CUCURU(ククル) > 美容・健康 > はちみつもNG!最近よく耳にする「ヴィーガン」って?「ヴィーガンスイーツ」も注目!

はちみつもNG!最近よく耳にする「ヴィーガン」って?「ヴィーガンスイーツ」も注目!

文化や宗教的な信条、または健康上の理由、動物愛護といった背景から食事に気を使う人は少なくありません。最近では、日本でも動物性食品を食べないという人が増えてきました。「ベジタリアン」という言葉を耳にしたことがある人は多いでしょう。

では、「ヴィーガン」は?

 

ベジタリアンとヴィーガンの違い

ベジタリアンとは、“菜食主義者”のこと。肉や魚は食べず、穀物、野菜、豆類といった植物性の食品を中心とした食生活を送っています。

そしてヴィーガンとは、“完全菜食主義者”のこと。ベジタリアンの人によっては卵や乳製品、はちみつを食べる人もいますが、ヴィーガンはそれらを一切摂りません。さらには、動物性の素材を使用した衣類を身に付けない人も少なくないそうです。

 

ヴィーガンカフェが人気の理由

最近、東京を中心に店舗数が増えてきたヴィーガンカフェ。普段はヴィーガンではないけれど、メニューが好きで定期的に足を運んだり、肉食に傾いたときに野菜をたっぷり摂るために出向いたりするという人は多いです。

特に人気なのがヴィーガンスイーツで、「甘いものは好きだけど、植物性のものでヘルシーに罪悪感なく食べたい」という人たちからも支持されています。

 

ヴィーガンスイーツの特徴

ヴィーガンスイーツは、卵や乳製品などの動物性食品を一切使わずに作られています。そのほかにも、小麦粉や白砂糖を使用しないものもあり、体を冷やさないという点でも嬉しいところ。

では、どのような食品から作られているのでしょうか。

例えば小麦粉。代わりに米粉や玄米粉で置き換えられます。乳製品は豆乳やアーモンドミルクで、卵は植物油、ベーキングパウダー、砂糖はアガベシロップ、ココナッツシュガーなどで置き換えられているのです。甘み・粘り気はドライフルーツで補うことも。

ヨガインストラクターを務める筆者や周りのインストラクターたちも、甘いものが食べたくなったときは、ヴィーガンスイーツを口にすることが多々あります。罪悪感なく、自然な素材の味を楽しめると人気なのです。

 

「ヴィーガンという言葉は聞いたことがあるけれど、よくわからなかった」という人や、ヴィーガン食に興味を持った人は、一度カフェで食事をしてみるのもよいかもしれませんね。