CUCURU(ククル) > グルメ > 古民家で食べる角煮が絶品!名古屋・池下『ミトカフェ』が再オープン

古民家で食べる角煮が絶品!名古屋・池下『ミトカフェ』が再オープン

画像:野嵜美登

愛知県名古屋市にある『ミトカフェ』は、おいしい料理と明るいオーナーさんが迎えてくれる素敵なカフェ。

そんなミトカフェには、オーナーさんの強い想いがたくさん詰まっています。

そこで今回は、ミトカフェのオーナである野嵜美登さんに“ミトカフェを始めた理由”についてお伺いしました!

 

■『ミトカフェ』はどんなお店?

画像:CUCURU編集部

ミトカフェは、どのようなカフェなのでしょうか?

「古民家を利用したアットホームなゆるカフェです。店名は自分の名前から取りました」

前々からこうしたカフェを開きたいと思っていたのでしょうか?

「子どものころ家族でよくモーニングに行っていたので、家族団らんの思い出として喫茶店が強く印象に残っていました。

そのため、“いつか自分でも喫茶店をやってみたい”と漠然とではありますが思い続けていました。

それから調理学校へ行ったりカフェで働いたりして、30歳くらいのときに自分でカフェをオープンしました。

モーニングに関しては、カフェを経営している今でもよく行きます(笑)」

現在はオープンからどれくらい経ったのでしょうか?

「12年くらいになります。ただ、母が病気になり倒れてしまったのがきっかけで、2年前に一度私自身が休業しています。

そのときはお店を閉めようかと思ったのですが、主人が料理人だったこともあり、2年間お店を切り盛りしてくれました」

そして、6月から再びお店を再開されたのですね!

 

■誰かの居場所になりたい

現在のミトカフェはどのような雰囲気のお店なのでしょうか?

「以前よりも自分が作ってて楽しいワクワクするものを提供していますが、昔からメインでやっていた“豚の角煮”も食べられるようにしています。

また、母が亡くなったことがきっかけで心理学を学ぶようになり、数秘術やインナーチャイルドセラピストの勉強もしてきたので、自分だけでなく、誰かがホっとする居場所になれたら……と思っています」

その2年はきっと、お母さんが遺してくれたものだったのでしょうね。それで、自分がやるべきことにたどり着いたのかもしれませんね!

 

いかがでしたか? おいしい料理や癒しを堪能できる『ミトカフェ』、足を運んでみたくなりますね。

 

『キラママ de CUCURU』は、『radiko(ラジコ)』で聴取することができます。(※放送後1週間まで聴取可能です。エリア内は無料で聴取いただけますが、エリア外はプレミアム会員登録が必要です。スマートフォンの場合はアプリダウンロードが必要です。詳細はhttp://radiko.jp/まで)

【6月6日(水)放送】

 

<今日の出演ママ情報>

野嵜 美登(のざき みと)
cafeオーナとショップ店員とNPO法人設立中で大人を満喫中! Facebook:https://www.facebook.com/mitocafe.nagoya/

<番組情報>
CBCラジオ キラママ de CUCURU
東海エリア最大級のママコミュニティ『キラキラママ☆プロジェクト(通称:キラママ)』と、女性のための地域密着型情報サイト『CUCURU(ククル)』がコラボした、ママのための情報発信番組。パーソナリティは、平野裕加里さん。出演は『キラキラママ☆プロジェクト』の元気なママたち。
放送日時:毎週月曜~金曜夕方17:22頃
ラジオ公式HP:http://hicbc.com/radio/kiramama/

【画像】
※ CUCURU編集部

Recommend今あなたにおすすめ