CUCURU(ククル) > 今知りたい情報 > 濃厚すぎるウニの祭り!? 名古屋・栄『道南農林水産部』の限定メニューとは

濃厚すぎるウニの祭り!? 名古屋・栄『道南農林水産部』の限定メニューとは

画像:CUCURU編集部

いよいよ本格的に夏に向かう季節がやってきました。

そんなこの時期にオススメなのが、“ウニ”です。なぜなら、日本一美味しいともいわれる北海道・積丹半島(しゃこたんはんとう)のウニ漁が解禁されるのはこの時期(6~8月)だけだからなんです。

名古屋市中区の『毎日!北海道物産展 ネオ炉端 道南農林水産部 新栄店・錦店』では、そんな積丹半島の絶品ウニが味わえる『夏のウニ祭り』を開催中。6月11日(月)から8月31日(金)までの約3ヶ月間限定だそうですよ。

 

■ウニ祭り限定メニュー1:殻付きの生ウニを刺身で味わえる

画像:CUCURU編集部

2018年6月11日(月)~8月31日(金)までの約3ヶ月間、道南農林水産部が提供する『夏のウニ祭り』では、ウニを“殻付き”のまま刺身で味わうことができます。

メニューは、『キタムラサキウニ 殻付き刺身』(990円)、『蝦夷バフンウニ 殻付き刺身』(1,490円)、『ウニ2種の殻付き刺身食べ比べ』(1,990円)の3つ。

このお店で仕入れられているウニは、東積丹のセリ市でもナンバー1の値を付けられるほどの人気のものだそう。そんな絶品のウニを、『夏のウニ祭り』ではお手頃価格で楽しめちゃうんです。

画像:CUCURU編集部

画像:CUCURU編集部

しかも、生の刺身で食べても美味しいウニを、『夏のウニ祭り』では“焼きウニ”として味わうこともできるんです。目の前でウニを炭火焼きにしてくれるので、焼きたてのウニを食べることができますよ。

積丹半島の絶品ウニを、“生”でも“焼き”でも味わえる機会はなかなかありません。

 

■夏のウニ祭り限定メニュー2:「究極のウニ丼」を北海道産ゆめぴりかの釜炊きで

画像:CUCURU編集部

画像:CUCURU編集部

道南農林水産部の『夏のウニ祭り』では、『究極の「ウニ丼」~道産米ゆめぴりか釜炊き~』(3,500円)も見逃せないメニューの一つです。炊きたてのゆめぴりかに、こだわりの“キタムラサキ塩水ウニ”をのせていただくごはんはたまりません。

北海道の本場の味を愛知にいながら味わえるのがうれしいですね。

このメニューでは、たっぷり100gのウニをごはんにのせることができるんだとか! 1日限定10食なので、“食べたい!”という方は予約を忘れないでくださいね。

 

■夏のウニ祭り限定メニュー3:「ウニ×トロ」の夢のコラボ

画像:CUCURU編集部

絶品のウニを使用した贅沢メニューの中でもイチオシなのが、『キタムラサキウニのトロ巻き寿司』(一貫 790円)。ウニと相性が抜群のマグロのトロを使用した一品です。

見た目にも華やかで、“ウニ”と“イクラ”と“マグロ”という3つの魚介を一度に味わえるのはこのメニューだけ!

画像:CUCURU編集部

他にも、『うに天ぷら~海苔包み~』(2個 590円)や、

画像:CUCURU編集部

『うに天ぷら~大葉包み~』(2個 590円)もオススメですよ。衣の中で蒸し焼き低温調理されたウニ。ウニの旨味を逃さず包み込んでいるため、一度食べたら忘れないほどの美味しさです。

 

■他にも、定番メニューも見逃せない

画像:CUCURU編集部

道南農林水産部の目玉商品といえば、目の前でいくらをこれでもか!というほどかけてくれる『いくらこぼれ飯』。注文率100%?ともいわれるほどの人気名物メニューです。

こちらも、『夏のウニ祭り』期間中も味わうことができますよ。宴会の席でも盛り上がること間違いなしのメニューなので、道南農林水産部に来たらぜひ味わっていただきたいメニューです。

 

いかがでしょうか?

今しか味わえない旬のウニ。ぜひ『毎日!北海道物産展 ネオ炉端 道南農林水産部 新栄店・錦店』に足を運んでくださいね。

<店舗情報>
毎日!北海道物産展 ネオ炉端 道南農林水産部 新栄店
住所:愛知県名古屋市中区東桜2-18-24 2F
電話:052-936-5545
夏のウニ祭り販売期間:2018年6月11日(月)~8月31日(金)
営業時間 :17:00~24:00
定休日:年中無休

毎日!北海道物産展 ネオ炉端 道南農林水産部 錦店
住所:愛知県名古屋市中区錦2-5-25
電話:052-201-1637
夏のウニ祭り販売期間:2018年6月11日(月)~8月31日(金)
営業時間 :17:00~24:00
定休日:年中無休

【画像】
※ CUCURU編集部

※ この記事は、2018年6月時点の情報です。