CUCURU(ククル) > ライフスタイル > スクラップブッキングは飾りが重要!可愛い100均材料の選び方

スクラップブッキングは飾りが重要!可愛い100均材料の選び方

画像:ゆきか

スクラップブッキングは、写真を様々な素材でデコレーションして思い出を素敵に残せるペーパークラフトです。上記の写真のスクラップブッキングは、実はすべて100円ショップの材料を揃えて作りました。

一見、素材集めに苦労しそうな印象を持つスクラップブッキングですが、こんな風に、100均などで手軽に材料を揃えて作ることができるんです。

過去記事「コレを押さえればOK!“スクラップブッキング”の4つのポイント」では、スクラップブッキングを作成する上で、写真、台紙、タイトルとジャーナル、エンベリッシュメントの4つのポイントが大事であるとご紹介しました。

今回は、このポイントに沿って、100均で揃うスクラップブッキングの材料の選び方のコツをご紹介をします。

 

■1:選ぶ「写真」によって材料も変わる

まずは、材料選びの前に、使用する写真を選びましょう。写真に合わせてどんな色、または質感の材料を使うかをあらかじめ考えておくと材料選びでも失敗しにくくなります。

写真は、何枚でも可能です。もし写真を使用する場合は、メインになる写真を決めて、関連する写真をサブ写真として選んでください。

 

■2:「台紙」は黒ボール紙やクラフトで

画像:ゆきか

冒頭にご紹介した見本写真の台紙には、“黒ボール紙”を使用しました。こちらは100均で購入可能です。見本の写真の下に重ねているのは“コルククラフト”。それを写真より一周り大きくカットして台紙として使います。

台紙の上に、折り紙を貼って、パターンペーパー(模様や柄が入っているペーパー)風にしてみるのもいいですよ。

画像:ゆきか

今回はこちらの折り紙を使用しました。他にもたくさんのかわいい折り紙があるので、写真の雰囲気に合う折り紙を探すのも楽しいです。

 

■3:「タイトル」と「ジャーナル」は動きがあるものがGood!

画像:ゆきか

タイトル「BIG SMILE」「2015」は、画像中央のシール文字転写シールを使いました。こちらも100均で購入できます。

ジャーナルは、写真の説明コメントのこと。今回は、ジーンズのポケットを作って、その中にしおりを作って入れてあります。このようにスクラップブッキングでは、のりで固定するだけではなく、動きのあるものを作ると楽しいですね。他にも飛び出すスクラップブッキングというのもありますよ。

ポケットの中のジャーナルを引き出すと以下の画像のようになります。厚紙に折り紙を貼って、穴を空けてリボンを通すだけなので簡単です!

画像:ゆきか

 

■4:フラッグやお花で立体感ある「エンベリッシュメント」を

画像:ゆきか

エンベリッシュメントは、台紙に貼った写真に、自分好みのパーツ、飾りなどを付けること。今回のスクラップブッキングにはたくさんのエンベリッシュメントを付けました。100均にはリーズナブルなエンベリッシュメントがたくさんあります。

こちらは、マスキングテープを半分折って、フラッグの形にカット。紐は、100均にたくさん売っているので、お好みをチョイス。さらに木製クリップで留めてみました。木製クリップもお店には様々な大きさが売っています。

画像:ゆきか

お花も手作りです。こちらのお花は、“ろう引き紙”を大・中・小の5枚花にカットして、手でくしゃくしゃっとしてから、広げて中心をのりで留めます。木製ボタンを付けた、簡単に作れるお花です。

画像:ゆきか

画像:ゆきか

 

いかがでしょうか? 身近にある100円ショップには、探せばまだまだスクラップブッキングの材料となりそうなものがあります。

アレンジ次第で、あなただけのスクラップブッキングをぜひ作ってみてくださいね。

 

【画像】

※ ゆきか