CUCURU(ククル) > グルメ > 散策がてら寄ってみたい!「名古屋城」周辺の極上ランチ12選

散策がてら寄ってみたい!「名古屋城」周辺の極上ランチ12選

画像:野村純子

来たる6月8日(金)、ついに完成・公開される『名古屋城本丸御殿』。

名古屋エリアの方だけでなく、東海やその他エリアにお住まいの方も、この機会に名古屋城へ行ってみたい! と思っている方が多いのではないでしょうか。

実は、そんな名古屋城の近くには、“ここにしかない”特徴的なお店がいっぱいあるんです。せっかく名古屋城へ行くなら、ランチもおいしいお店でいただきたいですよね。

そこで今回は、以前CUCURUでご紹介したランチのお店をピックアップ! 名古屋城周辺エリアに的を絞って、おすすめのお店をご紹介したいと思います。

名古屋城へ出かける際は、ぜひチェックしてくださいね。

 

■店長はかわいい猫!? レトロな雰囲気の古民家カフェ『cafe 泉』

画像:木村純子

“猫カフェ”ではないけれど、お店に猫がいるカフェが名古屋市東区にあるのをご存知ですか? それが“猫店長”で話題の古民家カフェ『cafe 泉(カフェイズミ)』です。

地下鉄・久屋大通り駅から歩いて7分ほど、大通りから一筋入った静かな場所にあります。緑いっぱいの外観で、入る前から癒やされますね!

画像:木村純子

こちらのかわいい“猫店長”の名前は小太郎。誰に対しても爪を立てることのない穏やかな性格で、お店のアイドルなんだとか。

小太郎に会うために、遠方からいらっしゃるお客さんも多いそうですよ。

画像:木村純子

店内は昭和レトロなアンティーク品がずらり。お店自体が古民家であることもあいまって、まるで昔にタイムスリップしたような感覚を味わえます。

テーブル席もカウンター席も用意されているので、お一人でもグループでも気兼ねなく訪れることができるのもポイントです。

画像:木村純子

また注目していただきたいのが、種類が豊富なランチ! どれを食べてもおいしいと好評なんだとか。

お値段もサラダとドリンクがついて800円~と、お財布に優しいのがうれしいですね。

最もよく注文されるのは、『ハンバーグドリア』(税込950円)なんだそう。写真は焼きカレーのセット(税込950円)ですが、チーズとカレーのマイルドな味わいで、ハンバーグドリア同様ファンが多いそうですよ。

ノスタルジックでレトロな古民家で、かわいい猫店長を眺めながら、おいしいランチを楽しんでみませんか?

<店舗情報>
cafe 泉(カフェイズミ)
住所:愛知県名古屋市東区泉1-11-1
電話:052-253-7755
営業時間:11:00~23:30、ランチ11:00~15:00
定休日:日曜日
駐車場:無(近くコインパーキング有)

 

■無農薬そばなのにコスパ抜群!『路麺えんそば』

画像:大橋千珠

名古屋城から徒歩約10分のところに、とってもカジュアルに蕎麦が食べられるお店があります。しかもリーズナブルな上に、提供時間が早いので人気なんです!

それが、気軽に入れて無農薬のお蕎麦を味わえる『路麺えんそば』。さっそくその魅力をご紹介します。

画像:大橋千珠

このお店の蕎麦は、アメリカ・ワシントン州の契約農家から農薬を使わず栽培した蕎麦のみを仕入れているとのこと。店頭にもポスターがあり、生産者の顔が見えるのも特徴的ですね。

また蕎麦麺だけでなく、つゆの出汁や“かえし”にもこだわりがあります。それでいて非常にお手ごろ価格なので、気軽に楽しむことができますよ。

画像:大橋千珠

こちらは人気メニューの『温玉月見そば』(450円)と『かき揚げ』(150円)。豊富な種類の蕎麦と天ぷらが用意されているので、お好みの組み合わせができるのも楽しいですね。

口いっぱいに広がる香りとスッキリしたのどごしが特徴的な蕎麦麺、優しい風味のつゆ、サクサクでジューシーな食感のかきあげの相性は抜群! ボリュームもたっぷりで、お腹いっぱいになりますよ。

名古屋城エリアでリーズナブルにお蕎麦を食べたい人は、ぜひ足を運んでみてくださいね! 提供もスピーディーなので、仕事の昼休みにふらっと立ち寄るのもおすすめですよ。

<店舗情報>
路麺えんそば 円頓寺商店街店
住所:愛知県名古屋市西区那古野1-21-21 那古野ハモニカ荘 1F
電話:052-898-8875
営業時間:平日 11:30~14:00、18:00~22:00 土・祝 11:00~22:00 日曜 11:00~20:30
定休日:火曜日(月1回月曜日もあり)

 

■鮮度のよいお蕎麦が楽しめる!行列必至の『手打そば処 谷屋』

画像:大橋千珠

名古屋西区にある、随所にこだわりが光るお蕎麦屋さん『手打そば処 谷屋』。

若い方から年配の方まで幅広い年齢層に愛されており、いつも行列ができているそう。人気の秘訣を探ってみましょう!

画像:大橋千珠

お昼時からお客さんの絶えない『谷屋』ですが、その人気の秘訣はなんといっても“そばへのこだわり”。徹底的に鮮度を管理しているため、“挽きたて・打ちたて・茹でたて”のそばを楽しむことができます。

全国から選りすぐりの国産そばを取り寄せ、お店で使う分だけ挽いて、挽いたらすぐ打ち、茹でるとのこと。鮮度が命のそば、できたての味は格別ですね!

画像:大橋千珠

お昼限定のメニューはご飯とセットになっており、お値段はどれも980円~1,270円ほど。そばは“ざる”か“かけ”かを選ぶことができます。さらに追加料金100円で“十割”に変更することもできるそうですよ。

つるっとのどごしが良く、キュッとしまって歯ごたえがある蕎麦に、ほんのり甘みのあるお出汁がよく絡みます。食前にはそば茶、食後にはそば湯が提供されるのもうれしいポイントですね。

鮮度のよいお蕎麦や、お蕎麦とご飯のセットを楽しみたい方は、ぜひ足を運んでみてください!

<店舗情報>
手打そば処 谷屋
住所:愛知県名古屋市西区幅下1-1-11
電話:052-561-3663
営業時間:11:30~14:00(L.O)、17:00~21:00(L.O)
定休日:水曜日、第2火曜日

 

■昔ながらの味が懐かしい!『洋食や なかむら』

画像:大橋千珠

今年で創業10年目を迎える、愛知県名古屋市西区にある『洋食や なかむら』。こちらでは丁寧に作られた、昔ながらの洋食が楽しめます。

常にたくさんのお客さんで賑わうこちらのお店。シンプルなのに美味しいと評判なんですよ!

画像:大橋千珠

『なかむら』のこだわりは、“素材”にあるとのこと。旬の野菜を使って素材の美味しさを引き出す調理をすることで、野菜本来の旨味を感じられる料理に仕上げているそうです。

野菜は産地から直送されたものを多く使用しているので、新鮮さが伺えますね! また、メイン料理はもちろん、サイドメニューにも野菜がたっぷり使われていますよ。

画像:大橋千珠

平日のランチには、『シェフの気まぐれランチ』(950円)、『洋食ランチ』(1050円)、『スペシャルランチ』(1,530円)、『ハンバーグステーキ&エビフライランチ』(1,850円)、『洋食セット』(1,740円)、『飛騨牛ビーフシチューセット』(2,370円)が用意されています。

画像:大橋千珠

メインディッシュは、ハンバーグステーキ・ロースカツ・メンチカツから選べたり、パンかライスか選ぶことができたりと、自分が好きなメニューをセレクトできるのがポイントです。

こちらの国産肉を使用したハンバーグステーキは、肉の旨みがしっかり感じられるジューシーなお味。手作りの濃厚なデミグラスソースのコクにも負けずに調和しています。

昔ながらの洋食を食べたい方、自分でメニューを選びたい方は、ぜひ訪れてみてくださいね!

<店舗情報>
洋食や なかむら
住所:愛知県名古屋市西区上名古屋2-2-21 日商岩井第一城北ハイツ1F
電話:052-524-9322
営業時間:11:30~15:00(L.O.14:30)、17:30~22:00(L.O.21:30)
定休日:火曜日、月1回連休あり

 

■本格イタリアンが1,000円で楽しめる!『オステリア オルカドーロ』

画像:木村純子

名古屋城にほど近い、名古屋市西区・花の木にあるイタリアンレストラン『オステリア オルカドーロ』。

オーナーシェフ自らが市場で目利きした野菜や魚介類を使い、腕を振い手をかけた料理は絶品と評判なんだとか。

豪華な前菜も楽しめる自家製パスタのランチは、お値段以上に大満足と口コミで大好評なんだそう!

画像:木村純子

ランチメニューは“前菜の盛合わせ+本日のパスタ+パン”が基本のセット(税別1,000円)。こちらにお魚料理orお肉料理のメイン(税別1,000円)、ドルチェ(税別300円)、ドリンク(税別200円)を追加していくというスタイルです。

その日の気分に合わせてドリンクやドルチェを追加したり、メイン料理を追加したりと、いろいろと選ぶことができるのが楽しいですね!

画像:木村純子

こちらがランチの前菜の盛り合わせです。非常に豪華なメニューで、とても1,000円ランチの前菜とは思えません。

たくさんのお料理が並べてありますので、いろいろな食材に舌鼓をうつことができますよ。

画像:木村純子

ランチのパスタもボリュームたっぷり。一般的なパスタよりも太めの麺は、よりもっちりとした食感で、お肉たっぷりのトマトソースとよく合います。

他にもメイン料理やドルチェ、ドリンクを追加して楽しむこともできますよ!

ディナーはアラカルト形式で用意されています。ランチだけでなく、ディナーにも足を運んでみてくださいね。

<店舗情報>
オステリア オルカドーロ
住所:愛知県名古屋市西区花の木2-17-9
電話:052-532-6262
営業時間:ランチ11:30~13:30(L.O.14:30)、ディナー17:30~22:00
定休日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌火曜日)

 

■有名人も御用達!リーズナブルなメニューがたくさんの『山田屋』

画像:大橋千珠

愛知県名古屋市東区にある老舗の『山田屋』は、なんと昭和5年から伝統の味を守り続けているそう。

それなのに、リーズナブルでボリュームたっぷりのメニューがたくさん! サラリーマンや学生などの常連客も多いようですよ。

画像:大橋千珠

『ウィルあいち』のすぐそばにある『山田屋』には、丼モノ、麺類など多くメニューが並んでいます。

すべての味のベースは、宗田節を使った出汁とのこと。お店で削りたてを使っているのだそうです。また、麺類は全て自家製麺。つるっとしたのどごしの良さが特徴です。

そして、店内には著名人や芸能人の方のサインがずらりと飾られています。どんな方がここを訪れたのか、じっくりと眺めてみるのも楽しいかもしれません。

画像:大橋千珠

麺類、丼モノ合わせて40種類以上あるメニューの中で、特に人気のあるメニューは、きしめん(480円)、きしめん小盛(330円)、かつ丼(720円)、かつカレー丼(820円)の4種類とのこと。

こちらのカレーうどんは、カレーの豊かな風味と自家製麺ののどごしが食欲をそそりつつ、出汁と白醤油がふんわりと香ります。山田屋ならではの味わいが楽しめますよ。

著名人も御用達の老舗『山田屋』。さまざまな方に長く愛されるその味をぜひ試してみてくださいね!

<店舗情報>
山田屋
住所:愛知県名古屋市東区東外堀町10
電話:052-951-7789
営業時間:11:00~15:00、17:00~19:00
定休日:日曜・祝日

 

■家庭的、だけど家では真似できない!平たいエビフライがおいしい『はね海老』

画像:野村純子

名古屋グルメの代表的存在である“エビフライ”をランチでお値打ちにいただけるのが『はね海老』。

名古屋城の西エリア、名古屋市西区の円頓寺商店街にあるお店です。

画像:野村純子

昭和から続く有名店だけあって、お店はどこかレトロな雰囲気が漂います。店内は奥に広くなっており、4人掛けテーブルが6台用意されていますよ。

メニューはお店の名の通りエビフライが看板メニュー。『エビフライ定食』ならライスと赤だしがついて900円とリーズナブル!

他にも、トンカツ、貝柱フライ、カニクリームコロッケ、チキンひとくちカツなど、揚げ物系メニューが揃っています。

画像:野村純子

はね海老のエビフライは平たく“開いて”あるのが特徴的。しかし、お味はどこか家庭的で懐かしい仕上がりです。

エビの殻は尻尾の直前の部分まで丁寧に処理されていますよ。これなら尻尾の付け根まで食べやすく、おいしくいただけますね。

また『名古屋城』からは、車で5分もかからない近さです。ぜひ一度お立ち寄りください!

<店舗情報>
はね海老
住所:愛知県名古屋市西区那古野1-20-37
電話:052-551-1671
営業時間:11:30~14:00、金・土17:30~20:00
定休日:日曜日
※ 付近にコインパーキング多数(1時間200円程度)

 

■超熟成玉ねぎスープがたまらない!中華そばが人気の『白壁あおい』

画像:大橋千珠

名古屋市東区にある『中華そば 白壁あおい』は人気のラーメン店で、連日大勢のお客さんが訪れています。

このお店の中華そばは、ベースとなるスープの上品な甘さが特徴的。その甘さの秘密は、なんと“玉ねぎ”にありました!

画像:大橋千珠

看板メニューの『中華そば』(700円)、『味噌そば』(800円)には、“超熟成玉ねぎスープ”が使用されているんだとか。

大量に玉ねぎが仕込まれており、玉ねぎの濃厚な甘みを感じられるスープです。なんと通常の5~6倍もの玉ねぎを使用するんだそう。

濃厚ですが、玉ねぎの旨味がきいていて後味はすっきりとしており、いつの間にか飲み干しているほどの味わいです。

画像:大橋千珠

他にも『台湾そば』(750円)や『辛味噌そば』(800円)など、豊富な種類のメニューがあります。若い方には、チャーシューの旨味の入った醤油ダレを熟成させて作った『まぜそば』(850円)が断然人気だとか。

自家製極太麺にチャーシュー、もやし、極太メンマ、イカ入り天かすなど、盛りだくさんなトッピングをしっかり混ぜていただくとおいしいそうですよ。

名古屋城周辺エリアで中華そばや台湾そばが食べたい方にはとてもおすすめです。

<店舗情報>
中華そば 白壁あおい
住所:愛知県名古屋市東区白壁1-36
電話:052-971-0187
営業時間:11:30~14:00、18:00~21:30
定休日:月曜、木曜

 

■野菜大盛ホルモン焼きが380円!? コスパ抜群の『日喜屋』

画像:野村純子

江川線を挟んで東西に延びている円頓寺商店街にある『日喜屋』。コスパ抜群のメニューが揃っていて、サラリーマンの方に大人気なのだとか。

名古屋市営地下鉄『国際センター駅』や『丸の内駅』からも600mほどの所にあるため、オフィス街からのアクセスもバッチリです。

画像:野村純子

人気メニューは、ご飯にもビールにも合う味噌味で炒めた『豚ホルモン』(380円)。豚ホルモンは牛ホルモンより脂が少なく、ヘルシーなのがうれしいポイント。

味噌カツの甘味噌とは異なる味わいなので、他県から来た人でも馴染みやすい味かもしれませんね。

画像:野村純子

焼きそば、お好み焼きは630円~と、こちらもとてもリーズナブル。具材が全部入った『デラックス』(1,400円)を除けば、ほとんどのメニューは800円以内なのだとか。

これだけでもお得に感じられますが、なんとランチはさらにお得! 味噌味のホルモン焼きがご飯に乗った『ホルモン丼』(400円)は、ミニ丼かと思いきや、しっかりボリューム満点となっています。

大衆食堂のように気軽な雰囲気が漂う『日喜屋』。リーズナブルにホルモンやお好み焼きなどを楽しみたい方におすすめしたい一軒です。

<店舗情報>
日喜屋(ひよしや)
住所:愛知県名古屋市西区那古野1-21-21
電話:052-565-0598
営業時間:17:00~22:00、ランチ(月~金)11:30~13:30
定休日:日曜、祝日
※ 付近にコインパーキング多数(1時間200円程度)

 

■1日限定30食!とろふわオムライスが食べられる居酒屋『いち寅』

画像:木村純子

名古屋城にほど近い、名古屋市西区・浅間町の『いち寅』。なんと、居酒屋さんながら“絶品オムライス”が楽しめるお店なんです!

場所は地下鉄『浅間町駅』1番出入り口から徒歩1分の場所にあります。

画像:木村純子

こちらが1日30食限定の『オムライス』(税込999円)。洋食屋さん顔負けの本格派“ふわとろ”オムライスです。またボリュームがたっぷりなのもうれしいですね。

チキンライスにはチキンではなくベーコンが使われていますが、じっくり煮込んだデミクラソースに合うようにと試行錯誤した組み合わせなんだそう。

他にも『日替わりランチ』(税込730円)もあり、こちらもお肉・お魚・煮物・ご飯とみそ汁と盛りだくさん。毎日通う常連さんもいるんだとか!

画像:木村純子

こちらも人気の『プリン』(税込300円)。尾張のこだわり卵に砂糖、牛乳、バニラビーンズだけを使い、カラメルまで手作りした自家製プリンなんだそう。

ランチはタイムには、ドリンクとセットで378円とお値打ちに食べられますよ。

夜はアットホームな居酒屋さんなので、ランチとはまた違う雰囲気が楽しめます。お昼も夜もどちらも行ってみたいですね!

<店舗情報>
いち寅
住所:愛知県名古屋市西区浅間1-4-4
電話:052-531-3469
営業時間:ランチ11:30~14:00(L.O.1:30)、ディナー17:30~22:00(L.O 21:00)
定休日:日曜、祝日
駐車場:店舗前4台

 

■名古屋城内で名古屋名物が食べられる!『きしめん亭』

画像:木村純子

6月8日(金)に完成・公開される『名古屋城』。実はその名古屋城内で、名古屋名物が楽しめるお店があるんです!

そのお店が『名古屋城きしめん亭』。“きしめん”などの名古屋名物を気軽に楽しむことができ、県内外はもちろん、海外からの観光客にも大人気なんだとか。

画像:木村純子

店内は、昔ながらのきしめん屋さんのようなどこか懐かしい雰囲気でホッとします。

また、外にも席が50席ほどありますので、晴れた日には外で食べるのもおすすめですよ。

画像:木村純子

こちらは『きしめん』(税込550円)、『みそ串カツ』(2本・税込400円)、『手羽先』(3本・税込550円)です。名古屋グルメを一気に堪能できるので、遠方から来た方にもおすすめですよ!

きしめんは生麺を使用。茹でたてをすぐに出してくれるので、つるつるでもっちり。串カツも手羽先も揚げたてを出してくれるので、とってもアツアツでジューシーです。名古屋人も納得の味ですね!

画像:木村純子

セットメニューも充実しており、お店のおすすめは『お城セット』(税込1,250円)なんだそう。

定番のきしめんに稲荷2個、みそ串カツ2本、山菜、金シャチ焼がついた豪華なセットです。きしめんは冷たいものも選べますよ。

名古屋名物がいろいろ楽しめる、名古屋城内にあるお店『きしめん亭』。名古屋城へ行く際には、ぜひチェックしておいてくださいね!

<店舗情報>
名古屋城きしめん亭
住所:愛知県名古屋市中区本丸1-1 名古屋城内
電話:052-211-4509
営業時間:10:00~16:00
定休日:名古屋城休園日に準ずる

 

■名物のふわふわタマゴサンドがおいしい!穴場カフェ『西アサヒ』

画像:野村純子

名古屋駅から、徒歩10分ほど足を延ばすと現れる円頓寺商店街創にある、創業80年の喫茶店『西アサヒ』。

“一見小汚く見えるがうまい店”として有名だったこのお店。一時期閉店したのですが、2015年に『喫茶・食道・民宿の西アサヒ』として、とってもおしゃれに生まれ変わったのです!

リニューアル後の店内はスタイリッシュで明るい雰囲気。座席すべてにコンセントが配置されており、コーヒーを飲みながらノートパソコンを開く姿も見られます。

しかし、世代を問わない“憩いの場”のような雰囲気は健在ですよ。

画像:野村純子

こちらがお客さんの実に8割が注文されるという、名物の『タマゴサンド』(750円)。

温かくふわふわのオムレツは食パンの約3倍の厚さがあり、その存在感に目を見張りますが、ほどよい塩加減のキュウリと一緒に、あっさりといただけます。

他にも『ミンチカツとからあげ定食』(800円)という、西アサヒの隣にある『肉の丸小商会』とコラボした定食もあります。

ガッツリ系の肉屋ならではのおいしいミンチカツが、アツアツのまま楽しめますよ。

画像:野村純子

こちらはランチではありませんが、15:00~18:00のハッピーアワーも見逃せません! なんとビールとワインが全品300円となっています。定食やカフェメニューとはまた異なり、手羽先などの居酒屋メニューが登場します。

カウンターにはワインから焼酎のボトルまでズラリ。喫茶店でチョイ呑みできるなんてうれしいですね。

また2階は格安の民宿となっているので、遠方の方にもおすすめです!

ランチからチョイ呑み、そして宿泊と、幅広く楽しめるお店ですよ。

<店舗情報>
喫茶・食堂・民宿 西アサヒ
住所:愛知県名古屋市西区那古野1-6-13(近隣コインパーキング1時間200円程度)
電話:052-551-6800
カフェ営業時間:11:30~23:00
定休日:月曜日

いかがでしたか?

名古屋城周辺にこんなにもランチのお店があるなんて驚きですね! ジャンルも様々なので、その日の気分に合わせて好みのお店に訪れてみてくださいね。

 

【画像】
※ 木村純子、 大橋千珠、 野村純子

【関連記事】
※ かわいい猫店長がお出迎え!昭和レトロな名古屋の古民家カフェ『cafe 泉』
※ 無農薬蕎麦のみ使用!金シャチ横丁からすぐ『路麺 えんそば』のコスパ抜群ランチ
※ ランチはいつも行列!名古屋市西区『谷屋』絶品そばの秘密とは
※ 昔ながらの味!名古屋市西区『洋食や なかむら』のハンバーグがジューシー
※ 1,000円で本格イタリアン!名古屋・浄心『オステリア オルカドーロ』の満足ランチ
※ 有名人も御用達の老舗!名古屋市東区『山田屋』のカレーうどんが安くて旨い
※ 名古屋・円頓寺商店街『はね海老』の平たいエビフライが美味い!
※ 超熟成玉ねぎスープがたまらん!名古屋城近く『白壁あおい』の人気中華そば
※ 野菜大盛ホルモン焼きが380円!円頓寺商店街『日喜屋』がコスパ最強
※ 1日限定30食!名古屋市西区にある「居酒屋さんのオムライス」がとろふわ…
※ カレーきしめんが人気急上昇中!名古屋城にある『きしめん亭』がウマイ
※ 名物タマゴサンドがふわふわ!名古屋・円頓寺商店街の穴場カフェ『西アサヒ』

※ この記事は、2018年5月時点の情報です。