CUCURU(ククル) > ライフスタイル > 直接おやつもあげられる!ハリネズミ専門『ミンミンCafe』が愛知・犬山市にOPEN

直接おやつもあげられる!ハリネズミ専門『ミンミンCafe』が愛知・犬山市にOPEN

犬山『はりねずみ ミンミンCafe』

画像:大橋麻美子

名古屋市内にも3店舗ほどあるハリネズミカフェ。そのうち最初の1店舗をプロデュースされた方が、6月、愛知県・犬山駅近くにハリネズミ専門カフェをオープン!

その名も『はりねずみ ミンミンCafe』。愛知県郊外では初というこちらのお店に、筆者も早速行ってきました!

 

■『針綱神社』と針つながり?

犬山『はりねずみ ミンミンCafe』

画像:大橋麻美子

猫カフェをはじめとした“動物と触れ合えるカフェ”は、ここ数年種類や数ともに増える一方ですが、今、流行真っただ中なのが“ハリネズミ”。

SNSで「#ハリネズミ」と検索すると、約70万件もヒットするほど広く愛されている動物です。

またお店がある“犬山市”といえば、犬山城のふもとに『針綱神社』があります。そこで“針つながり”で犬山市に専門カフェをオープンさせたそう。

犬山『はりねずみ ミンミンCafe』

画像:大橋麻美子

ただの語呂合わせ、というだけでもなく、ハリネズミはヨーロッパで“幸福のシンボル”ともいわれているんだそう。

針綱神社は“縁結びの神様“としても有名です。この“針つながり”によって、ハリネズミカフェが人々のつながりの場となり、城下町をもっともっと楽しい活気ある街にしたい! そんな想いもあって、現在57匹いるハリネズミを秋には250匹に増やす予定です。

城下町の各店舗にハリネズミを迎え、犬山城下町を“ハリネズミと会える街”にする計画もあるんだとか。

 

■ハリネズミの健康が第一!

犬山『はりねずみ ミンミンCafe』

画像:大橋麻美子

現在57匹ということですが、全国的にみてもハリネズミがかなり多いカフェだそうです。ただ、アニマルカフェで難しいのが、動物に負担を与えず健康な状態を維持していくこと。

ミンミンCafeはこれだけのハリネズミがいるので、常に元気な8匹ほどのハリネズミがお店でお出迎えしてくれます。ローテーションの幅が長いのでそれぞれのハリネズミにストレスがかかりにくく、健康的なハリネズミに会えるのが特徴です。

 

■優しく抱っこしてあげよう!

店内には6つのテーブルがあり、ハリネズミはそれぞれ2匹ずつ透明なケースに入っています。20分1,000円で入場でき、注意事項を聞いてふれあい開始!

分厚い手袋をはめて、体の両側から救い上げるように包み込むとうまく抱っこできますよ(水をすくう感じ!)。

性格にもよりますが、通常はきゅっと抱え込むとおとなしくなります。

犬山『はりねずみ ミンミンCafe』

画像:大橋麻美子

周りの来ていたお客様の様子をみても、みなさん「キャーかわいいっ!」という大きな反応ではなく「かわいい~」と静かに微笑みながら愛でている、という方が大半でした。

カップルも女性同士でも、みなさんそういう反応でした。そしてやはりカメラ撮影に夢中でしたよ。

 

■オプションでおやつタイムも!

ミンミンCafeではオプションでおやつをあげることができますよ。

野生のハリネズミはコオロギや昆虫類を食べますが、こちらのお店では乾燥した“ミルワーム”という虫をあげます。これを手のひらにのせて差し出すと、ハリネズミが鼻をクンクンさせて近づいてきます。これがまた可愛い!

テーブルには、ミニチュアの帽子や王冠などの被り物が置いてあるので、エサを食べさせながらアイテムを使って、オリジナルの写真が撮れます。インスタ映えもまちがいなしっ! みなさん黙々と撮っていました。

犬山『はりねずみ ミンミンCafe』

画像:大橋麻美子

やはり生き物を扱うカフェ、温度管理が重要。店内は26度をキープしています。私たちお客さんも心地よく過ごせますね。

犬山『はりねずみ ミンミンCafe』

画像:大橋麻美子

ワンドリンク付きですが、飲んでいる暇もないほどずっと触れていたいし写真をとっていたい! 癒しのハリネズミとの時間は、優しい気持ちにさせてくれました。

 

いかがですか?

針つながりでますます盛り上がりを見せそうな犬山城下町。今後も注目のカフェですよ!

<店舗概要>
ハリネズミミンミンCafe
住所:愛知県犬山市東古券283-8
電話:080-9535-5126
営業時間:13:00~18:00
料金:20分1,000円(おやつ代は別途)

【画像】
※ 大橋麻美子

※ この記事は、2018年8月時点の情報です。

Recommend今あなたにおすすめ