CUCURU(ククル) > グルメ > 氷ゃあいいね!名古屋・新栄「隠れ家的かき氷屋さん」の珍しいメニューとは

氷ゃあいいね!名古屋・新栄「隠れ家的かき氷屋さん」の珍しいメニューとは

名古屋・新栄町『きーうぇすと』

画像:大橋千珠

暑い日が続くと、冷たい“かき氷”が食べたくなります! みなさんは好きなかき氷屋さんがありますか?

7月1日(日)に3年目を迎えた名古屋・新栄町『きーうぇすと』では、個性的なかき氷が食べられるそうで、筆者もさっそく伺って魅力を聞いてきました。

 

■「海の家」にいるような癒し空間!

新栄町にある『きーうぇすと』は、名古屋白山郵便局を北東に入る斜めの路地沿いにあります。一本入った路地にあるので、まるで隠れ家のような雰囲気がありワクワクします!

名古屋・新栄町『きーうぇすと』

画像:大橋千珠

こちらは、白とダークブラウンを基調とした作りの店内。波の音がするBGMが流れており、目をつぶれば、まるで海の家にいるかのよう……!

名古屋・新栄町『きーうぇすと』

画像:大橋千珠

店内には2名がけの席が3つとカウンター席があります。一人でも気軽に入れる雰囲気ですよ。

 

■『あかくーま』(780円)を実食!

今回は『あかくーま』を食べてみました!

『あかくーま』とは、しろくまかき氷(フルーツと練乳)に、いちごとエスプーマ(泡状のクリーム)を加えてできたネーミングだそうです。

名古屋・新栄町『きーうぇすと』

画像:大橋千珠

練乳とフルーツがたくさん入っており、いちごのソースがたっぷりかかっています。

バナナ以外のマンゴー、白桃、ブルーベリー、いちご、みかん、キウイなどはフローズンです。

名古屋・新栄町『きーうぇすと』

画像:大橋千珠

透明の器が涼しげですね!

名古屋・新栄町『きーうぇすと』

画像:大橋千珠

純氷を使ったふわふわシャキシャキのかき氷に味がしっかり入るよう、いちごシロップと氷が5層になっています。しっかり下まで味が付いているので、最後まで美味しく食べられました。

さらに、カリカリした歯ごたえを楽しめるように、コーンフレークが入っているのも新鮮でしたよ。

名古屋・新栄町『きーうぇすと』

画像:大橋千珠

『あかくーま』や『しろくーま』を食べた時にはうちわを持って撮影タイム!

名古屋・新栄町『きーうぇすと』

画像:大橋千珠

他のかき氷を食べた時には、“氷ゃあいいね(こおりゃあいいね)”のフォトプロップスを持って、写真を撮ってみてくださいね!

 

■『五平餅練乳ミックス』や『ハーフ&ハーフ』も人気!

名古屋・新栄町『きーうぇすと』

画像:大橋千珠

『あかくーま』以外にも『エスプーマミックス』(760円)、『五平餅練乳ミックス』(680円)、『ハーフ&ハーフ』(680円)、『レギュラータイプ』(620円)、『スモールタイプ』(460円)など、メニューがたくさんありました。

そこで、特に人気の2種類をご紹介します!

(1)『五平餅練乳ミックスのくるみ味噌風味』(680円)

名古屋・新栄町『きーうぇすと』

画像:きーうぇすと

こちらの『五平餅練乳ミックスのくるみ味噌風味』(680円)は、五平餅の入ったかき氷です。他では味わえない甘じょっぱい和テイストのかき氷なんですよ。

こんがり焼かれた五平餅がとっても香ばしそうです!

(2)『ハーフ&ハーフ』(680円)

名古屋・新栄町『きーうぇすと』

画像:きーうぇすと

こちらの『ハーフ&ハーフ』(680円)は、10通りの組み合わせができるかき氷。

中でも人気の組み合わせは“紅茶とマンゴー”。香り豊かな紅茶と、濃厚マンゴーの絶妙なコンビネーションが楽しめます。

 

いかがですか?

『あかくーま』を食べたい方、五平餅の入ったかき氷を食べたい方、ぜひ行かれてみてくださいね!

<店舗情報>
きーうぇすと
住所:愛知県名古屋市中区新栄2-29-16
電話:052-251-3010
営業時間:9:30~18:30(7〜8月は19:00まで営業)
定休日:月曜日(夏季期間中は営業、お盆のみ休み)

Recommend今あなたにおすすめ