CUCURU(ククル) > グルメ > 日本初の焦がしクレープとは!? 『コムクレープ』が名古屋・上小田井にオープン

日本初の焦がしクレープとは!? 『コムクレープ』が名古屋・上小田井にオープン

『コムクレープ名古屋上小田井店』名古屋・西区

画像:大橋千珠

2004年4月23日に、地活性化を目指して富山県富山市中心部に本店をオープンした『コムクレープ』。

1年後に日本初の焦がしクレープを発売開始し、さらに1年後に『イチゴミクレープ』と、人気のクレープをどんどん発売していき、月に最高1万個を販売する超人気店になりました。

そんな『コムクレープ』が今年7月6日(金)、名古屋・上小田井にオープンしましたので、さっそく魅力を伺ってきました!

 

■行列ができる『コムクレープ』の魅力とは?

『コムクレープ名古屋上小田井店』名古屋・西区

画像:大橋千珠

『クレープブリュレ』は富山を代表するといっても過言でないスイーツ。生地もクリームもオリジナルのもので、クリームには特製バニラカスタードを使用しています。

材料は市販されていないプライベートブランドで、コムクレープのクレームブリュレを食べられるお店は、国内で営業されている『コムクレープ』という名のお店のみ!

 

■1番人気!『クレープブリュレ』(600円)

『ココムクレープ名古屋上小田井店』名古屋・西区

画像:大橋千珠

特製のバニラカスタードをもちもちのプレーン生地で包みます。グラニュー糖をまぶしてキャラメリゼするとできあがりです。

『コムクレープ名古屋上小田井店』名古屋・西区

画像:大橋千珠

巻き終わった後にバーナーで表面を焼いてくれます。作っているところが見られるライブ感がたまりません。

『コムクレープ名古屋上小田井店』名古屋・西区

画像:大橋千珠

もっちりした生地に上品な甘さの特製バニラカスタード。食べると口の中にうま味が広がります。

表面のパリパリ感、特製バニラカスタードの濃厚さ、生地のもっちり感と、さまざまな食感を味わえるのも良いですね。

 

■名古屋店で購入できるクレープは?

『コムクレープ名古屋上小田井店』名古屋・西区

画像:大橋千珠

大人気の『クレープブリュレ』を始め、『チョコプレーン』や『イチゴプレーン』『キャラメルプレーン』と、スイーツ系が充実しています。

『コムクレープ名古屋上小田井店』名古屋・西区

画像:大橋千珠

さらに、熟成ベーコンを使った食事系のクーパーは5種類あります。

『クレープブリュレに世界で一番合うドリンク』や『タピオカーナ』などのドリンクもあるので、これからの暑い時期にうれしいラインナップです。

『コムクレープ名古屋上小田井店』名古屋・西区

画像:大橋千珠

クレープは店内のテーブルでも食べることができますし、お持ち帰りもできます。

『コムクレープ名古屋上小田井店』名古屋・西区

画像:大橋千珠

アイスクレープの『クレープブリュレバニラ(冷凍)』(650円)は、手土産にすることもできます。

こちらは解凍しても食感が損なわないように、ココアの生地で作られているんですよ。

『コムクレープ名古屋上小田井店』名古屋・西区

画像:大橋千珠

2時間持ち歩くことができる、デザイン保冷バッグも販売しています。とっても可愛いデザインなので、手土産として渡すと喜ばれること間違いなしです!

 

いかがですか?

富山はもちろん、原宿でも人気の『コムクレープ』。日本初のクレープブリュレを食べたい方は、ぜひ行かれてみてくださいね。

<店舗情報>
コムクレープ名古屋上小田井店
住所:愛知県名古屋市西区二方町34-1
電話:052-908-3050
営業時間:10:00〜20:00
定休日:年中無休

【画像】
※ 大橋千珠

※ この記事は、2018年7月時点の情報です。

Recommend今あなたにおすすめ