CUCURU(ククル) > グルメ > 有名コンテスト入賞の名店!愛知・清須のパン屋『ブーランジュリーヤナガワ』

有名コンテスト入賞の名店!愛知・清須のパン屋『ブーランジュリーヤナガワ』

愛知県清須市『ブーランジュリーヤナガワ』

画像:河村弘子

子供から大人まで幅広く愛されている“パン”。パン屋さんには、ハード系、食パン、総菜パン、菓子パンなどさまざまな種類のパンが並び、訪れる人を魅了しています。

というわけで本日は、スイーツのように美しいパンや、本格的なハード系パンに出会うことのできる、愛知県清須市の『ブーランジュリー ヤナガワ(Boulangerie Yanagawa)』をご紹介します!

 

■有名コンテストの受賞歴もあり!

愛知県清須市『ブーランジュリーヤナガワ』

画像:河村弘子

2017年に愛知県清須市にオープンした『ブーランジュリーヤナガワ』は、大手パン企業にて18年パン職人として働いていたシェフが、地元清須市にオープンしたブレッド店です。“安心・安全・健康”をコンセプトに、自家培養した天然酵母や北海道産小麦を使用し、本格的かつ魅力的な60種類前後のパンを毎日提供しています。

愛知県清須市『ブーランジュリーヤナガワ』

画像:河村弘子

オアシス21やモリコロパークで開催されたパンマルシェで、お客さま投票で決まる“人気店ランキング”1位に二度も輝いたり、パン業界で有名な『カリフォルニア・ レーズン ベーカリー新製品開発コンテスト』で受賞歴があったりするなどファンも多く、市外からもたくさんのお客さまがパンを買いに来ています。

愛知県清須市『ブーランジュリーヤナガワ』

画像:河村弘子

力を入れているハード系パンや、まるでスイーツのような色鮮やかな菓子パンが人気ですが、週末限定で販売されるパンや、マルシェなどで特別に販売されているパンも大人気! リピーターも多い本格的なブレッド店です

 

■ハード系からスイーツ系までおすすめ商品5つ

それでは、『ブーランジュリーヤナガワ』にある60種類以上の商品の中から、人気の高い商品やシェフおすすめの商品5つをご紹介します!

(1)バゲット・リュスティック(税抜260円)

愛知県清須市『ブーランジュリーヤナガワ』

画像:河村弘子

夏に販売されている4種のバケットの中で、売れ筋ナンバーワンのこちらは、2日間かけてじっくり作られています。2種類の北海道産小麦を使い、小麦の風味と甘みを強く感じられる商品で、オリーブオイルにつけて食べるのがおすすめです。

(2)ルヴァン・オ・ショコラ(税抜220円)

愛知県清須市『ブーランジュリーヤナガワ』

画像:河村弘子

ハード系パン人気ナンバーワンの商品。フランスの食事パンの一つでもあり、長時間発酵させた“パン・オ・ルヴァン”の生地を使って作られた商品。ブラックココア、オレンジ、マカダミアナッツ、クルミ、クランベリーなどを練り込んでいます。

220円とは思えないほど豪華でもっちりした食感が人気です。

(3)フロランタン・レザン(税抜240円)

愛知県清須市『ブーランジュリーヤナガワ』

画像:河村弘子

カリフォルニア・ レーズン ベーカリー新製品開発コンテスト』にて、カリフォルニア・レーズン特別賞を受賞した商品のアレンジバージョン。

クロワッサン生地に、アーモンドクリーム、オレンジ、レーズンを巻き込みフランス菓子のフロランタンをのせています。アーモンドもたっぷりとのっていて、食べ応えがある商品です。

(4)パンドロデヴ カシス・ヴァン・ルージュロデヴ(ホール)(税抜500円)

愛知県清須市『ブーランジュリーヤナガワ』

画像:ブーランジュリーヤナガワ

金曜日限定の人気商品。カシスピューレで仕込んだパン・ド・ロデブに、赤ワインで煮詰めた白ぶどう、クランベリー、くるみを混ぜています。

厚めにスライスしてスープや料理と合わせたり、ワインやチーズとも相性が良い食材を使ったりしています。

(5)トロペジェンヌ(マンゴー)(税抜250円)

愛知県清須市『ブーランジュリーヤナガワ』

画像:河村弘子

夏限定のフランス菓子。自家製カスタードに生クリーム、マンゴーを使用。暑い夏に向けて冷やして食べると美味しい商品。マンゴーの爽やかな風味で生クリームを使っていても甘くなり過ぎません。

フレッシュ感が損なわれないように、作り置きはせず売れたら新しく出すというこだわりや、250円とは思えないボリュームが嬉しいですよね。

愛知県清須市『ブーランジュリーヤナガワ』

画像:河村弘子

 

フルーツを使用した商品は、桃やパイナップル、キウイフルーツなどもあり、どれも夏にぴったりです。

 

いかがでしたか?

本格的なブレッド店『ブーランジュリーヤナガワ』をご紹介しました。おすすめの商品の他にも、油・卵・砂糖・乳製品不使用の食パンや、卵アレルギーの方に配慮して一部商品を除き“塗り玉”をしないなど、お客さまの健康を考えた商品の開発にも力を入れています。

名古屋からも近いので、こだわりのハード系パンやスイーツのような菓子パンをぜひ食べに訪れてみてくださいね!

<店舗情報>
ブーランジュリー ヤナガワ(Boulangerie Yanagawa)
住所:
愛知県清須市清洲3-14-3 アポロ第二万恵ビル1F
アクセス:名鉄新清洲駅、JR清洲駅から徒歩10分
電話番号:052-938-4931
営業時間:7:30~19:00
定休日:月曜日

【画像】
※ 河村弘子
※ ブーランジュリーヤナガワ

※ この記事は、2018年7月時点の情報です。