CUCURU(ククル) > ライフスタイル > 裁縫ができなくても作れる!針と糸がいらない「ロゼット」とは

裁縫ができなくても作れる!針と糸がいらない「ロゼット」とは

画像:Monkey Business Images / Shutterstock

「ハンドメイドグッズを作りたいけれど、裁縫が苦手で……」という方もいるのではないでしょうか? そんな方は針と糸を使わずに制作できる、ロゼットを伝授してもらうのもよいかもしれません。

そこで今回は、教員免許状保有の講師が教える、パステルアート・ハンドメイド教室を主宰されている森川菜々実さんに、おすすめの“ハンドメイド・ロゼット”について詳しく教えていただきました!

 

■そもそも「ロゼット」ってなに?

画像:森川菜々実

そもそも“ロゼット”とは、どんなものなのでしょうか?

「ヨーロッパで勲章として用いられていたものを、おしゃれにアレンジしたものがロゼットといわれています。近年だと、ウエディングアイテムとしても用いられます。

新郎新婦のお名前を入れたり、席札として出席者のお名前を入れてテーブルに置いたりもします。もちろん、アクセサリーとして身につけることもできます」

ロゼットは裁縫が苦手だと作るのが難しいのでしょうか?

「一般的には針と糸を使って作る方法がありますが、私の教室では針と糸を一切使わずに作る方法を教えています」

 

■制作時間はたったの30分!

画像:CUCURU編集部

実際に見せていただくと、とてもかわいいですね! マタニティサインをロゼットにしているものもあります。

「マタニティサインはシンプルなデザインのものが多いので、こうしたかわいいものを身に付けると、つわりの辛さも少し忘れられるような気がしますよね」

ロゼットはどのくらいの制作時間で作ることができるのでしょうか?

「体験レッスンの場合は、あらかじめ使用する材料を下準備してあるものの中から、お好きなものを選んでいただく形になります。そのため、ひとつ30分ほどで完成します」

体験レッスンでも自分の好きなようにデコレーションできるのは嬉しいですね!

「講座内では“デコレーションパーツ付け放題”なので、どれだけつけてもらってもよいです(笑)

小さなお子さんだとデザインのつけ方もその子その子で違い、性格が見えて教えている私も楽しいです」

お誕生日会にこうしたロゼットがあったら、お子さんのテンションもさらに上がりそうですね!

 

いかがでしたか?

お子さんも大人も身に付けたくなるロゼットは、親子で制作してみるのがよいかもしれませんね。

また、7月22日(日)には『第10回キッズおシゴト体験ラボ研究所』でワークショップも開催されますよ。ぜひ足を運んでみてくださいね!

 

今回の放送の全容は、以下のリンクボタンより、『radiko(ラジコ)』で聴取することができます。(※放送後1週間まで聴取可能です。エリア内は無料で聴取いただけますが、エリア外はプレミアム会員登録が必要です。スマートフォンの場合はアプリダウンロードが必要です。詳細はhttp://radiko.jp/まで)

【7月13日(金)放送】

 

<今日の出演ママ情報>


森川 菜々実(もりかわ ななみ)
教員免許状保有の講師が教える、パステルアート・ハンドメイド教室主宰。アメブロ:https://ameblo.jp/atelier-tsukikusa

<イベント情報>
第10回キッズおシゴト体験ラボ研究所
日時:7月22日(日)10:00~16:00
場所:ミライプロジェクト新瑞橋(愛知県名古屋市南区平子1-2-3)
出展内容:ワークショップ「オリジナルロゼットをつくろう!」/販売「アトリエ月草オリジナルロゼット」他
価格:1000円~
所要時間:15分~
対象:小学生以上(未就学児も可。保護者のお手伝い必須)
申込み:http://joshigoto.jp/labo/oshigoto10th/ ※ ただいま満席のため“キャンセル待ち”での受付となります。

<番組情報>
CBCラジオ キラママ de CUCURU
東海エリア最大級のママコミュニティ『キラキラママ☆プロジェクト(通称:キラママ)』と、女性のための地域密着型情報サイト『CUCURU(ククル)』がコラボした、ママのための情報発信番組。パーソナリティは、平野裕加里さん。出演は『キラキラママ☆プロジェクト』の元気なママたち。
放送日時:毎週月曜~金曜夕方17:22頃
ラジオ公式HP:http://hicbc.com/radio/kiramama/

【画像】
※ 森川菜々実
※ Monkey Business Images / Shutterstock

Recommend今あなたにおすすめ