CUCURU(ククル) > ライフスタイル > ゴーカートも天然プールもタダ!? 愛知の「無料おでかけスポット」8選

ゴーカートも天然プールもタダ!? 愛知の「無料おでかけスポット」8選

画像:@NamI、加藤彩、夏目佳代

夏休みに家族みんなでおでかけをするのは楽しいもの。しかし、「気づいたら結構な出費が重なっていた……」なんて経験のある方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、そんな悩みを解決する“無料”で楽しめるお出かけスポットを、以前CUCURUでご紹介した中から厳選してご紹介します!

 

■1:地元民おすすめの天然プール『岩屋堂』【愛知県・瀬戸市】

画像:野村純子

自然に囲まれた国定公園『岩屋堂』。川遊びや紅葉狩りができるスポットとして有名な公園です。公園といっても、遊具があるような公園ではなく、川や木々が生い茂った自然豊かなスポットです。

7月中旬から8月末までは、川をせき止めて作られた天然プールが人気。水深は大人のふくらはぎ程度で、流れも穏やかなので、小さい子どもたちが水鉄砲や浮き輪で遊ぶ姿が目立ちます。

画像:野村純子

駐車場は全体で有料・無料含めて180台分ありますが、途中道幅の狭い所もちらほらあります。渋滞すると方向転換して戻るのが難しくなるので、空きを見つけたらすぐに入ったほうが無難です。

画像:野村純子

お子さんの成長に合わせて、ハイキングや釣りなんかも楽しめるので一度家族で訪れてみてはいかがでしょうか。

『岩屋堂』の記事はこちら!

<施設情報>
愛知高原国定公園 岩屋堂
住所:愛知県瀬戸市岩屋町
アクセス:車の場合は、東海環状自動車道『せと品野IC』から国道363号を進み『品野交番前』を左折、国道248号を経由し約5分、『品野町6』を左折しさらに約5分
電話:0561-85-2730(瀬戸市まるっとミュージアム・観光協会)
駐車場:180台(一部有料)

 

■2 :水遊びにエアコン完備の屋内施設も充実!『野方三ツ池公園』【愛知県・日進市】

画像:加藤彩

小さな子ども連れでも安心なエアコン完備の室内遊びもできて、さらに外でも遊べる公園『野方三ツ池公園』。日進市にある自然に囲まれた公園です。

駐車場は西と東に36台分あるので、小さなお子さんがいる家族でも、車で気軽に行くことができます。

画像:加藤彩

園内には、『水の館』と名付けられた噴水が設置されていて暑い夏場は、水遊びが気持ち良い場所。また、『交流館』にはエアコンが完備されていて、おむつ台のあるトイレや自販機も設置されています。こちらには0歳から3歳児向けの遊び場もあるので、小さいお子さんでも楽しむことができます。

館内では、飲食をすることができるのでお弁当やおやつを持ってきて休憩できるのうれしいポイントですね。

『野方三ツ池公園』の記事はこちら!

<施設情報>
野方三ツ池公園
住所:愛知県日進市折戸町定納79-9
電話:0561-73-3297(日進市役所都市計画課)
利用時間:駐車場 9:00~18:00(6月~8月は19:00まで)、交流館 9:00~17:00
定休日:月曜日

 

■3:飛行機好きにおすすめ『神明公園』【愛知県・豊山町】

画像:川島たかえ

県営名古屋空港の滑走路のすぐ横、愛知県西春日井郡豊山町にある『神明公園(しんめいこうえん)』は、公園で遊びながら間近で飛行機を見ることできる、飛行機好きにはたまらない公園です。

画像:川島たかえ

画像:川島たかえ

芝生や大型遊具、水遊びができる水場や、体をストレッチしたり、足裏のツボを刺激したりするゾーンもあるので、大人の方の健康づくりにも役立ちます。

事前申し込みが必要ですが、無料で利用できるバーベキュー場があるので大勢でも楽しむことができます。

画像:川島たかえ

また、園内には『航空館boon』という展望台が併設された施設があります。中では、飛行機を実際に見ることができたり、小さな子ども連れにうれしい授乳室などがあったりします。こちらも無料で利用できますよ。

『神明公園』の記事はこちら!

<施設情報>
神明公園(しんめいこうえん)
住所:愛知県西春日井郡豊山町大字青山字神明120-1
駐車場:有り(無料)

航空館boon
住所:愛知県西春日井郡豊山町大字青山字神明120-1
電話:0568-29-0036
開館時間:9:00~16:00
休館日:月曜日( 月曜日が祝日のときはその直後の平日)、12月29日~1月3日

 

■4:無料で遊べる施設が充実『市民四季の森』【愛知県・小牧市】

画像:@NamI

愛知県の小牧東インターからすぐにある、無料で遊べる設備がとても充実した『市民四季の森』。乳児連れの方にも安心な授乳室(ソリスベリ管理棟内)がある公園です。

お子さんに特に人気なのが、“ソリスベリの丘”。人工芝の丘をソリを使ってすべり降りる、スリルを味わうことのできる施設です。

ソリはもちろんのこと、ヘルメット、軍手、腕と膝のパットがレンタルできますので、安全に遊ぶことができます。

画像:@NamI

また、“虹の滝”では、暑い季節は水遊びをしている子どもたちで賑わっています。“わんぱく冒険広場”は、遊具のあるキッズ広場。砂場やブランコをはじめ、可愛いキノコや木の秘密基地など、何度訪れても飽きさせません。

売店はないので、お弁当やおやつを持参するのがおすすめですよ。

『市民四季の森』の記事はこちら!

<施設情報>
市民四季の森
住所:愛知県小牧市大字大草5786-1
電話: 四季の森 代表番号 0568-78-4554、 バーベキュー場に関する問い合わせ及び予約専用 0568-78-0399
開園時間: 1月、2月、10月~12月 9:00~17:00、3月~5月 9:00~18:00、6月~9月 9:00~19:00
休園日:毎月第4木曜日(祝休日の場合はその翌平日が休み)、年末12月29日~31日(ソリスベリ、パークゴルフ、ディスクゴルフは、12月29日~1月1日まで休業)
※ ディスクゴルフ場、パークゴルフ場、ちびっこ動物村、バーベキュー場については、毎週木曜日を定休日とし、祝休日の場合はその翌平日が休みとなります。
駐車場:502台

 

■5:無料でD51蒸気機関車も見学できる『刈谷市交通児童遊園』【愛知県・刈谷市】

画像:山本加奈子

子どもたちが楽しみながら交通ルールを学べる施設として、昭和50年に開園された『刈谷市交通児童遊園』。入園料無料の園内には、格安で乗ることができるアトラクションが数多くあります。

画像:山本加奈子

有料の遊び場だけではなく、実は無料で利用できる遊び場もお子さんに人気なんです。ふわふわドームや人工芝すべり台は、面白いくらいに子どもがハマります。ふわふわドームは幼児用スペースと小学生用スペースが分かれているので、小さい子でも安心して遊べるのも嬉しいところ。

旧名古屋市電、国鉄D51形蒸気機関車などが中に入って見学できる展示保存も。夏場にはD51が展示されている前の広場で噴水のように水が噴き出るので、水遊びができます。管理棟には授乳室もあるので赤ちゃん連れの方にも安心です。

『刈谷市交通児童遊園』の記事はこちら!

<施設情報>
刈谷市交通児童遊園
住所:愛知県刈谷市神田町3-47-1
電話:0566-22-9371
開園時間:9:00~16:30(大型遊具とパターゴルフは16:00まで)
※ 夏休み期間:9:00~17:30(大型遊具とパターゴルフは17:00まで)
休館日:水曜(祝日の場合は翌日)、年末年始(12月29日~翌1月3日)
駐車場:95台

 

■6:車好きにおすすめ!無料ゴーカートもある『交通児童遊園』【愛知県・春日井市】

画像:@NamI

親子3代でも楽しめる公園、愛知県春日井市にある『交通児童遊園』。こちらは、0歳~18歳未満の子どもを対象にした、交通ルールを身につけることができる施設。

画像:@NamI

画像:@NamI

交通トレーニングコースを利用して、自転車やゴーカートに乗れたり、蒸気機関車やポンプ車を見学できたりと、子どもから大人まで十分に楽しめてしまいます。

特におすすめは無料で乗れるゴーカート。大人が運転し、3歳から小学生までのお子さんを助手席に乗せて走ることができます。第2・第4の土曜日、日・祝日は無料! ただし、30組限定なので、午後1時より配布される整理券をゲットしてくださいね。

『交通児童遊園』の記事はこちら!

<施設情報>
交通児童遊園
住所:愛知県春日井市弥生町2-70
電話:0568-81-1301
開館時間:9:oo~18:00(一部16:30終了)
休館日:月曜日(祝休日の場合はその翌日)年末年始(12月29日から1月3日)

 

■7:日本の滝100選のひとつ『阿寺の七滝』【愛知県・新城市】

画像:みやび

愛知県で唯一“日本の滝100選”に選ばれた名所、愛知県・新城市にある『阿寺の七滝(あてらのななたき)』。

滝までの道は一部山水で濡れている部分もありますが、歩きやすい道になっているので、子ども連れの家族やお年寄りまで気軽に訪れることができます。

画像:みやび

少し足場が悪くなりますが、滝の真ん中辺りまで一望できる場所もあり、より近くで滝を見ることも可能。“甌穴(おうけつ)”という岩石にできる穴や、子宝に恵まれるとの伝承を持つ“子抱石”という礫岩(れきがん)が祀られるなど神秘的な魅力もあります。

画像:みやび

陰陽師の安倍晴明が若年期に滝で修行したという伝説が残る地でもあるんですよ。

『阿寺の七滝』の記事はこちら!

<詳細情報>
阿寺の七滝(あてらのななたき)
住所:愛知県新城市下吉田沢谷下25-3
アクセス:新東名高速道路・新城IC~車で21分、豊川IC~車で約95分
駐車場:有料駐車場150台(普通車300円)
トイレ:あり

 

■8:雨の日も大丈夫!車好きは大興奮『ネックス・プラザ』【名古屋市・北区】

画像:夏目佳代

地下鉄黒川駅から徒歩5分のところにある『ネックス・プラザ』は、名古屋高速道路の広報資料センター。入館無料、駐車場無料、おみやげももらえちゃうというお子さんずれの方にはうれしい施設です。

画像:夏目佳代

画像:夏目佳代

交通管理隊の制服を着ての記念撮影や、NEX号という高速道路の運転が体験できる設備、高速道路がどんな順序で作られているのかがよくわかる、1/25のジオラマも展示されています。

画像:夏目佳代

画像:夏目佳代

出口予告看板や速度標識の実物がおいてあるので、その大きさを体感してみましょう。また、事前に予約をすれば交通管制室を見学することもできます。

『ネックス・プラザ』の記事はこちら!

<施設情報>
ネックス・プラザ
住所:愛知県名古屋市北区清水4-17-30 名古屋高速道路公社黒川ビル
電話:052-919-3241
開館時間:10:00~17:00
休館日:月曜日(月曜日が祝休日の場合は翌日)、年末年始

 

いかがですか?

みなさんもぜひ、親子でたくさんおでかけをして、夏休みの思い出をいっぱいつくってくださいね。

【画像】
※ 野村純子、加藤彩、川島たかえ、@NamI、みやび、夏目佳代

【関連記事】
※ 地元民が教える穴場スポット「岩屋堂」!天然のプールが無料で楽しめる
※ 水遊びできる噴水に、エアコン完備の施設まで!「野方三ツ池公園」で無料遊び
※ 飛行機好きなら行くべき!豊山町の『神明公園』が楽しい理由
※ 無料でも十分楽しい!GWは一日中遊べる『市民四季の森』に決まり
※ アトラクションが50円!? 「刈谷市交通児童遊園」の超お得な楽しみ方
※ 無料ゴーカートも!子どもから大人までお得に遊べる『交通児童遊園』
※ 日本の滝100選にも認定!7段の階段状に流れ落ちる「阿寺の七滝」が圧巻
※ 雨の日も無料で遊べる!名古屋『ネックス・プラザ』が超穴場スポット

※ この記事は、2017年2月~2017年7月に取材した情報です。