CUCURU(ククル) > ライフスタイル > ママじゃない自分も大切に!子育て世代が知っておきたい「ママライフバランス」

ママじゃない自分も大切に!子育て世代が知っておきたい「ママライフバランス」

画像:marypastukh / Shutterstock

子どもが生まれたことを機に、自分の人生の中心が子どもになっている方は意外に多いもの。

しかし、“ママライフバランス”という考え方を取り入れ、個人としての自分を大切にできるようになれば、人生をより豊かにできるかもしれません。

今回は「子どもの幸せと自分の幸せ」を両立できるドリームボード講座を主宰している沖田厚子さんに、“ママライフバランスアカデミー”についてお聞きしました!

 

■「ママライフバランス」とは?

画像:CUCURU編集部

「ママライフバランスには、“ママの自分”と“個としての自分”のちょうど良いバランスを、世界にひとつだけの幸せの基準にすること、という意味が込められています。

“ワークライフバランス”のように、新しい日本語として浸透させていきたいと思っています」

沖田さん自身が作った言葉なのですね! そもそも、どうしてこの考えに至ったのでしょうか?

「私自身が10年前に第一子を出産しているのですが、日常生活のすべてをママとして生きる生活を丸7年続けていました。しかし、次女が幼稚園に入園したとき、“個としての自分”について考える機会が訪れました」

どんなきっかけがあったのでしょうか?

「“自分をもっと大切にしよう”という内容が記された、一冊の本に出会ったことがきっかけでした。本に記載されていた、自分の好きなことや幸せは何かという質問に答えていくうちに、当時の自分の生活は子どもが中心で“自分がいない”と気づきました」

 

■きっかけは「ママ友」のランチ交流会!

「私は昭和54年生まれなのですが、同世代のママは専業主婦が多いこともあり、子どもが成長しても小さい頃と同じような距離感で子育てしている方が多いと感じました。

そんなとき、2年前に東海エリアのママコミュニティ“キラママ”のランチ交流会に足を運んでみると、みなさん母親なのにとても自由で驚きました。

そこから、“個としての自分”を取り戻すことができました。そこで、同じようなママたちにも“個としての自分”を取り戻すことを伝えていけたらと考え、自分の理想をビジュアル化する“ドリームボード講座”を主宰するようになりました」

 

いかがでしたか? ママとして輝くだけでなく、個としての生きがいも見つけられたら、人生はより豊かで楽しくなっていきそうですね!

 

『キラママ de CUCURU』は、『radiko(ラジコ)』で聴取することができます。(※放送後1週間まで聴取可能です。エリア内は無料で聴取いただけますが、エリア外はプレミアム会員登録が必要です。スマートフォンの場合はアプリダウンロードが必要です。詳細はhttp://radiko.jp/まで)

【6月7日(木)放送】

 

<今日の出演ママ情報>

沖田 厚子(おきた あつこ)
『子供の幸せと自分の幸せ』を両立できるドリームボード講座主宰。ブログ:https://ameblo.jp/akosensei-mirai/

<番組情報>
CBCラジオ キラママ de CUCURU
東海エリア最大級のママコミュニティ『キラキラママ☆プロジェクト(通称:キラママ)』と、女性のための地域密着型情報サイト『CUCURU(ククル)』がコラボした、ママのための情報発信番組。パーソナリティは、平野裕加里さん。出演は『キラキラママ☆プロジェクト』の元気なママたち。
放送日時:毎週月曜~金曜夕方17:22頃
ラジオ公式HP:http://hicbc.com/radio/kiramama/

【画像】
※ CUCURU編集部
※ marypastukh / Shutterstock

Recommend今あなたにおすすめ