CUCURU(ククル) > グルメ > 逃げ恥で注目!愛知県で「瓦そば」が食べられるカフェが大人気

逃げ恥で注目!愛知県で「瓦そば」が食べられるカフェが大人気

画像提供:『「瓦そば」と「珈琲」と。シガ食堂』

昨年、一世を風靡したドラマ『逃げるは恥だか役に立つ』(TBS系)でも登場した、山口県下関市発祥の“瓦そば”! なんと偶然にも、愛知県岡崎市に約半年前にできた大人気カフェの看板メニューなんです。

“逃げ恥ブーム”前から、地元では“そば”と“珈琲”という一風変わったコンセプトから注目を集めていたカフェ。筆者、人生初の“瓦そば”とその人気店の魅力を探ってきました。

 

■オープン直後から駐車できない程の大行列

愛知県岡崎市の田舎に何やら面白いメニューのお店ができるらしい……と、地元民の間で口コミされていた話題のカフェがオープンしたのは2016年6月。その名も『「瓦そば」と「珈琲」と。シガ食堂』。

早速訪れてみると案の定、満車……たまたまタイミングよく1台空いたので停めることができました。ちなみにお店は予約も可能で、ランチタイムの時間を少しずらしていくのが賢明です。

 

■愛知県の食材を使ったこだわりの「瓦そば」

画像提供:『「瓦そば」と「珈琲」と。シガ食堂』

もともと山口県下関市出身の女性オーナーが、長年愛されている名物料理を、愛知県の特産物を使って見事に調理した逸品。

見た目は名前の通り、瓦の上に乗ったそば! 鮮やかな緑色のそばの上に、ふわふわの錦糸卵とジューシーなお肉が盛り付けられています。

茶そばは、隣接市西尾産の抹茶入り、牛肉は、あいち牛の甘辛煮、卵は、豊橋市で70年の歴史を持つ養鶏場からと、地元素材へのこだわりも感じられます。

 

■美味しさ倍増!特別な食べ方4ステップ

あつあつの瓦での提供だからこそとのことで、以下の方法がオススメなのだとか。

(1)錦糸卵と牛肉を一旦、瓦のくぼみに落とします。

(2)そばをひっくり返すかほぐしましょう。なんともいえないパリパリ麺が出てきます!

画像:cafeくろねこ

(3)錦糸卵と牛肉を再びそばの上に戻し、つけつゆにつけていざ食します。

パリパリに焼けたそばと、ふんわり抹茶風味の柔らかいそばが合わさって、食べたことのない食感です! そしてそばには不釣り合いに感じる2つの具材も、お口の中で絶妙なバランス。

(4)途中で2つの薬味を投入します。

もちろんそのまま食べ続けてもいいのですが、味に変化をつけられる“もみじおろし”と“レモン”が用意されているので、お好みでつけつゆに入れて最後まで楽しみましょう!

 

■人気の理由は…和風モダンなカフェ的雰囲気も!?

画像提供:『「瓦そば」と「珈琲」と。シガ食堂』

オシャレな入り口を入ると、とっても穏やかそうで可愛らしいオーナー自ら、カウンターキッチン内から「いらっしゃいませ」とお出迎え。カウンター席のお客様と話しながら調理されるその姿にとても親近感が湧きます。

落ち着いた木製のカウンター席とテーブル席があり、これまた美人な女性スタッフが親切に対応してくれます。

コンセプトの1つが“珈琲”というだけに、ドリンクメニューも充実。現在、岡崎市のお茶を使ったほうじ茶ラテも開発中とのことです!

画像提供:『「瓦そば」と「珈琲」と。シガ食堂』

さらに、カフェとして気になるデザートも1品ずつ丁寧に作られています。食後のミニデザートは驚きの破格でお得ですよ!

画像提供:『「瓦そば」と「珈琲」と。シガ食堂』

 

もともとの人気に加えて、ドラマ効果でますます注目の的となった『瓦そば と 珈琲と。シガ食堂』。“逃げ恥ロス”の方も、瓦そばを食べてみたい方も、カフェ巡り好きなあなたも、是非足を運んでみてください。

ほっこりリラックスできるオシャレな空間で、美味しい時間をまったりと過ごせますよ!

 

 

<店舗情報>

「瓦そば」と「珈琲」と。シガ食堂

住所:愛知県岡崎市小美町入山手98
TEL:0564-47-2313
営業時間:【火~金】11:00~18:00(オーダーストップ17:00)【土】11:00~14:00 18:00~22:00(オーダーストップ21:00)
定休日:日曜日、月曜日
Facebookページ:https://www.facebook.com/kawarasoba0601/

 

【画像】

※ 「瓦そば」と「珈琲」と。シガ食堂

※ cafeくろねこ

Recommend今あなたにおすすめ