CUCURU(ククル) > ライフスタイル > 子供がアイスを落としたらどうする?「子育てママ」が知っておきたい声かけ術

子供がアイスを落としたらどうする?「子育てママ」が知っておきたい声かけ術

画像:YUMIK / PIXTA(ピクスタ)

子どもと一緒に外出をすると、思わぬアクシデントに見舞われてしまうことも……。そんなとき、周りの目が気になってしまい、頭ごなしに怒ってはいませんか?

そこで今回は、MCS認定マザーズティーチャーとして、ママのためのコーチング講座を行っている望月初代さんに、“日々のアクシデントをチャンスに変える方法”を伺いました!

 

■子どもがアイスクリームを落としたときはどう声かけする?

画像:CUCURU編集部

「マザーズコーチング講座では、日々の小さな出来事やお困りごとなど、色んなお話を伺いながら、お題に沿って意見を交わすこともあります。例えば、子どもがアイスクリームを落としたときはどう言いますか?」

私だったら“あちゃー!残念だったね”と言いますね(笑)

「いいですね(笑) 残念だなという気持ちに共感をしてあげるのはとてもとても大切なことなんですよ。

“ちゃんと持ってと言ったよね?”、“あーあ”、“なんでそんなことするの?”、“誰のせいでこうなったの?”、“どうするの、これ?”という言葉をついつい言ってしまいがちですが、こういった言葉を見直したいですよね。

とっさに出る言葉にはお母さんの心の状態が現れやすく、子どもはお母さんの表情をとても気にかけています」

とっさの言葉はお母さんの本音というわけなのですね。

「こうしたハプニングのときに、例えば大笑いしてもらえたり大した事ないよと言ってもらえたりすると、子どもは認めてもらえていると安心できます。しかし、頭ごなしに責められると萎縮してしまうんですよね。

親からすると、せっかくお金を出して買ったのですから、もったいないという気持ちはどうしても込み上げてきてしまいますが、マザーズコーチング講座では“お母さんの視点を変えてみましょう!”という提案をしています」

日々のアクシデントをチャンスに変えていけば、子どもの行動パターンも変わっていくということですね!

 

■「子どもの心」に寄り添った対処法を

「子どもの気持ちに寄り添ってあげることも大切なので、先ほどの例でいうと、まずは一緒に悲しい顔をしてみることもいいと思いますね。

もしも、子どもが驚いてしまった場合は、驚いた気持ちにも共感してあげたいところです。お母さんが共感してくれていることで子どもは愛情を受け取りますし、大切にされているという実感を得ることができるんですよね」

思わぬアクシデントのときは、同じリアクションを取ることも重要なのですね!

「そして、アクシデントを楽しい思い出に変えてあげることもいいですよね。愛情を持って片づけ方を教えてあげると、失敗が経験となって子どもたちのスキルになります。

他人の目が気になり、きつく当たってしまうと、子どもは“アイスを落とすと怒られる”と思い、萎縮するようになってしまいます。

食べ物を落とすことは良いことではありませんが、子どもとの日常生活でよくあることでもあります。落としたことで、一緒に片づけ方を学べれば、“ハンカチやティッシュをいつも持って歩くと役立つかもしれない”など、子どもなりに考えられるようになるかもしれません」

 

いかがでしたか?

何気ない親の一言が子どもの心を傷つけてしまうこともあります。だからこそ、思わぬアクシデントのときは、機転を利かせた対処法をしていきたいものですね!

『キラママ de CUCURU』は、『radiko(ラジコ)』で聴取することができます。(※放送後1週間まで聴取可能です。エリア内は無料で聴取いただけますが、エリア外はプレミアム会員登録が必要です。スマートフォンの場合はアプリダウンロードが必要です。詳細はhttp://radiko.jp/まで)

【6月19日(火)放送】

<今日の出演ママ情報>

望月 初代(もちづき はつよ)
MCS認定マザーズティーチャー。ママのためのコーチング講座を開催。ブログ: https://ameblo.jp/momotama

<番組情報>
CBCラジオ キラママ de CUCURU
東海エリア最大級のママコミュニティ『キラキラママ☆プロジェクト(通称:キラママ)』と、女性のための地域密着型情報サイト『CUCURU(ククル)』がコラボした、ママのための情報発信番組。パーソナリティは、平野裕加里さん。出演は『キラキラママ☆プロジェクト』の元気なママたち。
放送日時:毎週月曜~金曜夕方17:22頃
ラジオ公式HP:http://hicbc.com/radio/kiramama/

【画像】
※ CUCURU編集部
※ YUMIK / PIXTA(ピクスタ)