CUCURU(ククル) > グルメ > 見た目も味も最上級!愛知県・岡崎『マコハハ』の極上パフェがすごい

見た目も味も最上級!愛知県・岡崎『マコハハ』の極上パフェがすごい

愛知県・岡崎市『マコハハ』

画像:花井ゆり

この時期、人気のスイーツと言えば、何と言ってもパフェ&かき氷! 各店の思考を凝らしたフォトジェニックなパフェやかき氷が、SNSを賑わせていますね。

でも見た目を重視すると味がいまいち……なんて経験、みなさんもあるのではないでしょうか。逆にシンプルで美味しいものは、写真が映えず“SNS萎え”と言われてしまうのだとか。さてどっちをとるか、悩ましいですね。

そんな中、“見た目も味も最上級”と噂されるパフェ&かき氷を出すお店があると聞き、さっそく愛知県岡崎市の『Macohaha Tomiti Design Cakes(マコハハ トミティ デザインケーキ)』へ取材に行ってきました!

 

■愛知県岡崎市『Macohaha Tomiti Design Cakes(マコハハ トミティ デザインケーキ)』

愛知県・岡崎市『マコハハ』

画像:花井ゆり

愛知県・岡崎市『マコハハ』

画像:花井ゆり

『Macohaha Tomiti Design Cakes(マコハハ トミティ デザインケーキ)』は、愛知県岡崎市に店を構える、カフェ併設のオーダーケーキ専門店です。

愛知県・岡崎市『マコハハ』

画像:花井ゆり

愛知県・岡崎市『マコハハ』

画像:花井ゆり

なんと内装のほとんども、オーナー夫妻が自身で手掛けられたのだそう!

愛知県・岡崎市『マコハハ』

画像:花井ゆり

展示されたシュガーアートの繊細さにため息がでるばかり。こちらの赤ちゃんも、もちろんお砂糖で作られているんですよ。

愛知県・岡崎市『マコハハ』

画像:花井ゆり

愛知県・岡崎市『マコハハ』

画像:花井ゆり

愛知県・岡崎市『マコハハ』

画像:花井ゆり

ショーケースにあるケーキもどれも美味しそう。ずっと眺めていたい景色です。

 

■可愛さ美味しさ最上級!極上の手作りパフェとは

愛知県・岡崎市『マコハハ』

画像:花井ゆり

旬によりフルーツが変わる季節のパフェは、四季折々の味覚を楽しめる一押しの一品。

取材時には、豊川産のアールスメロンをたっぷりと使った『メロンパフェ』(税別1,500円)に出会うことができました。

愛知県・岡崎市『マコハハ』

画像:花井ゆり

愛知県・岡崎市『マコハハ』

画像:花井ゆり

愛知県・岡崎市『マコハハ』

画像:花井ゆり

自家製メロンシャーベットに生クリーム、ホワイトチョコレートのティアラ。グラスに美味しさとトキメキがぎゅっと詰まっています!

愛知県・岡崎市『マコハハ』

画像:花井ゆり

ホワイトチョコレートの蓋の下には、メロンのジュレが。半冷凍のメロンも入っていて、しゃりっと冷たくて心地良いんですよ。

メロンパフェは残念ながら今期の提供を終了しましたが、今後は桃、ぶどう、栗などのパフェが続々と登場します。

愛知県・岡崎市『マコハハ』

画像:Macohaha Tomiti Design Cakes

これからのおすすめは、桃を丸ごと2個も使った『ももキング』(税別1,350円)と、杏仁豆腐ベースの『ももこ』(税別1,150円)。

今年の桃パフェは、“猿投の桃”にスポットを当てて作られるのだそう。9月中旬まで桃の品種の変化に合わせ、パフェの中身を全て変えていくというこだわりのパフェなんですよ。

愛知県・岡崎市『マコハハ』

画像:花井ゆり

そしてこちらは、にゃんとも可愛い生クリームの“macoちゃん”が覗いている『プリンパフェ』(税別1,100円)。

愛知県・岡崎市『マコハハ』

画像:花井ゆり

パフェグラスの上部と下部には、異なる質感のプリンが入っていて、フルーツもたっぷり。こんな胸キュンのビジュアルで美味しさも100点満点だなんて、ずるい!

 

■まるでデコレーションケーキな『かき氷』

愛知県・岡崎市『マコハハ』

画像:花井ゆり

愛知県・岡崎市『マコハハ』

画像:花井ゆり

『かき氷』(税別1,200円)は、かき氷を生クリームでデコレーションした、ケーキみたいな一品。なんと傘以外の全てのパーツを食べることができるんですよ。

愛知県・岡崎市『マコハハ』

画像:花井ゆり

中には自家製いちごシロップがたっぷりかかったかき氷が入っています。

 

■プラス400円で叶う超豪華モーニング!

愛知県・岡崎市『マコハハ』

画像:花井ゆり

そしてもうひとつご紹介したいのが、管理栄養士でもあるオーナーが作る『モーニング&ブランチセット』(ドリンク代+税別400円)。

気まぐれで毎日内容が変わるというこの日のメニューは、たまごと枝豆のアスピックゼリー、玉蜀黍(トウモロコシ)の冷製スープ、18穀の雑穀米を使った野菜たっぷりキーマカレー、音羽産ブルーベリーのヨーグルトという内容。

主に地産地消の身体に優しい素材を使った料理たち。たった400円(税別)をプラスするだけで、こんなに素敵なセットになるんです!

しかも1品ずつサーブされるので、フレンチのコースをいただいているような優雅な気分になりますよ。

愛知県・岡崎市『マコハハ』

画像:花井ゆり

ドリンクメニューからは『紅茶(レモン&ハーブ)ホット』(税別450円)をオーダーしました。

愛知県・岡崎市『マコハハ』

画像:花井ゆり

2種のハーブとレモンを好みに合わせて楽しみます。あたたかい紅茶を片手に、心のこもったお料理をゆったりといただく朝。それはそれは幸せなひと時を過ごした筆者でした。

 

いかがですか?

見た目も味も最上級! 『Macohaha Tomiti Design Cakes』の愛情たっぷりのスイーツや料理たちに、みなさんもぜひ会いに行ってくださいね。

※ いずれも数量限定品のため、事前予約をおすすめします。

<店舗情報>
Macohaha Tomiti Design Cakes(マコハハ トミティ デザインケーキ)
住所:愛知県岡崎市鉢地町開山22-3
アクセス:本宿駅から徒歩約16分
電話:0564-48-6248
営業時間:9:00~19:00
定休日:水曜日

<イベント情報>
おいしい発見
場所:名古屋三越星ヶ丘店(8階催事会場)
期間:2018年8月29日〜9月4日
主な販売商品:デザインケーキ(単品~アソート)

【画像】
※ Macohaha Tomiti Design Cakes
※ 花井ゆり

※ この記事は、2018年7月時点の情報です。