CUCURU(ククル) > ライフスタイル > 名古屋から車で約3時間!満天の星空と温泉に感動の岐阜県『奥飛騨』とは

名古屋から車で約3時間!満天の星空と温泉に感動の岐阜県『奥飛騨』とは

画像:CUCURU編集部

皆さんは今年の夏の予定はもうお決まりですか?

これから検討される方は、“温泉”と“満天の星空”に癒される旅、というのはいかがでしょうか。名古屋から車で約3時間、気軽に行くことができる『奥飛騨』では、そんな魅力的な体験ができるんです!

画像:CUCURU編集部

お子さま連れでも楽しむことができる奥飛騨の魅力を、平田さんご一家と一緒にご紹介をしたいと思います。それではさっそく、名古屋を出発!

 

■まずは観光の定番、お食事と町並みが魅力の『飛騨高山』へ

『奥飛騨』という地域に聞きなじみがない方でも、『飛騨高山』であれば一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

名古屋から『奥飛騨』までの通り道、高山駅周辺をまずは散策してみましょう。

画像:CUCURU編集部

高山と聞くと雪のイメージが強いかもしれませんが、四季折々違う顔を見せてくれる自然豊かな地域なんですよ。今の季節であれば、青々とした植物が町並みとマッチしていて、とても綺麗。

高山に到着したのがお昼時でお腹がすいてきたので、『なないろ』で“高山ラーメン”をいただきます!

画像:CUCURU編集部

高山ラーメンの特徴は、あっさり醤油ベースのスープと極細ちぢれ麺。「麺が細いから早く食べたほうがいいよ」という店主のアドバイスを参考にさっそく一口。

画像:CUCURU編集部

ちぢれ麺にスープが絡んでとっても美味しかったです! 高山駅周辺には高山ラーメンのお店がたくさんあるので、ぜひ試してみてはいかがですか?

高山ラーメンに満足したところで、ふらっと散歩をしてみましょう。散歩をするには、観光客に人気のスポット“古い町並み”がおすすめ。

画像:CUCURU編集部

江戸末期から明治中期に建てられた屋敷などが建ち並ぶこの“古い町並み”の景観は、国選定重要伝統的建造物群保存地区として保護されているんです。

町並みを見ながら散歩をしていると、飛騨牛にぎりやみたらし団子などの食べ歩きができるお店がたくさん見つかるので、小腹が空いた方は食べ歩きをしてみるのも良いですね。

夏は空調の効いたカフェでかき氷をたべながら休憩してみてはいかがですか? 「歩き疲れた……」という方は人力車でちょっと贅沢な時間を過ごしても良いかもしれません。

さて、美味しい食事と散歩を楽しんだので、いよいよ『奥飛騨』に向かいます!

 

■今回の旅の目的地『奥飛騨』へ!

高山駅から車で約1時間、今回の目的地である『奥飛騨』に到着しました。さっそく宿泊場所『ホテル穂高』にチェックインします。

画像:CUCURU編集部

奥飛騨温泉郷の1つである“新穂高温泉”、豊富に湧き出る天然温泉と、ご希望や人数に合わせて、和室・洋室の6タイプからお部屋を選ぶことができる『ホテル穂高』。温泉と快適なお部屋できっと日々の疲れから癒されることでしょう!

温泉やお部屋ももちろん大事ですが、ホテルといえば美味しい夕食も欠かせませんよね。

画像:CUCURU編集部

今回いただいたのは、新穂高の旬を満喫できる“穂高風会席膳”。飛騨牛に岩魚、旬のお野菜などが盛りだくさんですよ!

末っ子の「手を合わせてください。いただきます!」という元気な掛け声で夕食がスタート。陶板焼きでいただくトロトロの飛騨牛が特に絶品! お酒好きなお父さんはお酒がどんどん進みます。

他にも季節限定のメニューや、追加で注文できる料理もあるので、お好みに合わせて夕食のメニューを選んでみてはいかがですか?

 

■絶景!標高2,156メートルから眺める満天の星空

さて、いよいよ今回の旅行の目玉“星空観賞”に向かいますよ!

『新穂高ロープウェイ』では期間限定(8月4日~8月19日(※8日・15日は中止))で“星空観賞特別便”を運行しますが、今回取材のため特別に星空観賞便に乗せていただきました!

画像:CUCURU編集部

山頂に向かってどんどん進んでいくロープウェイから、恐る恐る外をのぞき込むお子さまたち。到着する頃には高さにも慣れ、外の景色を楽しめるようになっていました。

しらかば平駅から第2ロープウェイに乗ること約10分で、山頂の西穂高口駅に到着。

画像:CUCURU編集部

目的の“星空”が見えるまではまだ時間がかかりそうですが、山頂から見る夕焼けも絶景! 空模様の移り変わりを見守るのもとても楽しいですよ。

画像:CUCURU編集部

徐々に時間が経って日が落ち、暗くなってきました。「あそこに星1つ見つけた!」「あれは木星?」と、少しずつ見え始める星を楽しむお子さまたち。

画像:CUCURU編集部

すると、瞬く間に星が増えてきて、ようやく満天の星空に! 標高2,156メートルから眺める満天の星空に「めっちゃ近くに星があるみたいだね!」「星が降ってくるみたい!」と初めて近くで見る星に大興奮。

「あれは夏の大三角形だよね?ちょうど今学校で勉強してる」と、教科書で見ていた星空を目の当たりにしたようです。

そして、「流れ星も初めて見た!あれは忘れられないなあ。」と大満足の様子!

※画面を明るくしてご覧ください。

都会ではもちろん、地方でもこれほどの満天の星空はなかなか見られないと思いますよ。写真では表現しきれない満天の星空をぜひ見に来てくださいね!

画像:CUCURU編集部

綺麗な星空を眺めた後は、壮大に広がる北アルプスの山々の大自然を眺めながらの“庭園露天風呂”。『ホテル穂高』では、硫黄泉と単純泉の2つを楽しむことができます。

画像:CUCURU編集部

また、『ホテル穂高』には“貸切風呂”があるので、カップルでも、小さなお子さまがいらっしゃる家族でも、温泉で素敵な時間を過ごすことができますよ。

温泉に癒されたところで、明日に備えてぐっすり就寝です。

 

■澄んだ空気の中見る、朝の景色も格別!

“星空観賞特別便”が出ている期間、『新穂高ロープウェイ』は8時(お盆の13~16日は7時)始発の便が出ています。星空はもちろんですが、朝の澄んだ空気の中で見る景色も格別ですよ。

画像:CUCURU編集部

「昨日の星空も綺麗だったけど、今日はまた景色が違って楽しいね!」と、お子さまたち。ガイドさんの解説を聞きながら2回目のロープウェイを楽しんでいます。

澄んだ青空の先に見える山々がとても綺麗! お子さまたちはお父さんにおねだりして見せてもらった望遠鏡から見える景色に夢中でしたよ。

そして、山頂は空気が澄んでいて、深呼吸がいつもより気持ち良く感じます。山頂から見える絶景と、美味しい空気を楽しみに来てくださいね。

「もう一回来たい!」と再び来ることを楽しみに、ロープウェイで下山します。

 

■最後の食事は「奥飛騨名物」を堪能!

温泉と満天の星空に癒され『ホテル穂高』をチェックアウト。この旅の最後に『奈賀勢 (ながせ)』で奥飛騨名物の“テッチャン”をいただきます。

画像:CUCURU編集部

みそベースのスープで、飛騨牛のホルモンを煮込んだ絶品お鍋です。ぷりぷりのホルモンと、甘くて柔らかいキャベツの相性が抜群! うどんを入れて食べるのもおすすめですよ。

 

いかがですか?

今回はゆったり過ごすことができる宿泊プランで紹介をしましたが、日帰り旅でも楽しむことができます。ホテル穂高では日帰り入浴(13:00~15:00受付)もありますので、ドライブの疲れを癒してはいかがですか?

また、8月10日(金)~13日(月)には『山楽フェスティバル』も開催! 夏休みの工作にぴったりなクラフト体験や、自然を満喫できるツリークライミングなど、盛りだくさんの内容ですよ。飛騨高山のゆるキャラも来場して大盛り上がりの予感です。

ぜひこの夏は奥飛騨に行ってみてはいかがですか?

<開催情報>
天空に煌めく天然イルミネーション
期間:2018年8月4日(土)~19日(日)※ 8日(水)15日(水)は中止
時間:第2ロープウェイ「しらかば平駅」発、上り19:00 上り最終20:15、第2ロープウェイ「西穂高口駅」発、下り最終21:00 ※ 15分間隔で運行
HP:http://shinhotaka-ropeway.jp/

【画像】
※ CUCURU編集部

Sponsored by 奥飛観光開発

Recommend今あなたにおすすめ