CUCURU(ククル) > グルメ > 実は炒め物にも使える!? 「キュウリ」の簡単下処理&便利レシピ2つ

実は炒め物にも使える!? 「キュウリ」の簡単下処理&便利レシピ2つ

画像:藤波久仁子

夏野菜の代表ともいえる“キュウリ”。しかし、いざ食べようと思っても、サラダや浅漬けなど王道の食べ方ばかりでレパートリーがない……という方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、キュウリの下処理方法と、アレンジレシピをご紹介します!

 

■「キュウリ」の下処理方法

市販のキュウリは表面のブツブツが少ないので、そのまま食べることができます。

しかし、お家で収穫したものなどはブツブツを通り越してトゲトゲがいっぱい……。そんなときは、少しめんどうですが“板ずり”をしましょう!

画像:藤波久仁子

(1)キュウリを洗いまな板の上にのせます。

(2)塩を振ってまな板の上でゴロゴロします(塩はキュウリ1本に小さじ1程度)。

(3)さっと洗ってから料理に使います。

表面のブツブツやトゲが取れると、色鮮やかにもなります。日々の料理に彩りを加えたいときには、ぜひ試してみてくださいね。

 

■「キュウリの塩昆布和え」の作り方

それではここで、キュウリのアレンジレシピをご紹介。

まずはとっても簡単にできる一品料理から。

画像:藤波久仁子

<材料>

キュウリ・・・2本(200g程度)

塩昆布・・・20g

胡麻油・・・大さじ2

<作り方>

画像:藤波久仁子

(1)キュウリを乱切りにします。

画像:藤波久仁子

(2)ボールに(1)のキュウリと塩昆布・胡麻油を入れ、しっかり和えれば完成!

画像:藤波久仁子

かわいい器に盛れば、とってもおしゃれな一品になりますよ。

 

■「キュウリと高菜の炒め物」の作り方

続いては、キュウリを炒め物に使うというちょっと変わったレシピ。

キュウリはお手頃な野菜ですが、料理のバリエーションが少なくて……という方にぜひおすすめしたい一品です。

画像:藤波久仁子

<材料>

キュウリ・・・2本(200g程度)

挽肉・・・150g

高菜漬け・・・50g

胡麻油(炒め用)・・・大さじ1

市販の焼肉のタレ(お家にあるものでOK)・・・大さじ3

<作り方>

画像:藤波久仁子

(1)キュウリを乱切りにします。

画像:藤波久仁子

(2)フライパンを熱し胡麻油で挽肉を炒めます。

画像:藤波久仁子

(3)挽肉に火が通ったら(1)のキュウリと高菜漬けを入れ、炒め合わせます。

画像:藤波久仁子

(4)焼肉のタレを入れ、煮和えたら完成!

画像:藤波久仁子

仕上げに、糸切り唐辛子をトッピングするとキレイですよ。

 

いかがですか? 実は炒めても美味しい“キュウリ”。この夏、活躍すること間違いなしですよ!

【画像】
※ 藤波久仁子

Recommend今あなたにおすすめ