CUCURU(ククル) > ライフスタイル > 現役子育てママが語る!プロの「寝かしつけアドバイザー」になった理由

現役子育てママが語る!プロの「寝かしつけアドバイザー」になった理由

画像:プラナ / PIXTA(ピクスタ)

子育てをしていると、我が子の寝かしつけに苦労することも多いですよね。そんななか、さまざまな寝かしつけ法を調べて実践し、今や寝かしつけのアドバイスも行っているという子育てママがいます!

そこで今回は、“寝かしつけアドバイザー”の経験を経て、現在はオムツ外しや女性の乳がん予防のアドバイスを行っている鬼頭なおこさんに、“現在の活動を始めたきっかけ”を伺いました。

 

■きっかけは寒い職場での冷え

画像:CUCURU編集部

「そもそものきっかけは、結婚後に働いていた職場がとても寒くて体調を崩したことでした。当時、妊娠もしづらかったため、生活を変えようと思いました」

具体的にはどのように生活を変えたのでしょうか。

「まずはマクロビオティックを開始しました。陰と陽の考え方を取り入れたり、ひとつの物を全体で捉えるという“一物全体”の思考を取り入れたりして、食生活を変えていきました。

そして、洋服も家で着るものは天然素材の綿やシルク、毛などが使われているものにしました。疲れがとれるよう、遊びに行くのを控えてゆっくり休むようにも心がけました。

仕事を退職してストレスが減ったこともあり、退職後には元気になって妊娠することもできました」

 

■我が子の寝かしつけに苦戦した過去

こうして目標を達成したことをきっかけに、鬼頭さんの“寝かしつけアドバイザー”としての活動が始まったということですね!

「はい。我が子が生後3ヶ月くらいになっても夜中の授乳がなくならず、結局5ヶ月になっても授乳し続けていました。

そこで不安になって別の育児書を読んでみると、いろいろな寝かしつけ法があることを知ったんです」

具体的には、どのような寝かしつけ法があったのでしょうか?

「私が試した寝かしつけ法は、生後3週間から月齢によってスケジュールが分かれているものでした。

生後4ヶ月の頃にその方法を知ったので、実際に試してみると、我が子が置くだけで寝るようになりました」

その素晴らしい方法は来週、詳しくお聞きいたしますね!

 

いかがでしたか?

我が子の寝かしつけに苦労している子育てママは、来週の放送をぜひ楽しみにチェックしてみてくださいね!

 

キラママ de CUCURUは、『radiko(ラジコ)』で聴取することができます。(※放送後1週間まで聴取可能です。エリア内は無料で聴取いただけますが、エリア外はプレミアム会員登録が必要です。スマートフォンの場合はアプリダウンロードが必要です。詳細はhttp://radiko.jp/まで)

【8月3日(金)放送】

 

<今日の出演ママ情報>

鬼頭 なおこ(きとう なおこ)
冷えや不妊から自然派に。健康から美しくなるをテーマに活動中。アメブロ:https://ameblo.jp/lifeandroses

<番組情報>
CBCラジオ キラママ de CUCURU
東海エリア最大級のママコミュニティ『キラキラママ☆プロジェクト(通称:キラママ)』と、女性のための地域密着型情報サイト『CUCURU(ククル)』がコラボした、ママのための情報発信番組。パーソナリティは、平野裕加里さん。出演は『キラキラママ☆プロジェクト』の元気なママたち。
放送日時:毎週月曜~金曜夕方17:22頃
ラジオ公式HP:http://hicbc.com/radio/kiramama/

【画像】
※ CUCURU編集部
※ プラナ / PIXTA(ピクスタ)

Recommend今あなたにおすすめ