CUCURU(ククル) > グルメ > 1日300個売れる日も!名古屋・東区『洋菓子スロウ』の芸術的シュークリーム

1日300個売れる日も!名古屋・東区『洋菓子スロウ』の芸術的シュークリーム

画像:大橋千珠

名古屋市東区にある『洋菓子slow(スロウ)』は、普段使いできるメニューから記念日などに食べたい華やかなホールケーキまで、いろいろな種類の洋菓子を販売しているお店。

4月30日にオープンした新しいお店ですが、連日人気で閉店前には売り切れる洋菓子もあるそうです。さっそく魅力を伺ってきました!

 

■出来立てシュークリームは6種類!

画像:大橋千珠

こちらのシュークリームは、なんと1日に300個売れたこともある『洋菓子slow』の人気商品!

シュープレーン(280円)、チョコレート(380円)、ラズベリー(320円)、トリュフ(550円)、ゴマ(340円)、抹茶(370円)と、6種類のシュークリームが並んでいます。

それぞれ生地の中のクリームも違い、生地を焼くときにオーブンを変えているものもあるそうです。

画像:大橋千珠

こちらは、芸術作品のように並べられたシュークリームの見本。注文すると、奥のキッチンでクリームを詰めてくれます。

画像:大橋千珠

筆者も、特に人気の2種類を購入してみました!

プレーンは表面がカリカリで食感は軽く、甘すぎないので何個でも食べられます。

画像:大橋千珠

生地の中には、濃厚で美味しいカスタードクリームがたっぷり入っています。

画像:大橋千珠

ラズベリーは女性に人気だそう。シュークリームの上にチョコレートのコーティングがされており、ドライラズベリーの粉末がおしゃれにかかっています。

中のクリームにもドライラズベリーの粉末が入っており、濃厚なクリームにラズベリーの甘酸っぱさが絶妙なシュークリームです。

 

■細部までこだわったケーキにも注目!

画像:大橋千珠

苺のショートケーキ、モンブラン、ガトーショコラやババロアなど、王道のケーキがたくさんあります。

画像:大橋千珠

人気は、こちらの『苺のショートケーキ』(570円)。ごく普通の“苺のショートケーキ”に見えますが、砂糖にはコクと香りがある『喜美良(きびら)』を使用しているそう。スポンジがほんのり茶色いのが特徴です。

生クリームにも喜美良を使用しており、苺の風味を生かしているそうです。

さらに一番下の層にはホワイトガナッシュが敷いてあり、ミルクの風味を感じられるショートケーキです。

 

■みんなで仕上げてみんなで食べるケーキ

画像:大橋千珠

『洋菓子slow』では、完成するところをお家で作ってもらうホールケーキ『みんなで仕上げてみんなで食べるケーキ(M)』(3,500円)を販売しています。

例えば、父の日や誕生日に子どもたちでフルーツをトッピングしたり、チョコソースでアレンジしたりして、みんなでデコレーションケーキを作ることができます。

買ってきたケーキを食べるのもいいけれど、自分たちでデコレーションしたケーキを食べるのもまた格別ですね!

 

いかがですか?

1日300個売れる超人気のシュークリームを食べたい方、一味二味違う絶品ケーキを食べたい方、みんなで仕上げるケーキにデコレーションしてみたい方は、ぜひ行かれてみてくださいね!

<店舗情報>
洋菓子slow(スロウ)
住所:愛知県名古屋市東区泉3-30-5 RINASCERE1F
電話:052-887-9633
営業時間:10:30〜18:30
定休日:不定休

【画像】
※ 大橋千珠

※ この記事は、2018年6月時点の情報です。