CUCURU(ククル) > エンタメ > 木村多江を誰か止めて!『あなたには帰る家がある』第8話を振り返り

木村多江を誰か止めて!『あなたには帰る家がある』第8話を振り返り

画像:TBSテレビ『あなたには帰る家がある』

ドラマ『あなたには帰る家がある』について、CBCテレビ・ウォッチャーが、「あなたには帰る家があるここがイチオシ!」という場面を振り返ります。

原作は、直木賞作家・山本文緒が1994年に発表した同名の長編小説。

ある2組の夫婦に潜む、不満やすれ違い……。誰もが共感できるリアルな生活を基にした大人のドラマ。

“落ちてはいけない禁断の恋”によって、2組の夫婦が翻弄されていく、“夫婦”をテーマにしたドラマでありながら、予想外の展開にハラハラドキドキのストーリーです。

 

真弓(中谷美紀さん)は秀明(玉木宏さん)との結婚生活に別れを告げ、娘の麗奈(桜田ひよりさん)との2人暮らしに清々しさを感じていた。

だが突如、麗奈から「学校を辞めたい」と言われ困惑。麗奈の真意を掴めず、秀明に相談しようかと一瞬迷うが、真弓は秀明に頼らず一人で解決しようと決意する。

「もう頑張れない」と泣く麗奈の口から出た意外な本心に、真弓は何もわかっていなかったことを思い知らされる。

一方、麗奈の悩みの元凶が自分であることを知った秀明は、真弓とは違う形で麗奈に向き合おうとする。

麗奈は秀明に反発し続けるが……果たして、秀明は麗奈の信頼と親子の絆を取り戻せるのか?

6月1日(金)に放送された“第8話”の印象に残った場面は……

 

■犯罪者綾子

これまで綾子(木村多江さん)のことを、“モンスター”だの“ストーカー”だのと表現してきましたが、今週の綾子は“犯罪者”。

秀明のアパートに用もなく訪れた際にこっそり合鍵を盗む。後日その合鍵を使って秀明の留守にアパートに入る。

窃盗と不法侵入……もはや立派な犯罪者です。綾子……どこまでいっちゃうんでしょう!? 誰か止めて~!

 

■子はかすがい

夫の浮気、そして発覚、離婚への苦悩や決意など、これまではずっと大人側の事情が描かれていましたが、今回は子ども側の事情(離婚が子どもに与える影響)がリアルに描かれ胸が苦しくなりました。

佐藤家は、麗奈の「やっぱり3人、一緒がいい」という訴えに、関係修復の兆しがちょっとだけ見えたりして……そうなったらまさに“子はかすがい”ですよね。

ドラマのタイトルが『あなたには帰る家がある』ですし、秀明は戻ってくるのかな!? 佐藤家は復活するのかな!? 今後の展開が楽しみです!

 

■今週の主人のぼやき

「離婚って本当に大人の勝手で、子どもは辛いよな」とぼそり。

子どものころに両親の離婚を経験している主人は、当時のことを思い出したようで、「麗奈の気持ち分かるなぁ」とボロボロ泣いていました。

主人はかなりいい年齢(おっさん)になっていますが、心の傷って、なかなか癒えないものなんですね……。

離婚によって、大人の気持ちは整理できても、子どもの気持ちは複雑です。

 

■気になる次回「第9話」の予告は!?

真弓は、秀明の部屋から綾子が現れたことで、2人は一緒に住んでいるのだと誤解する。

そんな中、真弓の後輩・圭介(駿河太郎さん)が経営するカレーショップこまちでは、10周年パーティーを開催。

真弓に言い訳しようとやって来た秀明だったが、またもや綾子が当たり前のように現れる!

そしてなんと、綾子につづいて茄子田太郎も! 地獄のカレーパーティー、緊迫の四者会談、どうなる!?

 

■最後に、もう一度「第8話」のおさらい!

真弓(中谷美紀さん)は秀明(玉木宏さん)との結婚生活に別れを告げ、麗奈(桜田ひよりさん)との2人暮らしに清々しさを感じていた。

だが突如、麗奈から「学校を辞めたい」と言われ困惑。麗奈の真意を掴めず、秀明に相談しようかと一瞬迷うが、真弓は秀明に頼らず一人で解決しようと決意する。

そんな折、仕事で太郎(ユースケ・サンタマリアさん)に会い、真弓は思わず娘のことを話してしまうが、上から目線の太郎の態度に腹を立て、綾子(木村多江さん)がそのうち帰ってくると信じる太郎に「そうやってたかをくくっているうちは、帰ってこないと思いますよ」と言い放つ。

一方秀明は、アパートに押しかけてきた綾子を断りきれない、相変わらずの優柔不断ぶり。

秀明を支えたいとハローワークで働き口を探し始めた綾子は「離婚して実家には戻れないが、結婚が決まっている」と説明し、ついに食堂での働き口を見つける。

綾子が自立しつつあることに焦った太郎は、「過去から逃れられると思うなよ!」と綾子を脅す。

そんななか、麗奈が陸上県予選に出場する。応援に来た真弓と弥生(真弓の母・丘みつ子さん)そして秀明。ところが麗奈は目前で逃げてしまう。

ようやくみつけた麗奈の口から出たのは、意外な本心だった。

「もう頑張れない」と泣く麗奈。真弓は何もわかっていなかったことを思い知らされる。

麗奈の悩みの元凶が自分であることを知った秀明は、真弓とは違う形で麗奈に向き合おうとする。

麗奈は秀明に反発し続けるが……果たして、秀明は麗奈の信頼と親子の絆を取り戻せるのか……?

文/テレビウォッッチャーCHINATSU

【画像】
※ TBSテレビ『あなたには帰る家がある』

Recommend今あなたにおすすめ