CUCURU(ククル) > 今知りたい情報 > 名古屋からアクセス便利!おすすめスキーエリア&お得に楽しむ方法

名古屋からアクセス便利!おすすめスキーエリア&お得に楽しむ方法

画像:@NamI

ついに、スキーヤーにとっては、待ってました!の寒波が押し寄せて来ました。冬のお出かけと言えば、やっぱりスキーですよね。

ところで、東海地方にお住まいのみなさんは、どのエリアのスキー場に足を延ばしていますか? 日帰りか泊りかで、行く先は異なると思いますが、名古屋から近くて、アクセスも便利なところと言えば、岐阜県の奥美濃エリア、長野県の中央道伊那路エリアです。

今回は、スキー好きの筆者が、お子さま連れや家族で行くのにおすすめなスキー場と、お得に楽しめる情報を紹介していきます。リフト嫌いの高所恐怖症や初心者の方も必見ですよ!

 

■筆者のおすすめスキー場 岐阜県奥美濃エリア編

(1)ウイングヒルズ白鳥リゾート/高鷲スノーパーク

筆者は、高所恐怖症なので、リフトが苦手。本当に「まじで、揺らさないで!」と一人で怒るほど、リフトが苦手なのです。これら2つのスキー場は、ゴンドラを使ってゲレンデ山頂まで一気に登れます。

スキー板もスノーボートも足から外して、ゴンドラに乗るので、初心者でも安心ですよ。さらに、ウイングヒルズ白鳥リゾートの敷地内には天然温泉『満天の湯』があり、スキーで疲れた体を癒すことができます。

(2)めいほうスキー場

なんといっても、名物“めいほうソーセージ”が食べれます!

頂上からは、360度の大パノラマが広がり、雄大な北アルプスの絶景を眺めることができます。

画像:@NamI

岐阜県スキー場連絡協議会では、岐阜県の21のスキー場を対象に『スノーランド岐阜ウィンターキャンペーン』を実施中。アンケートに答えて応募すると抽選で毎月150名様に岐阜県内スキー場共通リフト1日券引換券が当たるそう。3月31日までなので、ぜひ!

 

■筆者のおすすめスキー場 長野県中央道伊那路エリア編

(1)中央道伊那スキーリゾート 

とにかく名古屋から近い! 車で約2時間で到着します。なだらかなコースがあり、小さなお子さまや初心者に安心。

(2)ヘブンスそのはらSNOW  WORLD 

ここはスキーヤー専用のため、安全なスキー場です。さらにハローキティと一緒に滑走できるイベントもあり、お子さま連れでも楽しめますよ。

(3)あららぎ高原スキー場 

リフト2本の小さなスキー場で、小さな子どもと一緒でもまったりできるスキー場です。子どもたちが遊べるスノーランドもあるので、スキーが苦手な子どもでも遊べます。

あらさぎ高原スキー場
画像:@NamI

長野県のスキー場に行くなら、小学生対象の『信州スノーキッズ倶楽部』に入会すると、年会費1,000円で入会特典として、長野県内スキー場 無料リフト1日引換券(小人券)、スキー・スノーボード スクールレッスン 1,000円補助券が付くそうです。

その他、 スキー・スノーボード・ウエア(各1日セット) レンタル500円割引券、リフト1日券500円割引券など、会員の家族も利用できるとってもお得な特典もたくさん付いてくるそうですよ! 小学生のお子さまをお持ちの方は、ぜひ利用してみては?

 

以上、スキー好きの筆者がおすすめの名古屋から近いスキー場をご紹介しました。今年は少し足を延ばして家族みんなでスキーに出かけてみてはいかがでしょうか? お得な情報を賢く使って楽しんでくださいね。

 

【参考】

※ スノーランド岐阜ウィンターキャンペーン ‐ 岐阜県スキー場連絡協議会

※ 信州スノーキッズ倶楽部 – (一社)長野県観光機構 信州スノーキッズ倶楽部

 

【画像】

※ @NamI