CUCURU(ククル) > グルメ > チョコミン党 必見!名古屋の沖縄『Cafe ゆんたく』のひんやり爽やかなかき氷

チョコミン党 必見!名古屋の沖縄『Cafe ゆんたく』のひんやり爽やかなかき氷

画像:夏目佳代

今年は、コンビニに行っても、スーパーに行っても、チョコミント味のお菓子やスイーツが目に留まりますよね。

チョコミントのブームがやってきていますが、そんなチョコミント好きな人々“チョコミン党”の間で話題のお店が、名古屋市守山区にあるのをご存知ですか  一体、どんなチョコミントフードが食べられるのか、早速調査してきました。

 

■食べ進めると沖縄の海の色に!?

画像:夏目佳代

話題のお店は、名古屋市守山区にある『Cafe ゆんたく』。本場の沖縄料理が食べられると人気の沖縄カフェです。

毎年人気のかき氷『琉球黒みつきなこ』(650円)に加えて、今年、人気大爆発なのが『チョコミント氷』(700円)。爽やかに香るミントとチョコのコラボは、チョコミン党も大満足の逸品です。

画像:夏目佳代

氷の下の方にはブルーハワイのシロップが入っていて、食べ進めるとミントのグリーンと相まって沖縄の海のような色に変わるのもインスタグラマーには魅力的ですね。

ブルーの琉球ガラスの器もキラキラとしていてとてもきれいです。氷の表面はチョコシロップだけでなく、カラーチョコスプレーが。

てっぺんにはチョコチッブもたっぷりと乗っていて、氷と一緒に食べるチョコチップの食感がアクセントになっています。

画像:夏目佳代

そして、もう一つ人気なのが『氷ぜんざい』(650円)。ぜんざいと聞くと、あんこの温かい汁にお餅の入ったものを思い浮かべますが、沖縄で言うぜんざいとは、なんと、かき氷のことなんだそう。

甘く煮た金時豆の上に氷が乗っています。『Cafe ゆんたく』では、さらに、氷にイチゴやメロン、抹茶などのシロップをトッピング(+100円)するお客さんが多いそうですよ。沖縄風のかき氷もぜひ味わってみたいですね。

画像:夏目佳代

そして、沖縄と言えば、『ブルーシールアイスクリーム』ですよね。こちらも、常時8種類のラインナップが揃っています。沖縄旅行で食べた味を、再度求めて食べたくなりそうですね。

 

■店内はまるで、小さな沖縄

画像:夏目佳代

かき氷だけでなく、もちろん沖縄料理も充実。お母様が沖縄出身というオーナーの作る『沖縄そば』(750円)や『ソーキそば』(850円)、ランチョンポークとたまごやきを沖縄味噌と挟んだ『ポークおにぎり』(250円)、ひじきと豚肉の炊き込みご飯『ジューシー』のおにぎり(150円)など本場の味を味わえます。

そんなメニューが、ランチタイムにはお得にいただけますよ。『沖縄そば&ポークおにぎり』、『ソーキそば&ジ ューシー』、『タコライス、ワカメスープ付』などは、全てにんじんシリシリサラダとドリンクがセットになって1,050円です。

ちなみに、『沖縄そば』と『ソーキそば』の違いは、乗っているお肉の違いなんだそう。どちらも豚肉なのですが、『沖縄そば』にはしっかりとした三枚肉、『ソーキそば』には、柔らかく煮込んだ骨付きのスペアリブが乗っています。骨付きスペアリブの事を沖縄では“ソーキ”と言うんだそうです。

また、店内に貼ってあるポップやメニューは全てオーナーの手書き。前職が保育士さんだったので、絵をいつも描いていたからとおっしゃっていましたが、絵も字もとってもかわいいんですよ。お店に行かれた際には、このかわいいメニューにも注目してみてくださいね。

画像:夏目佳代

さらに、お店の中には沖縄のグッズがいっぱい並んでいて、まるでおみやげ屋さんのよう。実際に、沖縄旅行で買い忘れたおみやげを買いに来る方もいらっしゃるそうですよ!

画像:夏目佳代

本当にたくさんのものが並んでいるので、見ているだけでも楽しいです。沖縄に行かなくても行った気分になれちゃいますね。

画像:夏目佳代

画像:夏目佳代

そんな雑貨コーナーで目を引くのがたくさん並んだ『島ぞうり』という名のビーチサンダル。

大人用、子ども用のサイズがあり、カラーも豊富なうえに、好きな文字や絵を彫ることができるんです。「自分でやってみたい!」 という方は、オーナーが彫り方を教えてくれます。自分だけのオリジナルの『島ぞうり』を作れちゃいますよ。

画像:夏目佳代

その他、沖縄のガイドブックや本もたくさん置いてあり、各席のテーブルには、沖縄情報などがスクラップされています。沖縄を知りつくしているオーナーが、これから沖縄旅行に行きたい方の相談にも応じ、旅のプランもアドバイスしてくれますよ。

夏に沖縄旅行を考えている方は、ぜひ、穴場スポットなど聞いてきてくださいね。

 

画像:夏目佳代

いかがでしたか? 沖縄のすべてが詰め込まれているような『Cafe ゆんたく』。

“ゆんたく”とは、沖縄の言葉で、“おしゃべり”という意味だそうです。オーナーやお客さんと、まさに、おしゃべりを楽しめるフレンドリーなお店。

駐車場の横には、ペットのヤギ“大和くん”もいますよ。大和くんのおやつは100円で販売されているので触れ合うこともでき、本当に沖縄に来たかのような、ほのぼのとした優しい時間を過ごせます。

ぜひ一度足を運んでみてくださいね。

<店舗情報>
Cafe ゆんたく
住所:名古屋市守山区小幡中3丁目25-24
電話:052-768-6366
営業時間:平日10:30~17:00、金・土・日10:30~20:00(ラストオーダー)
定休日:火・祝(土日が祝日の場合は翌月曜日が振替休日、年末年始・GW・お盆は変則営業)

【画像】
※ 夏目佳代

※この記事は、2018年7月時点の情報です。

Recommend今あなたにおすすめ