CUCURU(ククル) > ライフスタイル > 100均で揃う!「マグネットカレンダー&ホワイトボード」の便利な活用術

100均で揃う!「マグネットカレンダー&ホワイトボード」の便利な活用術

画像:BIBIKO

卓上、壁掛け、手帳……と種類はさまざまですが、カレンダーは生活するうえで必須なもの。そんなカレンダーには、予定やちょっとしたメモを自由に書き込みたいですよね。

そこで今回は、100均で見つけたカレンダー用のマグネットシートを使ったアレンジ方法をご紹介。書き込みやすいカレンダーボードが作れますよ!

 

■使うもの1:マグネットシート カレンダー

画像:BIBIKO

曜日、1から31までの数字とニコちゃんなど、全42個のマグネットがついた『マグネットシート カレンダー』。100円ショップ『Watts(ワッツ)』で販売されていますよ。一つ一つ取り外し、壁面にペタンと貼り付けることができます。

このままカレンダーとして使用しても良いですが、文字を書き込むことができません。そこで今回は、このグッズをさらにアレンジした“オリジナルカレンダー”を作ってみます。

 

■使うもの2:マグネットホワイトボードウィークリー

画像:BIBIKO

アレンジに使うのは、キャンドゥで見つけた、そのままでもオシャレで可愛い『マグネットホワイトボードウィークリー

冷蔵庫にペタっと貼れるので、子供たちの予定やお買い物の予定、ちょっと伝えたいことのメモ書きなど、色々な使い方ができます。

一週間の予定をまとめて把握できるし、家族全員がホワイトボードに書き込んだり、コミュニケーションをとることもできます。子供たちに自分の週間予定を書き込ませてみてもいいかも!

こちらと『マグネットシート カレンダー』を組み合わせることで、より一層おしゃれなホワイトボードを作ることができますよ。

 

■『マグネット粘着シート』を使って、使い勝手よくアレンジ!

画像:BIBIKO

『マグネットホワイトボードウィークリー』に『マグネットシート カレンダー』を貼るだけでも十分使いやすくなりますが、さらにアレンジしてもっと使い勝手をよくしてみましょう。

週間で決まっている予定は毎回書くのが面倒ですよね。そんなときは、“ペタッと貼るだけ”なスケジュールシートを作るのがオススメです。

“ぺたっと貼るだけスケジュール”の作り方

画像:BIBIKO

使うのは、セリアの『マグネット粘着シート』、折り紙、英字シール。

こちらの『マグネット粘着シート』、裏面は粘着になっているので、紙や布などをのりなしで貼り付けることができます。

折り紙や英字シールで予定の名前を作りましょう。たとえば筆者なら、子供の習い事である“PIANO”や“SHUJI”を作りました。

これをマグネット粘着シートに貼り付けるだけで完成! あとは『マグネットホワイトボードウィークリー』にペタッと貼れば、スケジュール管理もラクラクです。

 

いかがでしたか?

簡単に消したりペタっと貼るだけの手軽さがうれしい、マグネットのカレンダーとホワイトボード。

それが100均で気軽に購入でいるなんて嬉しいですよね。ごちゃつくことの多い夏休みの予定の管理や家族のコミュニケーションに、ぜひ活用してみてくださいね!

【画像】
※ BIBIKO

Recommend今あなたにおすすめ