CUCURU(ククル) > グルメ > 名古屋の人気インスタグラマーが選ぶ!本気オススメ「スイーツ」3選

名古屋の人気インスタグラマーが選ぶ!本気オススメ「スイーツ」3選

画像:CUCURU編集部

話題の人気インスタグラマー、『名古屋おいしいもの』(@nagoya.m)さんをご存知ですか?

名古屋の人気グルメをたくさん紹介しているアカウントの方なのですが、なんとフォロワーは約4万人! インスタグラムで紹介されてから、爆発的に人気が出たお店も数知れないほど。

そんな@nagoya.mさんの数ある投稿のなかでも、特に最近のオススメ“スイーツ”を3つご紹介します。

 

■1:ロンネフェルト・ティ・サロン・名古屋の『アフタヌーンティー』

画像:@nagoya.m

地下鉄『伏見駅』から徒歩7分のところにある、『ロンネフェルト・ティ・サロン・名古屋』。

最高級の茶葉として有名な『ロンネフェルト紅茶』をいただける紅茶専門店なのですが、オーナーがこだわりぬいた食材で作るフードやスイーツが絶品です。

特に、『アフタヌーンティー』(税込3,800円)は、紅茶に合うようにと考えられた、こだわりのフードやスイーツを少しづつ味わえる贅沢で盛りだくさんのコース料理です。

お店の一番人気のスイーツである『アイリッシュモルト・プリン』は、パリの『レストランSOLA』でシェフパティシエも勤めた渕上祥平氏が特別に全面監修をした一品。

画像:木村純子

厚切りベーコンサラダのサンドイッチや薔薇の形で出されるローストビーフ、自家製チャーシューなど、どれもこだわった食材で作るメニューは、すべて主役級の美味しさ。

しかも、出てきたメニューをどれでも好きなだけお代わりができるんですよ!

@nagoya.mさんは、この『アフタヌーンティー』が好きすぎて何度も通っているけれど、全部食べ切るとお腹がいっぱいになってしまって、お代わりができないのだとか。

ぜひみなさんもお店で挑戦してみてくださいね。

<店舗情報>
ロンネフェルト・ティ・サロン・名古屋
住所:愛知県名古屋市中区栄1-18-10
電話:052-228-9446
営業時間:月~土10:00~18:00(ラストオーダー17:00)、ランチ11:00~14:00
定休日:日曜
駐車場:無(近隣にコインパーキング有)

 

■2:洋菓子店Slowの『シュークリーム』

画像:@nagoya_m

高岳駅から徒歩5分のところにある『洋菓子店Slow(スロウ)』。

@nagoya.mさんがオススメするのは、1日3oo個売れる日もあるという大人気のシュークリームです。

フレーバーも6種類とたくさんあるので、どれにしようか迷ってしまうほど。

ザクザクとしたシュー皮は、ときおり“ジャリ”っとしたアクセントがあり、食感の違いを楽しめます。もちろん中には濃厚なお味のクリームがたっぷり。とてもボリューミーなところがたまらない味わいです。

画像:@nagoya.m

また他にもケーキやカヌレ、ほうじ茶ゼリーなど、バラエティに富んだラインナップがショーケースに並んでいます。なんと自分でデコレーションできるケーキもあるそう。

@nagoya.mさんは、髪がお花の生クリームになっている女の子が描かれたケーキが気になっているのだとか! SNS映えする、見た目が素敵なケーキは要チェックですね。

大人気のシュークリームやスイーツが味わえる『洋菓子店Slow』。ご家族や恋人と一緒に行くのも楽しそうですね。

<店舗情報>
洋菓子店slow(スロウ)
住所:愛知県名古屋市東区泉3-30-5 RINASCERE1F
電話:052-887-9633
営業時間:10:30〜18:30
定休日:不定休

■3:昇花園の『アップルパイ』

画像:@nagoya.m

愛知県名古屋市南区にある『昇花園』。

おいしいスイーツがたくさんあるお店ですが、その中でも@nagoya.mさんのオススメは『カレ オ ポム』(税込1,296円)!

カレ オ ポムはの一見変わった形の“アップルパイ”です。見た目は大きいのですが、耳がサクッとしているうえに断面も意外と薄いので、いくらでも食べられちゃいそうなほど軽やかな口当たり。

パイの中には薄く切ったりんごをぎっしり敷き詰めており、味わいは非常に上品。

また@nagoya.mさんによると、アップルパイがそんなに得意でない人にもオススメできる一品だそう。手土産などにもぴったりの一品です。

<店舗情報>
昇花園
住所:愛知県名古屋市南区三吉町3-22
電話:052-611-2287
営業時間:8:00~20:00
定休日:水曜日(祝祭日は営業)

 

今回は名古屋グルメインスタグラマーとして有名な@nagoya.mさんの投稿から、オススメのスイーツを3つご紹介しました!

どれも“インスタ映え”するのはもちろんのこと、「どんな味なのか気になる!」と興味をそそられる一品ばかり。食べる前にSNSで投稿すれば、“いいね!”がたくさんもらえること間違いなしです。

みなさんもぜひ一度足を運んでみてくださいね。

【画像】
※ @nagoya.m

※ この記事は、2018年7月時点の情報です。

Recommend今あなたにおすすめ