CUCURU(ククル) > グルメ > 炒めちゃダメ!? いつもの「焼きそば」が劇的においしくなるコツ2つ

炒めちゃダメ!? いつもの「焼きそば」が劇的においしくなるコツ2つ

画像:スズキカオリ

みんなが大好きな“焼きそば”! チャチャッと手軽に作れて、野菜もたっぷりとれる人気メニューです。

でも、簡単に作れるけれどイマイチ美味しくない、ベチャッとしちゃう……というお悩みはありませんか? それは、焼きそばを炒めているからなんです!

そこで今回は、“だし・うま味料理研究家”の筆者が、誰でも美味しくできる”焼きそば”のコツを2つご紹介します。

ポイントは、焼きそばの字の通り“焼く”こと。では、さっそく作り方を見ていきましょう。

 

■いきなり炒めちゃダメ!そばを焼くから「焼きそば」

画像:スズキカオリ

まず、材料を揃えましょう。

<材料>(2人分)

中華蒸し麺・・・2袋

酒・・・小さじ2

醤油・・・小さじ2/3

豚バラ肉、お好みの野菜(キャベツ、人参、もやしなど)適量

(A)

醤油・・・小さじ1と1/2

オイスターソース・・・小さじ1と1/2

鶏ガラスープの素・・・小さじ1

砂糖、こしょう・・・少々

画像:スズキカオリ

<作り方>

(1)中華蒸し麺はほぐさず、上から酒と醤油をかけて味をなじませます。豚肉に塩こしょうで下味をつけます。野菜は食べやすい大きさに切っておきます。

(2)お湯150mlに(A)を合わせておきます。

画像:スズキカオリ

(3)フライパンにサラダ油を入れ中火にかけ、中華蒸し麺を板状のまま入れます。上から軽く押さえて下面にしっかりと焼き色をつけます。裏返してサラダ油を少々足し、同じように焼き色をつけて、麺を一度取り出します。

※ ここでしっかり焦げ目をつけるのが、1つ目のコツですよ!

画像:スズキカオリ

(4)同じフライパンに豚肉を入れ、脂が出たら野菜を入れて炒めます。野菜に火が通ったら麺を戻し入れます。

続けてお湯と合わせた(A)を加え、強火で水分を吸わせながらここで初めて炒めます。完全に水分がなくなったら、味を見て塩こしょうで味を整え、器に盛り付けたら出来上がり!

※ 麺と具材に火が通ってから、最後に調味料を入れるのが2つ目のコツです!

 

■香ばしくてモッチモチ!また作りたくなる「焼きそば」

画像:スズキカオリ

「炒めちゃダメ!」と書きましたが、炒めちゃダメなのは最初の工程のこと。最初から最後まで炒めっぱなしで作ってしまいがちですが、最初はぐっとこらえて“焼く”ようにしましょう。

しっかりと焼き色をつけること、そして最後に調味料を吸わせてから水気を飛ばすこと。この2つのコツを押さえることで香ばしくてモチモチ麺の焼きそばが完成しますよ!

 

いかがですか?

麺と具材を一緒に炒めると、余計な水分がでてベチャッとした焼きそばになってしまいます。炒めそばにならないように、しっかりそばを“焼いて”、美味しい焼きそば作ってくださいね!

【画像】
※ スズキカオリ

Recommend今あなたにおすすめ