CUCURU(ククル) > ライフスタイル > 育った街に恩返しを!カフェオーナーが「NPO法人」を立ち上げた意外な方法とは

育った街に恩返しを!カフェオーナーが「NPO法人」を立ち上げた意外な方法とは

画像:Fast&Slow / PIXTA(ピクスタ)

愛知県名古屋市にある『ミトカフェ』のオーナーである野嵜美登さんは、“子ども食堂”という取り組みに深い感銘を受け、NPO法人を立ち上げ中。

そこで今回は、野嵜さんが行おうとしている“地元でNPO法人を立ち上げて街づくりをする”をテーマにお話を伺いました!

 

■NPO法人を立ち上げようと思ったきっかけとは?

画像:野嵜美登

「前回、“食で子どもを救う!カフェオーナーが「子ども食堂」を始めたきっかけとは”で、“子ども食堂”についてお話ししましたが、その葛藤を友達にも相談したところ、“NPO法人”の話が出ました。

個人として活動するよりも、団体として活動するほうが信頼され、来てほしい方たちにアプローチしやすくなったり、活動の選択肢も増えるのではないかというアドバイスをもらい、法人としての活動を考えるようになりました。

また地元である名古屋市瑞穂区・堀田エリアの友達に、昔から参加していた堀田の商店街のお祭りがなくなるかもしれないと聞いて、“街を盛り上げたい!育った街に恩返しがしたい!”とも思うようになりました。

それが、NPO法人を立ち上げようと思ったきっかけで、法人は現在申請中です」

メンバーは何人くらいなのでしょうか?

「現在は10人くらいです。堀田の街が大好きで、街を楽しく盛り上げたい方たちばかりです」

 

■一人じゃない!「頼る」ことで立ち上げることができたNPO法人

画像:CUCURU編集部

NPO法人を立ち上げるというのは簡単なことではないと思いますが、やはり大変ですか?

「申請に至るまでも決して平坦な道のりではなかったのですが、メンバー各々の得意なことを活かしながらここまで来ました。

また活動する中で、人に頼ることも大切だと思うようになりました。“ひとりで頑張らなくてもいいんだ”ということも理解できました」

私も人に頼ることをためらってしまうので、その気持ちすごく分かります!

しかし、お手伝いすることが楽しいと言ってくれる友達に出会えたので、ひとりで頑張らなくてもいいんだと思えるようになりました。

「本当にその通りですね。ひとりで頑張らなきゃ、結果を出さなきゃ……と気負ってしまい、何がやりたかったのか分からなくなってしまうこともありました。

しかし人を頼り、焦らず、疲れたら休む、そんな当たり前なことに気づけたことで、気持ちがとても楽になりました!」

 

いかがですか?

先のことは不安になってしまうものですが、野嵜さんのお話を聞いていると、一歩一歩ゆっくり歩んでいけばいいのだと思えます。今後の活動にも注目ですね!

 

『キラママ de CUCURU』は、『radiko(ラジコ)』で聴取することができます。(※放送後1週間まで聴取可能です。エリア内は無料で聴取いただけますが、エリア外はプレミアム会員登録が必要です。スマートフォンの場合はアプリダウンロードが必要です。詳細はhttp://radiko.jp/まで)

【6月20日(水)放送】

<今日の出演ママ情報>

野嵜 美登(のざき みと)
cafeオーナとショップ店員とNPO法人設立中で大人を満喫中! Facebook:https://www.facebook.com/mitocafe.nagoya/

<番組情報>
CBCラジオ キラママ de CUCURU
東海エリア最大級のママコミュニティ『キラキラママ☆プロジェクト(通称:キラママ)』と、女性のための地域密着型情報サイト『CUCURU(ククル)』がコラボした、ママのための情報発信番組。パーソナリティは、平野裕加里さん。出演は『キラキラママ☆プロジェクト』の元気なママたち。
放送日時:毎週月曜~金曜夕方17:22頃
ラジオ公式HP:http://hicbc.com/radio/kiramama/

【画像】
※ CUCURU編集部
※ Fast&Slow / PIXTA(ピクスタ)