CUCURU(ククル) > グルメ > あの有名店の人気の味とは?名古屋『ヴィドフランス栄地下』の売れ筋パン4つ

あの有名店の人気の味とは?名古屋『ヴィドフランス栄地下』の売れ筋パン4つ

画像:河村弘子

みなさんは、パンをよく買いますか? 朝食用、ランチ、カフェタイムにとさまざまなシーンで食べる機会も多いパン。

名古屋にはたくさんのベーカリーがありますが、本日は多くの方が一度は来店したことがあるのではないかと思われる、ベーカリー『ヴィドフランス栄地下』をご紹介します!

 

■アクセス抜群!『ヴィドフランス栄地下』

『ヴィドフランス栄地下』は、名古屋市営地下鉄東山線栄駅の改札よりすぐの階段を下りた場所にあります。今年の3月でオープン23年目を迎え、多くのお客さんに愛されているんですよ。

ヴィドフランスは36年前、銀座に1号店をオープンして以来全国各地に店舗を拡大。中部圏には、直営とチェーン店を合わせて32店舗を展開しています。

画像:河村弘子

お客さんのニーズに合わせ体に良い物を取り入れ、甘すぎず辛すぎないパンをお買い求めやすい価格で提供しており、菓子パンや総菜パンなど常時80種類のパンを取り揃えています。

画像:河村弘子

また四季に合わせた商品はもちろん、毎月1日と16日には新商品を発売。

25~30席のカフェスペースもあり7:00から営業しています。ランチ帯だけでなく、出勤前に朝食を食べにくる方も多いそうですよ。

 

■売れ筋おすすめ商品4つ

常時80種類のパンを取り揃えている『ヴィドフランス栄地下』。たくさん種類があるとどれを食べようか迷ってしまいますよね?

そこで、数あるパンの中から売れ筋おすすめ商品を4つお聞きしてきましたのでご紹介いたします!

(1)『タルタルチョリソー』(税込190円)

画像:河村弘子

ごまを使った生地で作られている商品です。枝豆やチーズ、オニオン、チョリソーなどが入ったパンですが、チョリソーの辛みをポテトサラダとマヨネーズでマイルドに仕上げているので、辛い物が苦手な方も美味しく食べられます。

こちらの商品は、ヴィドフランスの中ではシーズン商品として取り扱われていますが、こちらの店舗のみレギュラーメニューとしていつでも購入することができます。

(2)『ショコラロール』(税込130円)

画像:河村弘子

こちらは、チョコレートのパンを、素焼きした白い生地で包んで焼いてあります。ほろ苦さのあるチョコレートを使用しているので、甘すぎず老若男女問わず人気なんですよ。

画像:河村弘子

また生地がチョコレートの味だけでなく、パンを割ると分かるように中心にチョコクリームが入っています。

筆者も食べてみましたが、思っていたよりチョコレートが甘すぎずほろ苦さがちょうどよく食べやすかったです。

(3)『ちぎれるブリオッシュ』(税込120円)

画像:河村弘子

卵黄を使用した甘味のある商品です。軟らかくシンプルな味で、食事パンとして一口サイズにちぎりながら食べることができます。

朝食はもちろん、子どものおやつにもピッタリな商品です。1個120円というお値段も嬉しいですね!

(4)『塩パンソフト』(税込280円)

画像:河村弘子

夏季限定の商品として登場したこちらの商品。ブームになった“塩バターフランス”を使い、中にたっぷりのソフトクリームが詰まっています。

パンの塩気がソフトクリームの甘さを引き立て、甘すぎない味が人気です。これからの季節は、パンとしてではなくスイーツ感覚で食べるのも良さそうですね!

 

いかがでしたか?

改札を出て1分の場所にあるので、気軽に立ち寄ることができるのも嬉しいですよね。毎月1日と16日は新商品も発売されるので、ぜひチェックしてみてくださいね!

<店舗情報>
ヴィドフランス栄地下店
住所: 愛知県名古屋市中区3-5-12 栄地下街内
アクセス:名古屋市営地下鉄東山線栄駅徒歩1分
電話 :052-951-7811
営業時間 :平日7:00~21:00、日・祝7:00~20:30
定休日:年中無休

【画像】
※ 河村弘子

※ この記事は、2018年6月時点の情報です。

Recommend今あなたにおすすめ