CUCURU(ククル) > グルメ > とろとろのカツ丼!? 岐阜県・瑞浪市『加登屋食堂』で見つけたビックリメニュー

とろとろのカツ丼!? 岐阜県・瑞浪市『加登屋食堂』で見つけたビックリメニュー

岐阜県・瑞浪市『加登屋食堂』

画像:かねお友香

“かつ丼”といえば、男子がガッツリ食べるイメージですよね。ソースかつ丼やデミグラスかつ丼なども種類も豊富です。

そんな中、今回ご紹介するのは“あんかけかつ丼”。岐阜県・瑞浪市の『加登屋食堂』でいただいてきました!

 

■色紙と全国からの取材がいっぱい!

画像:かねお友香

JR中央線瑞浪駅から徒歩1分の場所にあります。入口からすでにかつ丼が名物なことが分かりますね。

席につくと目の前には色紙がいっぱい貼ってありました。よく見ると、東海ローカルはもちろん全国ネットの番組取材のときの色紙も多い印象。

岐阜県・瑞浪市『加登屋食堂』

画像:かねお友香

ワクワクしながら早速『あんかけかつ丼』(700円)を注文。あんかけかつ丼は、昭和12年(1937年)の創業時からあるメニューだそう。

当時はまだ卵が貴重な時代。初代店主が「気軽な価格で卵を食べてもらいたい」と考案したものなんです。

今は亡き3代目店主の奥様である、おかみさんの元気で明るい声とともに出てきました!

岐阜県・瑞浪市『加登屋食堂』

画像:かねお友香

一般的なかつ丼とはかなり見た目が違いますよね。でもとろりとしていて卵がおいしそう!

このあんかけ部分、ものすごくダシが効いています。ちょっと甘めのダシがあんかけになり、卵といっしょにカツを包んでいるんですね。

 

■するっと食べられる秘密は?

岐阜県・瑞浪市『加登屋食堂』

画像:かねお友香

するすると入っていくのは、濃厚なダシと卵のコラボレーションが絶妙だから。

そして、ちょっと見づらいですが、カツの切り口を見ると油の部分がありません。多くのかつ丼は端の5分の1ですが『加登屋食堂』は違うんですね。

「脂身の美味しいご当地産豚肉もあるのですが、当店のあんかけかつ丼には脂身の少ない豚肉が合うので、あえてこちらを使っています」と、お店の人が教えてくれました。

 

■テイクアウトが可能!

『加登屋食堂』ではかつ丼のテイクアウトも可能です。お家でも美味しいあんかけかつ丼が食べられるなんてうれしいですね。

岐阜県・瑞浪市『加登屋食堂』

画像:かねお友香

店内にはイス席や座敷席もあります。子ども連れでも安心して入れますよ。

 

いかがでしたか? 観光帰りやドライブ帰りに、ぜひ立ち寄ってみてくださいね!

<店舗情報>
加登屋食堂
住所:岐阜県瑞浪市寺河戸町1144-6
アクセス:JR中央線瑞浪駅徒歩1分
電話:0572-68-6121
営業時間:11:00~14:30、17:00~20:00
定休日:木曜

【画像】
※ かねお友香

※ この記事は、2018年8月時点の情報です。

Recommend今あなたにおすすめ