベントもありますので、詳しくはアサヒビール公式サイトをチェックしてみてくださいね! ※ 工場見学は予約制です。

『アサヒビール名古屋工場』を訪れた際には、素敵な思い出を“#アサヒの工場見学”をつけて、InstagramやTwitterに投稿してくださいね!

みなさんのとっておきの写真が、アサヒビール工場のフォトギャラリーに掲載されますよ。

<施設情報>
アサヒビール名古屋工場
住所:愛知県名古屋市守山区西川原町318
電話番号:052-792-8966
営業時間:9:30~15:00 ※見学スタート時間
参加費:無料(予約制)
【画像】
※ rurikkomama、川柳まさ裕
Sponsored by アサヒビール
Recommend今あなたにおすすめ