CUCURU(ククル) > ライフスタイル > 住宅専門FPが教える!「家の建て時を見極める」3つのポイントとは

住宅専門FPが教える!「家の建て時を見極める」3つのポイントとは

画像:川柳まさ裕

お子さまの誕生や旦那さまの転勤などの環境が変わったタイミングで、マイホームの購入を検討する方もいるのではないでしょうか? しかし、家を建てるタイミングを見極めるのは難しいものです。

そこで今回は、家づくり・家計改善について詳しい住宅専門ファイナンシャルプランナー(住宅専門FP)の草野芳史さんに、“家の建て時を見極める3つのポイント”についてお話を伺いました!

 

■家の建て時を見極める3つのポイントとは?

―まずは、住宅専門FPの仕事内容について教えていただけますか?

「住宅専門FPは、住宅購入者が納得してマイホーム購入をしていただけるようにサポートをする仕事です。資金計画・住宅ローン、物件・住宅会社選びや建物検査、さらに入居後のライフプランの検討まで一貫してお手伝いをしています」

―そんな住宅FPの草野さんに“家の建て時”を教えていただけるとのこと、楽しみです。

「今までに1,000組を超える家づくりや家計改善をサポートしてきましたが、社会的な環境から考えると、今は住宅の買い時と言えるかもしれません。その理由となるポイントは次の3つです。

1. 住宅ローンの金利動向 過去10年を振り返ってみると、住宅ローン金利は右肩下がりの傾向となっており、最低水準の金利といえます。
2. 税制優遇・補助制度 ・最大で500万円が控除される“住宅ローン減税制度”
・省エネ機器をつける場合に適用される“ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)補助金”
など、実はお得な制度の利用が可能です。
3. 消費税増税 2019年10月1日に消費税増税の予定。特例で現在の消費税8パーセントのまま購入できる方法もあります。

1点目の“住宅ローンの金利動向”については、下記グラフをご参照ください。

画像:草野芳史 ※グラフ:住宅ローンの金利動向

※グラフ“住宅金利ローンの推移”について
・変動金利・10年固定金利は、東海地方に本店のある金融機関が公開している中で、最も低い金利です
・フラット35は団体信用生命保険の保険料を含んだ金利となります
・借りる人の属性によって、上記の金利よりも高かったり、さらに下がることがあります

右肩下がりの傾向で推移していることがお分かりになるかと思います。

3点目の“消費税増税”については、みなさんご存知の通りかと思いますが、単価が大きい住宅ですから、増税の影響も大きくなります。

例えば3,000万円(税抜)の住宅を購入すると考えると、増税前に購入することで、増税後よりも60万円お得になります」

―その60万円で、省エネ機器の購入など有効活用ができそうですね。

「消費税10パーセントの対象となる条件が、住宅完成日が2019年10月1日以降の場合なのですが、実は特例もあるんです。特例とは、2019年3月31日までに注文住宅の工事請負契約を行うことで、現在の消費税8パーセントのまま住宅を購入することができるという内容です。

上記3つのポイントから、社会的な環境では買い時と言えるかもしれませんが、大きな買い物ですから決して焦ってはいけません。その理由をお伝えしたいと思います」

 

■家づくりはライフプランの検討から始まる!

画像:川柳まさ裕

―住宅の買い時なのに、焦ってはいけないのはなぜですか?

「社会的なタイミングとしては買い時かもしれませんが、“あなた”にとっての買い時かどうかといえば、必ずしもそうではありません。

前提として考えておかなければならないのが、“どのような暮らしをしたいのか”ということです。住宅の購入を検討されている方から多くご相談を受けていますが、意外とこの点を検討できていない方が多いのが事実です。

とあるご夫婦からお話を聞いていた時に、奥様から“えっ、あなたそんなこと思っていたの?”という言葉が出てきたこともあります。家づくりというのはいかに家族のホンネを出し合えるかが大事なんですよ」

―家が建ってから“こんなはずじゃなかったのに……”では取り返しがつかないですからね。

「間取りやデザインは重要ですが“どのような暮らしをしたいのか”、つまり“ライフプラン”によって家を建てるタイミングは変わってきます。お子さまの人数もそうですし、勉強は個室で行うかリビングで行うかの教育方針にも影響されます。

住宅展示場に行く前や住宅関連のセミナーを受ける前に、ライフプランを考えておくことで、その時間がより有意義なものになると思いますよ」

 

■詳しくは、7月16日(月・祝)CBCハウジング名駅北『なんでも相談会』へ!

画像:CBCテレビ

7月16日(月・祝)にCBCハウジング名駅北で開催される『なんでも相談会』の中で、今回お話をうかがった草野さんが講師を務めるセミナーが実施されます。『今がチャンス?! 家の建て時の3つの理由』というセミナーで、今回ご紹介した3つのポイントについてより詳しく聞くことができる内容です。

また『なんでも相談会』という名前の通り、幅広いテーマで住宅についての話を一日で聞くことができる魅力的なイベントなんですよ。

都市開発計画が進む名古屋駅周辺の住宅事情や土地情報を知ることができる『土地について』のセミナーや、ご家族にあったベストな住宅購入のタイミングの見つけ方を知ることができる『住まいの購入ベストタイミング』セミナーなどの“名駅北オリジナルセミナー”をはじめ、計7つのテーマで話を聞くことができます。

少しでも家づくりに興味のある方は『なんでも相談会』に足を運んでみてはいかがでしょうか?

画像:CUCURU編集部

セミナーで基本的な情報を得た後は、草野さんをはじめセミナー講師への個別相談も可能です。「初めての経験なので、何を質問して良いかが分からない」という方も多いかと思いますが、家づくりの進め方の注意点やポイントをレクチャーしていただける、とのことですよ。

セミナーの時間が合わない方や、他のテーマでお話を聞きたい方もお気軽にご相談をしてみてください。住宅専門FPというフラットな立場で親身に相談にのっていただけますよ。

家づくりのお悩みを一日で解決できる貴重な機会ですので、ぜひご活用してみてくださいね。

 

いかがですか?

マイホームは人生のなかでもとても大きな買い物になると思います。納得して購入ができるよう、このようなセミナーへの参加や、専門家への相談もぜひ検討してみてくださいね!

また、CBCハウジングでは“なんでも相談会”の他にも定期的にセミナーを開催しております。ぜひお近くの会場のセミナー情報をチェックしてみてくださいね!
<開催情報>
なんでも相談会
日時:2018年7月16日(月・祝)11:00~16:00(15:30受付終了)
会場:CBCハウジング名駅北センターハウス(名古屋市西区菊井1-23-18)
事前予約電話番号:052-485-9247 ※毎週水曜日は定休日のため受付をしておりません。
入場料:無料
アクセス:http://housing.hicbc.com/meieki-kita/access/

【画像】
※ CBCテレビ
※ 草野芳史
※ 川柳まさ裕
※ CUCURU編集部

Sponsored by CBCハウジング

Recommend今あなたにおすすめ