CUCURU(ククル) > 今知りたい情報 > 今なら野菜もサービス!南知多『観光農園花ひろば』のお得な楽しみ方

今なら野菜もサービス!南知多『観光農園花ひろば』のお得な楽しみ方

画像:川島たかえ

もうすぐ1月も終わり。まだまだ寒い日が続いていますが、2月4日の立春を過ぎると、暦の上では春になります。

皆さんは、どのような春のレジャーをお考えですか?

今回、筆者がおすすめするおでかけスポットは、愛知県南知多にある『観光農園花ひろば』。春のお得な楽しめるをお伝えします。

 

■季節のお花畑が圧巻!『観光農園花ひろば」って?

『観光農園花ひろば』は、名古屋から車で約1時間の愛知県知多郡南知多町にある広大な花畑です。1年中、菜の花、ポピー、ひまわり等、季節のお花が一面に咲き誇ります。その景色は圧巻!

ただ眺めるだけでなく、お花つみも楽しめるんです。今の時期は、一面の菜の花と菜の花つみが楽しめますよ。

画像:川島たかえ

さらに、季節により、いちご狩り、メロン狩りもできます。入口では農家の直売も行っており、採れたての新鮮な野菜がお値打ちで購入できるのも嬉しいポイントです。

 

■筆者おすすめ!春の『観光農園花ひろば』のお得な楽しみ方2つ

(1)40分食べ放題!のいちご狩り

画像:川島たかえ

冬から春にかけておすすめなのが、なんといっても“いちご狩り”。『観光農園花ひろば』にあるのは、酸味が少なく甘くてジューシーな“章姫(あきひめ)”という品種です。

大人1,700円、子ども1,300円(2月末日まで)で40分間食べ放題なので、美味しいいちごをお得に心ゆくまで堪能できますよ!

筆者もさっそくいちご狩りに挑戦。下に引っ張るのではなく、上向きにしてから斜めに引っ張ると簡単に取れるんだそうです。

画像:川島たかえ

(2)広大な菜の花畑をお散歩

広大な花畑をお散歩するのも、気持ちよくておすすめです! 一面の菜の花畑は写真スポットとしても人気で、カメラを構えている方がたくさん。

この時期は、入園料に、菜の花つみ(ひとり3本)と、指定のビニール袋に食用の“菜の花のつぼみ詰め放題”が込みとなっていてとてもお得です。菜の花の収穫は、日常ではなかなかできない体験。子どもにとっても貴重な機会となりますよ。

菜の花のつぼみは、栄養価の高い春野菜としても知られており、お浸しや胡麻和えにして美味しくいただくのもおすすめ。

さらに、大人ひとりにつきキャベツ1玉サービス!  筆者が訪れた時には、大人ひとりにつき青パパイヤも1個いただけちゃいました。

画像:川島たかえ

直売コーナーで、採れたて新鮮な野菜も買えるので、大満足すること間違いナシ。ちなみに、直売コーナーのみであれば、入園料はかからずにお買い物ができます。

画像:川島たかえ

 

皆さんも南知多に行かれた際は、『観光農園花ひろば』で、広大な花畑と収穫体験、そして直売の新鮮な野菜を楽しまれてみてはいかがでしょうか。

 

<施設情報>

観光農園花ひろば

住所:愛知県知多郡南知多町大字豊丘字高見台48
アクセス:名古屋ICから約60分、知多半島道路豊丘ICを降りずに直進し「馬道」の信号をを右折(無料駐車場有)。名古屋鉄道河和駅より海っこバスで約20分、「鯛祭り広場・花ひろば前」下車徒歩約20分。
TEL:0569-65-2432(営業時間:8:00-17:00)
入園料(花つみ含む):大人650円、小学生300円、未就学児 無料
いちご狩り料金(40分食べ放題・ミルク付):大人1,700円、小学生1,500円、3歳以上1,200円
※いちご狩りは原則予約制
※2月末までの料金、3月以降は変わります
HP:http://www.hana-hiroba.net/

 

【画像】

※ 川島 たかえ

Recommend今あなたにおすすめ