CUCURU(ククル) > グルメ > 100均容器をパコッとするだけ!簡単「キャラ恵方巻」の作り方

100均容器をパコッとするだけ!簡単「キャラ恵方巻」の作り方

画像:藤波久仁子

もうじき節分ですね! 節分と言えば恵方巻き。太巻きを作るときに使う“巻きす”って なんだか難しそうですよね

実は、私も上手く使えない人です。だから恵方巻を作りたくても、「面倒だからお店のを買えばいいや」思ってる方はいませんか?

そんなあなたに食育メニュープランナーの筆者が、100均アイテムを使って簡単につくることができちゃう太巻きを紹介します。

 

■100均グッズで超簡単!お好きな具で太巻きのつくり方

画像:藤波久仁子

今回のお助けアイテムはコチラです。100均で手に入る太巻き用の容器。コレを使えば、お子様の大好きな具で太巻きを簡単に作れますよ♪

道具は、酢飯を入れる容器と押しふたのみ。使い方は、すごく簡単なのでお伝えしますね。

画像:藤波久仁子

(1)まず、酢飯を入れる容器に酢飯を6、7分目くらい入れます。

(2)酢飯の中央を凹ませます。

(3)凹ませたところに、お子様の大好きな具を入れます。

(4)その上に、また酢飯をのせます。酢飯は容器ギリギリまで入れてください。

(5)押しふたをのせ、ギュっと押し形をととのえます。

(6)容器からパコっと取りだし、海苔の上にのせます。

(7)転がして、クルクルと巻きます。

(8)ふち(綴じ目)が、剥がれそうになったら、残っている酢飯で接着します。

 

■さらに可愛くアレンジ♡キャラ太巻き2つ

簡単に太巻きが作れるようになったら、ちょっとアレンジして可愛いキャラ太巻きを作ってみませんか? お子様の大好きなキャラにすれば喜ばれること間違い無しです。

1.太い魚肉ソーセージを使った、節分鬼さん

キャラ弁 節分弁当
画像:藤波久仁子

節分キャラプレート
画像:藤波久仁子

(1)魚肉ソーセージは、クルっと海苔で一周分巻きます。海苔は袋から出して少し時間をおいた方が、巻きやすいです。パリパリだと割れることもあるので注意してくださいね。

(2)100均の太巻き用の容器を使って、酢飯の中央を凹ませたところに(1)を入れ、 上記で紹介した要領で作ります。

(3)太巻きを食べやすい大きさに切り、ソーセージの切り口に、お顔の表情を描き、髪の毛やツノの部分を玉子焼きや人参などで作ったら、出来上がりです。

2.細い魚肉ソーセージを使った、アンパンマン

画像:藤波久仁子

(1)鼻と頬の部分になる魚肉ソーセージは、クルっと海苔で一周分巻き、3本用意します。

(2)100均の太巻き用の容器を使って、酢飯の中央を凹ませたところに(1)を入れ、 上記で紹介した要領で作ります。

(3)太巻きを食べやすい大きさに切ります。ソーセージの切り口に、海苔で、アンパンマンの顔パーツを作り、マヨネーズで接着して完成です。

 

2017年の恵方巻きの方角は、北北西やや右(北)だそうです。この方角を向いて、お願い事をしながら無言で食べるっていうルールですよね。

今年は可愛い恵方巻をお子様と一緒に頬張って、素敵な年にしたいですね。

 

【画像】

※ 藤波 久仁子