CUCURU(ククル) > グルメ > お店に直撃!行列の絶えない『パンのトラ 八事店』人気商品ベスト5

お店に直撃!行列の絶えない『パンのトラ 八事店』人気商品ベスト5

画像:夏目 佳代

12月8日に三河地方から名古屋市昭和区八事に進出した話題のパン屋さん、『パンのトラ』。いまだに毎日、行列ができて混雑していますが、みなさんはもう行かれましたか?

筆者は家族と3度ほど買いに行ってきました。行列に並んで八事限定の『高級食パン』もゲットしましたよ。

そこで今回はお店の方に、八事店のベスト5の商品をお聞きしてきたのでご紹介しますね。

 

 ■1位はやっぱり…『高級食パン』!

画像:夏目 佳代

人気No.1は、やはり八事店限定の『高級食パン』でした! フランスの高級バター、エシレバターがふんだんに使われています。

筆者も食べてみましたが、そのまま食べても、トーストしても甘みが広がり、「何もつけなくてもおいしい」というお店の方の言葉通りでした。1本2,200円という高額にも関わらず、人気No.1というのも納得です。

 

■2位はパンのトラの代名詞ともいえる『パンのトラ食パン』

画像:夏目 佳代

パンのトラと言えば、『パンのトラ食パン』。“24時間で最も販売した焼き立て食パン”としてギネスに認定されています。

人気の秘密は、他の食パンとは違うモチモチ感。独自の湯種製法を用いることにより、水分をたくさん含んだモチモチのパンになるとのこと。

一般的な食パンの水分量が60%なのに対して、『パンのトラ食パン』は85%も水分を含んでいるそうです。一日限定150本が、毎日完売しています。

 

■3位はミルキーなクリームがやみつきになる『牛乳クリームパン』

画像:夏目 佳代

大きな白いメロンパンのようにみえるこちらのパンは『牛乳クリームパン』。こちらも八事店限定の商品です。

ミルクを練りこんだ白いクッキー生地を乗せ、メロンパンのように、外はさくっとしていて中はふんわり。

パンの中には、ミルククリームが入っています。牛乳を煮詰めて作ったクリームは卵を使っていないので、カスタードクリームよりも軽く、いくつでも食べられそう。

 

■4位はみんな大好きカレーパン

画像:夏目 佳代

4位はみんな大好きなカレーパン。自家製のルーは、国産のバラ肉と牛すじの2種類のお肉が入り、10種類のスパイスをブレンドして煮込んでいます。

大きなお肉がゴロゴロと入っているのが特徴で、満足度の高いカレーパンです。筆者が買いに行った時も、揚げたてが出てくるとすぐに無くなってしまっていました。

 

■5位は甘さ控えめな『トラのクリームパン』

画像:夏目 佳代

5位はお子さまからご年配の方まで幅広く人気の『トラのクリームパン』。

自家製のカスタードクリームが、薄めのパン生地の中にたっぷり入っていますが、甘さ控えめなのでクリームが多くてもくどさは感じません。

 

いかがでしたか? このほかにも、筆者が購入したのは、チョコチップがトッピングされている『チョコ棒』や、サクサクのパイ生地にクリームの入った『エクレアミルフィーユ』、『カレー風味のハムコーン』や中華風餡の入った『ピロシキ』など。どれもとってもおいしく家族にも好評でした。

行列に並ぶのは嫌だと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、並んでいるときに前後の方とお話しして「こないだ○○を買ったけど、おいしかったわよ~」などと情報をいただけたりするのも楽しいですよ。

 

<店舗情報>

スペイン窯・パンのトラ八事店

住所:名古屋市昭和区広路町梅園8-1
TEL:052-746-0220
FAX:052-746-0225
営業時間:7:00~19:00
定休日:年中無休(2017年1月まで、水曜日定休)

 

【関連記事】

※ 限定商品も!行列ができる『パンのトラ』八事に12/8オープン

 

【画像】

※ 夏目 佳代