CUCURU(ククル) > エンタメ > ついに実現!2人の東宝プロデューサーによるミュージカル『モーツァルト!』対談講座が名古屋で開催

ついに実現!2人の東宝プロデューサーによるミュージカル『モーツァルト!』対談講座が名古屋で開催

『モーツァルト!』名古屋・御園座

画像:栄中日文化センター

みなさんは、ミュージカル『モーツァルト!』を知っていますか? 作曲家・モーツァルトの生涯を描いた、ウィーン発の超人気ミュージカル作品です。

そんな『モーツァルト!』のプロデューサーのお2人が、なんと名古屋で対談形式のミュージカル講座を行うことが決定!

ミュージカル『モーツァルト!』の初演から最新バージョンまでを語りつくすスペシャルな対談。こんな貴重な講座は滅多にありませんよ。

 

■ミュージカル『モーツァルト!』とは

作曲家“モーツァルト”が、35歳の若さで亡くなるまでの生涯を描いた、オーストリア・ウィーン発のミュージカル。1999年から世界各国で上演され、日本で初めて上演されたのは2002年のこと。

名古屋では2005年に中日劇場で上演され、なんと13年ぶりに名古屋公演が決定! 8月1日(水)~8月19日(日)まで、名古屋市中区『御園座』で上演されます。

主演は、ダブルキャストの山崎育三郎さんと、古川雄大(ゆうた)さん。

他には、初演から出演されている市村正親さんや山口祐一郎さんをはじめ、声優・女優として活躍中の平野綾さん、乃木坂46の生田絵梨花さんら、豪華すぎるキャストが揃っていますよ。

 

■大好評だった前回のミュージカル講座

『モーツァルト!』名古屋・御園座

画像:LeeSa

去年の10月に引き続き、今年6月に開催された講座『ミュージカルの楽しみ方Ⅱ』。会場にはおよそ150名の参加者が集まり、なんと去年10月の講座参加者の約2倍!

会場前には、1時間以上も前から並ぶ参加者が、貴重なお話がきけるのではと期待を膨らませ、とても賑わっていました。

圧倒的に女性が多かったのですが、男性やお子さんも参加されていましたよ。

『モーツァルト!』名古屋・御園座

画像:栄中日文化センター

講座内容は、プロデューサーの仕事はもちろんのこと、音楽・美術・衣装・翻訳などを担当する多くのスタッフについても丁寧に教えてくださいました。

作品の初演と再演を映像で見ながら違いを比較したり、他にも、演出家の曲に対する想い、衣装に隠された秘密、ステージ袖の仕組みなどには、驚きと感心で会場は大盛り上がり。笑いも絶えず、楽しい1時間30分でした。

 

■いよいよレジェンド登場!講師は伝説の演劇プロデューサー

講師を務めるのは、東宝(株)演劇部プロデューサーの、岡本義次(おかもとよしつぐ)さんと篠﨑勇己(しのざきゆうき)さんのお2人。

『モーツァルト!』名古屋・御園座

画像:栄中日文化センター

岡本さんは、早稲田大学第一文学部演劇科卒業と同時に、菊田一夫氏率いる東宝演劇部に演出部として入社。

蜷川(にながわ)幸雄さん等の演出助手を長年務めた後、プロデューサーに転じ、日本初演『ミス・サイゴン』をはじめ、『エリザベート』『モーツァルト!』『マリー・アントワネット』など多くの大作を手掛けています。

数々の日本初演をプロデュースし、大ヒットかつ成功を収めた、無類の“カリスマプロデューサー”。

初演から携わっているからこその意外な裏話やキャスティングなど、興味深い内容が聞けること間違いなし!

『モーツァルト!』名古屋・御園座

画像:栄中日文化センター

篠﨑さんは、小劇場での脚本・演出で評価を受けた後、2009年より東宝(株)専属のプロデューサーとして、『エリザベート』『1789-バスティーユの恋人たち-』『マイ・フェア・レディ』などを手掛けています。

そんなお2人の対談が間近で聞ける贅沢な講座は滅多にありません! ミュージカル『モーツァルト!』の奥深い魅力に、きっとあなたも虜になるはずです。

 

ぜひこの機会に参加してみてはいかがですか? 満席間近となっていますので、興味のある方はお早めに!

<講座概要>
プロデューサー対談ミュージカル『モーツァルト!』 初演から現在まで
日時: 2018年8月17日(金)18:30~20:00
受講料: 3,240円(税込)
問合せ先: 栄中日文化センター 0120-53-8164(10:00~19:00、日曜は17:00まで)
HP:http://www.chunichi-culture.com/programs/program_178988.html

【画像】
※ 栄中日文化センター
※ LeeSa

※ この記事は、2018年7月時点の情報です。