CUCURU(ククル) > 美容・健康 > 白髪対策は自宅でできる「白髪染め」が人気!その種類とそれぞれの違いとは?

白髪対策は自宅でできる「白髪染め」が人気!その種類とそれぞれの違いとは?

 ちらほらと白髪が目立ち始め、普通のカラーリングでは白髪が染まらないし、ちょくちょく美容院に行く時間もない。そして何より節約したい!という人に人気なのが、自宅でできる白髪染め。実は、白髪染めにはいくつか種類があり、ヘアカラー、ヘアカラートリートメント、ヘアマニキュア、ヘナ、カラーシャンプーなどがあります。

 ヘアカラーは、脱色した後に髪の内部から発色させる方法。ヘアカラートリートメントは、髪を補修しながら髪表面に色をつけるもの。ヘアマニキュアは、ペンキのように表面だけ塗るので、洗うと落ちてしまいます。ヘナは、天然染料なので髪には優しいですが、染まり具合は今一つ。カラーシャンプーは、シャンプーしながら染めていきますが、少しずつ髪の表面に着色していくので即効性はありません。

 すぐに髪の芯から染めたいならヘアカラーですが、髪や頭皮への負担も一番大きいので、イベントなどのときはヘアカラーで、普段はカラーシャンプーにするなど、使い分けをしていくのもいいですね。

Recommend今あなたにおすすめ