CUCURU(ククル) > グルメ > 移転オープン!名古屋・栄町ビル地下『古今茶家』の桃×白玉かき氷

移転オープン!名古屋・栄町ビル地下『古今茶家』の桃×白玉かき氷

名古屋・栄町ビル地下『古今茶家』

画像:木村純子

名古屋・栄の丸栄百貨店で18年間愛されてきた和カフェ『甘味処 古今茶家』。ほっこりとする甘味メニューはもちろん、心地よい接客で多くの常連にも親しまれてきました。

ボリュームたっぷりのかき氷は“かき氷フリーク”の間でも有名で、県外からもわざわざ足を運ぶほどの人気ぶり。

6月の丸栄営業終了でその後を案じる声が多く聞かれましたが、丸栄すぐ前の『栄町ビル地下』に移転し、リニューアルオープンしました! さっそくお店へ伺ってきましたのでご紹介します。

 

■新しいお店は「栄町ビル地下」

名古屋・栄町ビル地下『古今茶家』

画像:木村純子

移転先は旧店舗のあった丸栄から通りを挟んですぐ目の前、栄町ビル地下1Fにあります。

名古屋・栄町ビル地下『古今茶家』

画像:木村純子

新しいお店は落ち着いた雰囲気で、以前よりも広くなりました!

多くのファンに愛されるかき氷はもちろん、甘味メニューもそのままいただけますよ。

 

■盛りだくさんのかき氷メニュー!

こちらのお店ではかき氷を一年を通していただくことができます。

味は定番の抹茶、紅茶、黒糖きなこ等の他、いちご、ピーチ、マンゴーなど、フルーツを使ったメニューなども豊富に揃っています。

今回筆者は、大好きな桃がたっぷりのった『ピーチソフトミルク』(税込1,000円)をいただきました!

名古屋・栄町ビル地下『古今茶家』

画像:木村純子

桃の果実がたっぷりとのったかき氷に、桃のアイスが絶妙なバランスでトッピングされています。トップにはソフトクリームもたっぷり!

追加シロップも付いてくるので、最後までおいしくいただけます。

名古屋・栄町ビル地下『古今茶家』

画像:木村純子

横からぷるんぷるんの自家製白玉が3つ、さらに氷を食べ進めていくと中にも桃がかくれんぼ。うわさ以上のボリューム感にびっくりです。

氷はふんわりとミルク感のあるやさしい味。白玉は毎日お店で手作りしているのでもちもちです。

古今茶家では黒蜜や白蜜はもちろん、白玉・寒天・粒あんもお店で手作りしています。どれを頼んでも甘すぎず、おいしいんですよ。

名古屋・栄町ビル地下『古今茶家』

画像:古今茶屋

こちらは看板商品『特製古今茶家氷』(税込890円)。抹茶とミルクが彩りよく2色に盛り付けられ、“インスタ映え”もばっちりの一品です。

2色の白玉とあんこ、アイスクリームが付いており、こちらもボリュームたっぷり!

名古屋・栄町ビル地下『古今茶家』

画像:古今茶屋

ミルク氷にたっぷりのきな粉をふりかけて、あずきとソフト、白玉をトッピングした『きなこみるくソフト』(税込950円)も定番の人気メニューです。

名古屋・栄町ビル地下『古今茶家』

画像:古今茶屋

多くのファンが待ち焦がれるのが、9月ごろから始まる秋限定メニューの『ソフト栗氷』(税込950円)。

注文が入ってから栗きんとんと生クリームを混ぜ合わせてペースト状に、なめらかな栗クリームに仕上げています。

さらに、焼き栗や黒豆を散りばめ、栗の甘露煮とアイス、ソフトクリームをトッピングした豪華なかき氷です。※ 価格は仕入れによって変動します

 

■ランチがミニデザートつきにパワーアップ!

名古屋・栄町ビル地下『古今茶家』

画像:古今茶屋

移転に伴い人気のランチがリニューアル。茶そば、湯葉、サラダ、季節のご飯に、ミニあんみつとドリンクがついた豪華なランチがなんと1,000円!

あれもこれも食べてほしいというオーナーさんのサービス精神から実現した、お値打ちメニューなんです。彩り豊かなメニューに心が躍ります。

 

いかがですか? 丸栄時代には行ったことがない方も、この夏はぜひ足を運んでくださいね!

<店舗情報>
甘味処 古今茶家
住所:愛知県名古屋市中区錦3-23-31 栄町ビルB1Fグルメフロア
電話:052-951-6553
営業時間:月~水・土11:00~18:00(L.O.17:30)、木・金11:00~20:00(L.O.19:30)
定休日:日曜日
駐車場:無(近隣にコインパーキング有)

【画像】
※ 古今茶家
※ 木村 純子

※ この記事は、2018年7月時点の情報です。

Recommend今あなたにおすすめ