CUCURU(ククル) > 今知りたい情報 > 愛知で女性サーファーの祭典が!『おいでんガールズカップ』が7月8日(日)に開催

愛知で女性サーファーの祭典が!『おいでんガールズカップ』が7月8日(日)に開催

画像:田原おいでんガールズカップ

夏になると、太陽が照らす青い空の下、どこかにお出かけしたくなりませんか?

海や山、お祭りやレジャー施設など楽しいお出かけスポットはたくさんありますが、CUCURUがひとつ気になるイベントを見つけました!

それが愛知県田原市で行われる『田原おいでんガールズカップ』というアマチュア女性サーファーの祭典です。

 

■田原おいでんガールズカップとは?

このイベントは、2003年に全国初の“女性だけのアマチュアサーフィン大会”として始まりました。

当時は、女性だけのアマチュア向けのサーファーコンテストが日本全国どこにもなかったそう。しかし、伊良湖レディースサーフィンプロ3人が提案し、女の子だけの大会を実現したそうですよ。

今年で16年目、毎年7月に開催するたびに規模を大きくしながら、今では、出場者は全国各地から集まる10代~50代のガールズサーファーおよそ160人。

画像:田原おいでんガールズカップ

コンテストデビューをする女の子達を応援するために設置した“ビギナークラス”や、結婚や出産をした後でも挑戦できる“ママさん&40代以上クラス”など、幅広い方が楽しめる大会になっています。

これは大会主催者の「ずっとずっとサーフィンを楽しんでほしい」という想いを形にした結果なんですよ。

そんなすてきな想いがたくさん詰まったこのイベント、見どころも豊富なんです! 今回は、なかでも注目したい3つの見どころをご紹介します。

 

■見どころ1:プロサーファーの競演

『田原おいでんガールズカップ』は、アマチュアサーファー向けのコンテストですが、プロのライディングも見ることができるんですよ。

コンテストは、“ショートボード”“ロングボード”“ボディーボード”と3部門に分かれていますが、それぞれの実力者がエキシビジョンで共演。

画像:田原おいでんガールズカップ

ショートボード部門は、コンテストでも一番参加者が多いんですよ。

今回の大会の実行委員長でもあり、豊橋出身のプロサーファー金子藍さんがライディング。注目です!

画像:田原おいでんガールズカップ

女性が長いロングボードをダイナミックに操るロングボード部門もお見逃しなく。

画像:田原おいでんガールズカップ

もしかしたら女性で挑戦したことがある方がいちばん多いのが、ボディーボードかもしれません。

プロのライディングを見ると、格好よくて「やってみたい!」と憧れてしまうかも。そんなときは、田原おいでんガールズカップのスタッフさんに、お声をかけてみてくださいね。

画像:田原おいでんガールズカップ

サーフィン・ボディーボードを始めたい方は大歓迎なので、“楽しさ”から“用意するもの”“始め方”まで、親切に教えてくれますよ。

■見どころ2:女性に嬉しいブース出店も!

画像:田原おいでんガールズカップ

会場では、女性が喜ぶようなブース出店も用意されています。

水着やアクセサリーなどのお買い物も楽しめたり、マッサージブースや占いを受けられるブースも!

ママ・キッズが休めるよう休憩所も備えていますので、お子さま連れでも気軽に遊びに来られますよ。

 

いかがですか?

夏らしいレジャーをお考えの方だった方はきっと「海」も選択肢に入れていたはず。ぜひ、このイベントをきっかけに、サーフィン・ボディーボードも楽しんでみてくださいね。

でもハマってしまったら、一年中ずっと海の虜になってしまうみたいですよ。

<開催情報>
田原おいでんガールズカップ
日程:7月8日(日)8:00~
会場:愛知県田原市赤羽根海岸(ロングビーチorロコポイント)
問い合わせ:愛知県田原市南神戸町仲北81-1 シーク内 田原おいでんガールズカップ実行委員会
電話:0531-27-1334
HP:http://www.oidengirls.com/08/index.html

【画像】
※ 田原おいでんガールズカップ

※ この記事は、2018年7月時点の情報です。

Recommend今あなたにおすすめ