CUCURU(ククル) > ライフスタイル > 「ぱぴぷぺぽーん」が楽しそう!パパママの息抜きにもなるリズムレッスンとは

「ぱぴぷぺぽーん」が楽しそう!パパママの息抜きにもなるリズムレッスンとは

画像:MIA Studio/Shutterstock

我が子は愛おしい存在。しかし、毎日マンツーマンで遊んでいると息が詰まってしまうこともあるかもしれません。

しかし、だからといって自分だけが息抜きを楽しむと、子どもに対して罪悪感が湧いてしまう……なんてことも。

そこで今回は、幼児のリズム教師を開催しながらドラム奏者・ヤマハドラム講師として活躍されている大倉万穂さんに“パパやママの息抜きにもつながるリズムレッスン”について詳しくお話を伺いました。

 

■リズムレッスンは親の息抜きの場にもなる

画像:CUCURU編集部

大倉さんが開催している“リズムレッスン”は、どんな教室なのでしょうか?

「小さなお子さん向けに、“リズム”に触れたり慣れたりするためのレッスンをしています。ママと来るお子さんが多いですが、最近ではパパやおばあちゃんと一緒にレッスンへ来る子も多くなってきました。

日曜日にレッスンを開催すると、やはりパパと来るお子さんが多くなりますね」

とても素敵なことですね!

「もともとこのレッスンは、ママが息抜きできる場所をつくりたいと思って始めたものでした。私自身も家で我が子とマンツーマンで遊んでいると、息が詰まってしまうと感じたからです」

外へ出ていくだけでも気分転換になりますし、リズムレッスンならお子さんも楽しめますしね。

「レッスンではリズムや音楽を通して、コミュニケーションを図ることも目的にしています」

ママやパパ、おばあちゃん、おじいちゃんが孤独にならない場所が、この教室なのですね。

 

■罪悪感を持たずに気晴らしができる!

画像:大倉万穂

そんなリズムリトミックは鈴やタンバリンだけでなく、他にもユニークな道具を使用して行っておられるのですね。

「“ぱ、ぴ、ぷ、ぺ、ぽーん”のリズムでスカーフを宙に投げたりしています(笑)

4つの拍が取れないような小さなお子さんでも、“ぱぴぷぺぽ”にするとカウントできますよ」

すごく楽しそうですね!

「楽しんでいる我が子を見つめる親御さんたちの、うれしそうな顔を見るのが好きです(笑)」

お子さんと少し離れることもできますし、お子さんが楽しんでいる姿も見られるので、罪悪感が湧かないという点もこのレッスンの魅力なのでしょうね。

 

いかがでしたか?

孤独を解消でき、気分転換もできるリズムレッスンにぜひ一度足を運んでみてくださいね!

 

『キラママ de CUCURU』は、『radiko(ラジコ)』で聴取することができます。(※放送後1週間まで聴取可能です。エリア内は無料で聴取いただけますが、エリア外はプレミアム会員登録が必要です。スマートフォンの場合はアプリダウンロードが必要です。詳細はhttp://radiko.jp/まで)

【7月12日(木)放送】

 

<今日の出演ママ情報>

大倉 万穂(おおくら まほ)
ドラム奏者・ヤマハドラム講師・幼児のリズム教師を開催。HP:https://rhythmic.amebaownd.com/

<番組情報>
CBCラジオ キラママ de CUCURU
東海エリア最大級のママコミュニティ『キラキラママ☆プロジェクト(通称:キラママ)』と、女性のための地域密着型情報サイト『CUCURU(ククル)』がコラボした、ママのための情報発信番組。パーソナリティは、平野裕加里さん。出演は『キラキラママ☆プロジェクト』の元気なママたち。
放送日時:毎週月曜~金曜夕方17:22頃
ラジオ公式HP:http://hicbc.com/radio/kiramama/

【画像】
※ CUCURU編集部
※ MIA Studio/Shutterstock

Recommend今あなたにおすすめ