CUCURU(ククル) > グルメ > 氷専門店のふわふわかき氷が自慢!伏見「澤田商店」がリニューアルOPEN

氷専門店のふわふわかき氷が自慢!伏見「澤田商店」がリニューアルOPEN

澤田商店【名古屋・伏見区】

画像:木村純子

名古屋・伏見のかき氷の人気店『澤田商店』が、6月18日(火)にリニューアルオープン!

味わい深いレトロな雰囲気はそのままに、クラウドファンディングを使ってリニューアルしました。

澤田商店は老舗氷問屋、氷を知り尽くした職人が削るふわふわの氷が自慢です。地元で愛されるかき氷屋さん、どんなお店に生まれ変わったのか筆者もさっそくプレオープンにお邪魔させていただきました。

■昭和初期から続く氷問屋

澤田商店【名古屋・中区】

画像:木村純子

お店は地下鉄伏見駅からのんびり歩いて10分ほどの場所にあります。

澤田商店は昭和初期から90年続く氷問屋。昭和初期に建てられた趣きのある店構えはそのままです。

 

■レトロな雰囲気はそのままに

澤田商店【名古屋・中区】

画像:木村純子

この日はクラウドファンディングの出資者へリターンのためのプレオープン。再オープンを楽しみにしていた地域の常連さんが多く、和やかな様子。地元で愛されるお店なのが伝わります。

店内にはカウンターを設けておしゃれなカフェのようになりましたが、どこか懐かしいレトロ感はそのまま。

澤田商店【名古屋・中区】

画像:木村純子

ソファとテーブルや照明の一部は、中日ビルにあった『東海クラブ』で使っていたものを業者を通して譲っていただいたそう。

澤田商店【名古屋・中区】

画像:木村純子

入り口のカウンター席と丸椅子は、以前のお店にあったものをそのまま使っています。ガラス窓の向こうは作業場、運がよければ職人の氷捌きを見学しながらかき氷がいただけますよ。

 

■ちょっと贅沢なメニューも登場!

自慢のふわふわ氷をおいしく味わえる自家製シロップの定番メニューはそのまま。ちょっと贅沢なメニューも増えました。

澤田商店【名古屋・中区】

画像:木村純子

筆者がいただいたのは限定メニュー『粒々ストロベリー』(税込1,058円)。ベースのみつをかけた氷に別添えのソースをかけていただきます。

果実感のあるストロベリーソースはイチゴ本来の甘酸っぱさを生かしたやさしい味わい。

他にも『みかん』(税込540円)、『ブルーベリー』(税込864円)、『ほうじ茶』(税込497円)など魅力的なメニューが仲間入りです。

澤田商店【名古屋・中区】

画像:木村純子

こちらは暑い夏にぴったり『ひやしあめ』(税込420円)、ほんのり生姜味のさっぱりシロップです。

『しろみつ』(税込324円)『くろみつ』(税込324円)など、お値打ちな定番メニューも健在。週替わりメニューもあるので、毎日のように通っても飽きません。

 

■子どもが喜ぶ「サワダソーダ」!

かき氷の他にコーヒーなどのドリンクメニューも加わり、カフェとして気軽に利用ができるようになりました。

澤田商店【名古屋・中区】

画像:木村純子

プレオープンで試飲させていただいた『サワダソーダ』(税込324円)。

天然素材バタフライピーを使った、きれいな紫色のソーダにレモンをたっぷり加えてかき混ぜると……

澤田商店【名古屋・中区】

画像:木村純子

見る見るうちにかわいらしいピンク色に! これには子ども達の歓声があがっていて、味もおいしいと評判でした。

※ こちらは試飲サイズです。

 

■地域のコミュニティースペースに!

澤田商店【名古屋・中区】

画像:木村純子

澤田商店【名古屋・中区】

画像:木村純子

今回のリニューアルで、階段を上がった2階の和室やキッチンスペースも開放されました。

今後は貸切やレンタルスペース、シェアキッチンとして地域の交流や活性化に活用していきたいそうです。

 

いかがですか。

澤田商店のかき氷は一年を通して提供されます。冬には焼き芋や焼き芋スイーツも楽しめますよ。地元で愛される氷屋さんのほっこりとするかき氷、ぜひ家族そろって足を運んでくださいね。

<店舗情報>
澤田商店
住所:愛知県名古屋市中区栄1-13-31
電話:052-231-4162
営業時間:11:30~19:00 (L.O.18:30)(※ 蜜が売り切れの場合有)
定休日:日曜日(※ 7、8月は日曜日も営業)
駐車場:無(※ 近隣にコインパーキング有)

【おすすめ記事】

大人気ティースタンドが大須に登場!

うさぎのかわいい御朱印に胸キュン

『ワークマンプラス』中川区にOPEN

伏見駅すぐ『御園小町』が便利(AD)

【画像】
※木村純子

※ 記事の情報は公開日月時点のものです。