CUCURU(ククル) > グルメ > まるで食べるお茶!? 三重・四日市『かぶせ茶カフェ』の濃厚かき氷

まるで食べるお茶!? 三重・四日市『かぶせ茶カフェ』の濃厚かき氷

三重県・四日市『かぶせ茶カフェ』

画像:かぶせ茶カフェ

三重県四日市市水沢町は、全国1位のかぶせ茶の生産地。そんなかぶせ茶を贅沢に楽しむことができる『かぶせ茶カフェ』を、以前「新茶の季節だけ!「かぶせ茶」産地のカフェでできる贅沢な楽しみ方」でご紹介しました。

そのかぶせ茶カフェに、“夏限定かき氷”が登場しているそうなんです。早速筆者もお邪魔しました!

 

■この時期限定!『かぶせ茶氷』&『ほうじ茶氷』(各600円)

三重県・四日市『かぶせ茶カフェ』

画像:かぶせ茶カフェ

水出しかぶせ茶を凍らせて削った『かぶせ茶氷』は、溶けても水っぽくならずに、最後までお茶の味が楽しめます。

もちろん『ほうじ茶氷』も水出しほうじ茶を凍らせて削っているため、最後までほうじ茶の味が楽しめますよ。

トッピングの白玉も、それぞれかぶせ茶とほうじ茶をたっぷり入れて仕上げた一品。

なんといっても癖になるのが、かぶせ茶シロップとほうじ茶シロップ。お茶の渋みがシロップの甘みを引き出してくれます。体を気遣って手作りされた、優しい味わいのシロップです。

お茶のかき氷と聞くと少し渋そうなイメージがしますが、かぶせ茶は渋味と甘みが絶妙なバランスなので、お子さんでも食べられると思います。実際、筆者の5歳の息子もおいしい!と喜んで食べていました。

 

■熱いかぶせ茶も付いてくる!

三重県・四日市『かぶせ茶カフェ』

画像:かぶせ茶カフェ

このかぶせ茶氷とほうじ茶氷には、温かいお茶がセットになっています。

暑い夏にかき氷を食べると頭がキーンとなった経験はありませんか? そんなときのために、熱めに入れたかぶせ茶が一緒についているんです。店主の優しい気配りがうれしいですね。

このかぶせ茶は途中で“炒り玄米”をかけて、お好みで“玄米茶味”にもチェンジできるというこだわりぶり。かき氷と熱いお茶がセットになって、値段はお手頃な600円。

また夏でも、以前紹介したお茶のセット(お好きなお茶と、お茶を使った和か洋のスイーツ、あられがついたセット。600円)を注文することももちろん可能です。

 

いかがですか?

このかぶせ茶氷とほうじ茶氷は9月末までの限定商品。気になる方はぜひ、家族やお友達と涼を求めて行ってみてくださいね。

<店舗情報>
かぶせ茶カフェ
住所:三重県四日市市水沢町998-2
TEL:059-329-2611
営業時間:木~土10:00~17:00
定休日:日~水

【画像】
※ かぶせ茶カフェ

※ この記事は、2018年8月時点の情報です。

Recommend今あなたにおすすめ