CUCURU(ククル) > 今知りたい情報 > 盛り上がりハンパないって!「W杯」をパブリックビューイングできる名古屋のお店2つ

盛り上がりハンパないって!「W杯」をパブリックビューイングできる名古屋のお店2つ

画像 :The Y’s CAFE 名古屋レジェンドホール

盛り上がっているFIFAワールドカップ。応援にもますます熱が入りますが、「パブリックビューイングでサポーターのみんなと一緒に応援したい!」という方も多いのではないでしょうか。

そんなみなさまに、名古屋でパブリックビューイングが開催される、スポーツバーなどのお店をご紹介します。

 

■1:The Y’s CAFE 名古屋レジェンドホール

画像:The Y’s CAFE 名古屋レジェンドホール

名古屋市中区・大須にある『The Y’s CAFE 名古屋レジェンドホール』はパンケーキでも有名ですが、夜は、ビールやワイン、カクテルなどお酒も楽しめるお店。

3mの巨大スクリーンもあり、パブリックビューイングが開催されます。19日のコロンビア戦のときにも大勢のお客さんでかなり盛り上がったそうですよ。

画像 :The Y’s CAFE 名古屋レジェンドホール

入場料は2,500円(1ドリンク)。ドリンクは500円で1杯追加できます。

観戦は立食形式となり、フードは、枝豆(300円)、ドリトス(200円)、フライドポテト(300円)、唐揚げ(500円)など。

7月3日(火)のベルギー戦は3:00キックオフ。ぜひみなさんも臨場感あふれるパブリックブーイングを体感してみてくださいね。

 

■2:SPORTS, MUSIC&RESTAURANT BAR STEPS(ステップス)

画像:夏目佳代

画像:夏目佳代

名古屋市中区・栄、住吉にあるスポーツバー『SPORTS,MUSIC&RESTAURANT BAR STEPS』は、大型モニターでスポーツ中継をしたり、DJによる音楽が楽しめるお店。

こちらのお店でもワールドカップのパブリックビューイングを開催します。

店内は日本代表のユニフォームやタオルが飾られ、ブルー一色。話題の“大迫半端ないって”Tシャツのイラストも貼ってあったりと、かなり熱気が高まっています。

お店のオープンは22:00。入場料は2,000円(2ドリンク)です。席ありは+500円。席なしは立ち見となります。フードもこの両日は特別メニューのみで、枝豆(700円)、トルティーヤ、ナチョス、フライドポテト、フライドチキン(各1,000円)です。

 

さあ、みんなで応援に盛り上がりましょう! みなさんもぜひ、パブリックビューイングに出かけてみてくださいね。

<店舗情報>
The Y’s CAFE 名古屋レジェンドホール
住所:名古屋市中区大須1-7-266
電話:052−228ー7780
営業時間:ランチ11:00~16:30 ディナー18:00~22:00
定休日:水・木ディナー、日曜日

SPORTS,MUSIC&RESTAURANT BAR STEPS
住所:愛知県 名古屋市中区栄3丁目2-29 長谷川ビル 2F
電話:052-242-7544
営業時間:22:00~翌6:00
定休日:無休

【画像】
※The Y’s CAFE 名古屋レジェンドホール
※夏目佳代

※ この情報は、2018年6月時点の情報です。