CUCURU(ククル) > グルメ > 帰省時にも大活躍!愛知・名古屋の『おすすめ手土産』厳選15品

帰省時にも大活躍!愛知・名古屋の『おすすめ手土産』厳選15品

画像:大橋千珠、木村純子、夏目佳代、フレシュール

ちょっとした手土産にこそ、センスが問われるというもの。帰省時やお友達の家に招待されたときなど、どんな手土産が喜ばれるのか頭を悩ませることってありますよね。

そんな手土産にぜひおすすめしたいお店が名古屋にはたくさんあります。そこで今回は、以前CUCURUでご紹介したお店の中から、おすすめのお店や商品を厳選してご紹介したいと思います!

 

■1:『焼き菓子Giraffe』の生成マカロン【名古屋市・千種区】

画像:川口めぐみ

見た目もかわいく、高級なイメージのあるマカロン。そんなマカロンをリーズナブルに提供しているのが『焼き菓子Giraffe』。合成着色料を一切使用せず、素材を生かした自然の色合いのマカロンは、なんと1つ130円。

フレーバーは全9種類あり、定番のチョコやイチゴはもちろん、他店ではなかなか見かけないつぶあん入りのヨモギ、パンプキンなど一風変わったフレーバーがあるのも魅力の1つ。

画像:川口めぐみ

特別なお菓子というイメージのあるマカロン。しかし、自然な味わいが特徴のこちらの生成マカロンは、お子さんはもちろん、今までマカロンを少し敬遠していたという方からも人気なんだとか。

おしゃれな雰囲気のある手土産としておすすめです。

『焼き菓子ジラフ』の記事はこちら

<店舗情報>
焼き菓子ジラフ
住所:名古屋市千種区若水3-1-2
電話:052-880-9715
営業時間:10:00~17:00
定休日:日曜、月曜、第3火曜

 

■2:ガトーショコラと八丁味噌のコラボ『ショコりゃあて』 

画像:西川奈穂美

名古屋といえば八丁味噌。その八丁味噌とガトーショコラのコラボで生まれた新感覚スイーツが『ショコりゃあて』です。岐阜県関市のお菓子メーカー・フレシュールがプロデュースしたガトーショコラなんですよ。

中南米産のカカオと江戸時代から300年以上変わらない製法で作られている、『カクキュー』の八丁味噌使われたガトーショコラは、味噌がチョコレートのコクを引き出してくれて絶品です。

画像:フレシュール

名古屋駅コンコース『ギフトキヨスク名古屋』『グランドキヨスク名古屋』『ギフトキヨスク名古屋幹北』、その他『中部国際空港』や『カクキュー八丁味噌の郷』で購入できるそう。

3号、5号と2種類のホールサイズで販売されているため、人数に合わせて選んでくださいね。また、製造後45日間は常温で保存することができるので、手土産にはぴったりの商品です。

『ショコりゃあて』の記事はこちら

 

■3:ロールケーキ専門店『農ブランド』のスイーツ【名古屋市・天白区】

画像:夏目佳代

名古屋市天白区にある『農ブランド』は、地元、愛知県産の材料にこだわり、名古屋コーチン卵を使った『贅沢ロール』などの種類豊富なロールケーキが人気のお店。

こだわりの材料でつくられたシフォンケーキやプリンなども人気があります。

画像:夏目佳代

『農ブランド』では生菓子以外にも、焼き菓子も販売しています。中でも、名古屋ベークタルトは、カラメル、ブラックティーなど5種類の詰め合わせで1,000円とお手ごろなので、名古屋みやげに買い求める方も多いんだとか。

天白区の本店のほかに、中部国際空港店と名鉄百貨店の中の店舗でも購入できるので、帰省する際のちょっとしたお土産にもおすすめです。

『農のブランド』の記事はこちら

<店舗情報>
農ブランド
住所:愛知県名古屋市天白区植田西3-901
電話:052-807-4291
営業時間:10:00~18:00
定休日:年中無休

中部国際空港店
住所:愛知県常滑市セントレア1-1旅客ターミナル3F
電話:0569-38-7126
営業時間:6:30~21:00
定休日:年中無休

名古屋名鉄店
住所:愛知県中村区名駅1-2-1 名鉄百貨店本館B1F
電話:052-585-7175
営業時間:10:00~20:00
定休日:年中無休

 

■4:『フルールドゥリュクス』の最高級食パン【名古屋市・大須】

画像:夏目佳代

ちょっと変わった手土産として、最近流行っている高級食パンを持っていくのはいかがでしょうか。大須にある『フルールドゥリュクス』の食パンは、そんな変わり種の手土産に最適です。

食パンは、それぞれ特徴のある3種類。外はカリカリ、中はモチモチの『純なま極み食パン』、甘みを押さえたもっちりとした『パン・ド・ミ』、耳まで柔らかい、まさに“究極の口どけ”が味わえる『究極の口どけ食パン』。ほかにも、フルーツを練りこんだ食パンなどがあります。

画像:夏目佳代

プレゼントや手土産として持っていく際は、おしゃれなギフトボックスに入れてもらえるので、手土産として持っていきやすいですよ。

『フルールドゥリュクス』の記事はこちら

<店舗情報>
フルールドゥリュクス 上前津
住所:愛知県名古屋市中区大須4-11-14 1F
電話:052-746-9177
営業時間:10:00〜20:00
定休日:年中無休

 

■5:老舗『梅花堂』の鬼まんじゅう【名古屋市・覚王山】

画像:木村純子

創業90年なる老舗和菓子屋『梅花堂』。平日でも客足が絶えない人気のお店です。こちらでもっとも人気なのが愛知の郷土料理である“鬼まんじゅう”。

材料は砂糖、小麦粉、さつま芋と塩を少し。ゴロっとした大きめのさつま芋がたっぷりと入っているので、満足度は抜群。

画像:木村純子

日によっては午前中に完売してしまうこともあるそうなので、お店へ行く前に電話をして取り置きしておくのがおすすめです。

『梅花堂』の記事はこちら

<店舗情報>
梅花堂 (ばいかどう)
住所:愛知県名古屋市千種区末盛通1-6-2
電話:052-751-8025
営業時間:8:00~17:00 ※ 鬼まんじゅうは9:15~
定休日:不定休
駐車場:お店右隣(2台分スペースあり)

 

■6:驚きのなめらか食感『五ツ橋製菓』のういろう【愛知県・あま市】

画像提供:五ツ橋製菓

名古屋のお土産や名物のひとつであるお馴染みの“ういろう”。『五ツ橋製菓』のういろうは、これまでのういろうのイメージとは全く違った、しっとりとしたなめらかな食感でとてもびっくりします。

このなめらかな食感の秘密は、原料に“わらび粉”を使っているからなのだそう。

画像提供:五ツ橋製菓

そして、味のラインナップが豊富なのも嬉しいポイント。定番の小豆や白豆・抹茶の他に、ゆずや栗・安納芋など季節ごとの果物や野菜を使ったもの、チョコやコーヒー・ごまキャラメルなどの洋風の物もあります。

年齢問わず、楽しんでいただける新食感のういろう。帰省時の手土産として重宝すること間違いなしです。

『五ツ橋製菓』の記事はこちら

<店舗情報>
五条五ツ橋(五ツ橋製菓)
住所:愛知県あま市上萱津銭神73
電話:052-443-5581

 

■7:おしゃれでヘルシーな『OHAGI3』の新感覚おはぎ【名古屋市・守山区】

画像:夏目佳代

守山で、斬新でおしゃれな“おはぎ”を販売しているおはぎ屋さん『OHAGI3(おはぎさん)』。連日お客さんがひっきりなしに訪れ、閉店時間前に売り切れてしまうという人気店です。

女性にも食べやすい一口サイズのおはぎは、防腐剤などの添加物を一切使わず、素材のうまみを活かした、甘さ控えめの味わいが特徴。

画像:夏目佳代

画像:夏目佳代

定番の味は全部で6種類。京きなこと黒糖クルミの『満月』、粒あんの『暁月』、白粒あんと黒粒あんのおはぎに抹茶がついた『半月』、有機ココナッツがまぶしてある新感覚『新月』、黒ごまあん入りのおはぎに、さらに黒ごまをまぶした『宵月』、みたらしあんと粒あんの『夕月』です。

また、定番以外に月替わりの味も数量限定であるのだそう。人気店のおはぎ、きっとおしゃれな手土産になりますよ。

『OHAGI3』の記事はこちら

<店舗情報>
OHAGI3(おはぎさん)
住所:愛知県名古屋市守山区長栄12-17
電話:052-793-0820
営業時間:10:00~17:00
定休日:水曜日

 

■8:帰省土産に喜ばれる『菓宗庵』の名古屋コーチンスイーツ【名古屋市・昭和区】

画像:夏目佳代

名古屋で有名な名古屋コーチン。社長が名古屋コーチン協会理事を務めているという『菓宗庵(かしゅうあん)』では、数々の、名古屋コーチンを使ったお菓子が売られています。名古屋コーチンの卵は濃い卵黄と濃厚でコクのある味が特徴。

画像:夏目佳代

しっとりとしてふんわり柔らかな口あたりで甘さ控えめな『純系名古屋コーチン卵カステラ』や『純系名古屋コーチン卵どら焼き』、『純系名古屋コーチン卵ワッフル』、名古屋コーチン卵を100%使用した『卵ボーロ』はお子さまからお年寄りまで楽しめるのでおみやげとして人気です。

画像:夏目佳代

人気のお菓子を組み合わせた詰め合わせセットも数種類あるので、贈る相手の好みに合わせて選ぶことができるのがうれしいですね。名古屋らしいお土産として、帰省時のお土産にしてみてはいかがでしょうか。

『菓宗庵』の記事はこちら

<店舗情報>
菓宗庵(かしゅうあん)八事本店
住所:愛知県名古屋市昭和区広路町石坂36
電話:052-831-2488
営業時間:9:30~18:30
定休日:火曜日

日進店
住所:愛知県日進市栄 2-403
電話:0561 -72-5988
営業時間:9:00~19:00
定休日:年中無休

セントレア銘品館
住所:中部国際空港旅客ターミナル3F
営業時間:6:30~21:00

 

■9:焦がしクレープで大人気!『コムクレープ』の新商品【名古屋市・西区】

画像:大橋千珠

日本初の焦がしクレープを発売した富山県生まれの『コムクレープ』。手土産としておすすめなのが、1番人気の“クレープブリュレ”のアイスクレープ『クレープブリュレバニラ(冷凍)』(650円)です。

画像:大橋千珠

こちらは解凍しても食感が損なわないように、ココアの生地で作られているんですよ。また、デザインがかわいい2時間持ち歩くことができる保冷バッグも販売しています。

とっても可愛いデザインなので、手土産として渡すと喜ばれること間違いなしです!

『コムクレープ』の記事はこちら

<店舗情報>
コムクレープ名古屋上小田井店
住所:愛知県名古屋市西区二方町34-1
電話:052-908-3050
営業時間:10:00〜20:00
定休日:年中無休

 

■10:『昇花園』の一風変わったアップルパイ【名古屋市・南区】

画像:大橋千珠

少し変わった形のアップルパイが人気の『昇花園』。こちらのアップルパイは、約21センチ四方で厚さが7〜8ミリと薄め。

生のリンゴを、向こうが透けるくらい薄くスライスし、生地の上に並べてあります。芳醇なリンゴの香りと、リンゴのシャキシャキとした歯ごたえが絶妙な逸品です。

画像:大橋千珠

焼き菓子も豊富に揃っていて、箱入りでセットになっているものが特に人気なんだそう。

手土産にと購入する方が多いんですよ。目を引く珍しいアップルパイや、ちょっとしたお茶菓子に重宝する焼き菓子など、手土産選びにはもってこいのお店です。

『昇花園』の記事はこちら

<店舗情報>
昇花園
住所:愛知県名古屋市南区三吉町3-22
電話:052-611-2287
営業時間:8:00~20:00
定休日:水曜日

 

■11:見た目も味も抜群!『きりむきり』のシフォンケーキ【愛知県・日進市】

画像:夏目佳代

愛知県日進市にある『きりむきり』は、一度買ったらリピートする人が続出する、絶品シフォンケーキを販売しているお店。カットしたシフォンケーキに、クリームやフルーツが飛び出んばかりにたっぷりとサンドしてあるんです。

画像:夏目佳代

シフォンケーキは、カットされたカットシフォン、クリームやフルーツを挟んだシフォンサンド、またホールでも購入することができます。

そして、着色料などを使わず、こだわりの材料で安心できるシフォンケーキはお子様にも安心して食べさせることができます。

人数や好みに合わせて、見た目にも華やかなシフォンケーキを手土産にいかがでしょうか。

『きりむきり』の記事はこちら

<店舗情報>
きりむきり
住所:愛知県日進市竹の山2-2021
電話:0561-76-5611
営業時間:11:00~19:00
定休日:月・火曜日(祭日は営業、翌日振替休日)

 

■12:人気の和カフェ『ocobo』のおこぼ餅【名古屋市・覚王山

画像:木村純子

おいしい和菓子とお茶をいただける和カフェ『ocobo』。こちらのおすすめ手土産はお店の名前がついた『おこぼ餅』。1個190円(税込)、5個入りで950円(税込)です。

画像:木村純子

おこぼ餅とは、羽二重餅を使用したふわっとした和菓子のこと。もっちりとやわらかな食感の羽二重餅は、中に入ったくるみの食感が香ばしい味わい。

淡い土色をしているのは和三盆糖蜜の色なんだそう。甘いものが苦手な方でも食べられると評判のお茶菓子にちょうどいい手土産ですよ。

『ocobo』の記事はこちら

<店舗情報>
和菓子菓寮 ocobo(おこぼ)
住所:愛知県名古屋市千種区観月町1-8 ツインビービル1F
電話:052-752-6789
営業時間:12:00~18:30(L.O.17:30)
定休日:水曜・木曜
駐車場:無(近隣にコインパーキング有)

 

■13:おしゃれカフェ『ザラメナゴヤ』のドーナツ【名古屋市・覚王山】

画像:河村弘子

大きなドーナツが人気の『ZARAME NAGOYA(ザラメナゴヤ)』。大きなドーナツですが、油っこくなく甘すぎないドーナツを常に研究しているので、ペロッと食べてしまいます。

常時12種類のドーナツと、シナモンロールやスコーンが用意されています。

画像:河村弘子

定番人気の“バニラグレーズ”260円(税抜)は、もちもちとした生地が特徴的なイースト生地を使用。卵を使用していないので小さな子どもにもおすすめです。

大きくて、見た目にも豪華なドーナツ。手土産にぜひ活用してくださいね。

『ZARAME NAGOYA(ザラメナゴヤ)』の記事はこちら

<店舗情報>
ZARAME NAGOYA(ザラメナゴヤ)
住所:愛知県名古屋市千種区山門町2-36
アクセス:名古屋市市営地下鉄東山線『覚王山駅』1番出口徒歩2分
電話:052-763-7662
営業時間:9:00~20:00
定休日:無休

 

■14:行列ができる人気店『KANNON COFFEE』のスコーン【中区・大須】

画像:大橋千珠

お店の前を通るといつも行列ができて賑わっている名古屋・大須にあるコーヒースタンド『KANNON COFFEE(カンノンコーヒー)』。こちらのスコーンが手土産としてもオススメなんです。

画像:大橋千珠

びっくりするくらいサクサクで、甘さ控えめなのが嬉しいポイント。また、テイクアウトの包みもとってもかわいらしいんです。ドリンクも全てテイクアウト対応のコップに入れてくれるので、ドリンクと合わせて手土産にしてもいいですね。

『KANNON COFFEE(カンノンコーヒー)』の記事はこちら

<店舗情報>
KANNON COFFEE(カンノンコーヒー)
住所:愛知県名古屋市中区大須2-6-22
電話:052-201-2588
営業時間:11:00~19:00
定休日:無休

 

■15:『キュームカフェエア』の手作りタルトが絶品【中区・大須】

画像:木村純子

大須にある『QO cafe air(キュームカフェエア)』は、手作りタルトの専門店。人気のタルトは大粒の渋栗がそのまま一粒入った『MARON(マロン)』(400円)や、黒ゴマがたっぷりの大人な味が人気の『SESAME(セサミ)』(400円)など。

画像:木村純子

ほかにも、すべてオリジナルのレシピだというこだわりのタルトがたくさんあります。また、テイクアウトのラッピングでは、かわいらしく一つずつペーパーに包んでリボンをかけてくれるんですよ。

見た目もかわいいのでちょっとした手土産にもきっと喜ばれるはずです。

QO cafe air(キューム カフェ エア)の記事はこちら

<店舗情報>
QO cafe air(キューム カフェ エア)
住所:愛知県名古屋市中区大須3-2-1 OSビル2F
営業時間:11:00~18:00(LO.17:40)
定休日:水曜日

 

いかがでしたか?

手土産といっても和風のものから洋風のもの、名古屋らしいものや変わり種など種類は様々。贈る相手の好みやTPOに合わせて、ぴったりの手土産を探してみてくださいね!

【画像】
※ 川口めぐみ、フレシュール、西川奈穂美、夏目佳代、木村純子、五ツ橋製菓、河村弘子、大橋千珠

【関連記事】
※ 1つ130円!? 名古屋市千種『焼き菓子Giraffe』の生成マカロンとは
ガトーショコラに八丁味噌!? 名古屋の新お土産『ショコりゃあて』とは
※ 人気のロールケーキ専門店!名古屋・天白区『農ブランド』に新スイーツ登場
※ 最高級食パンにファン急増!名古屋・大須のパン屋『フルールドゥリュクス』
※ 1日1000個売れる日も!名古屋・覚王山『梅花堂』の鬼まんじゅうが超絶品
※ 驚きのなめらか食感!名古屋土産に絶対おすすめな「ういろう」はコレ
※ 名古屋で連日完売!おしゃれでヘルシーな「新感覚おはぎ」が登場
※ 帰省みやげに絶対喜ばれる!「名古屋コーチン」を使ったお菓子
※ 日本初の焦がしクレープとは!? 『コムクレープ』が名古屋・上小田井にオープン
※ 四角くて薄くておいしい!名古屋・南区『昇花園』の一風変わったアップルパイ
※ いくつでも食べられちゃう!愛知県・日進市『きりむきり』の激かわシフォン
※ ブレンド餡が絶妙!覚王山の和カフェ・ocoboの「大人気あんみつ」とは
※ 大きなドーナツが大人気!名古屋・覚王山のおしゃれカフェ『ザラメナゴヤ』
※ 店内の撮影スポットが可愛い!行列ができる名古屋・大須の『KANNON COFFEE』
※ 限定5食のランチも必食!名古屋のタルト専門店『キュームカフェエア』

※ この記事は、2016年12月~2018年7月に取材した情報です。