CUCURU(ククル) > グルメ > 県外の方へのお土産に最適?あの人気のパン屋が名駅にオープン

県外の方へのお土産に最適?あの人気のパン屋が名駅にオープン

img_110168_1

愛知県江南市に店を構える、菓子類の企画開発と販売をおこなっている、株式会社ブレッドバスケットが、2016年9月9日(金)に、からだにやさしい食パン専門店『よいことパン』の新店舗を名鉄名古屋駅内にオープンしました!

『よいことパン』は、もっちりした食感が特徴の国産素材と体にやさしい素材にこだわった食パンが特徴。

子供からシニアまで幅広い年齢の方々に人気があり、名古屋、吹上に構えていた店舗では、食パンブランドの『よいことパン』を1日に最高500斤を売上げ、行列ができる日もあるほどなんだとか!

『よいことパン』はより多くの方の生活に寄り添って毎日の食事で体を気遣い、おいしく召し上がっていただきたいという思いがあるので、食材にこだわっているそうなんです。

 

小麦粉は、北海道産を贅沢に3種類も独自ブレンド。バターではなく太白胡麻油を、塩も沖縄の海水塩を使用しているからビタミン・ミネラル・抗酸化物質が豊富。

そして、国産のもち米・米こうじ・米焼酎からつくった本みりん「九重櫻」を使用しているから体に優しく、炊いた玄米が入っているからプチプチ&もちもちの新しい食感に!

そして、今ならオープン記念で、新店舗だけで購入できる新商品、『よいこしあん』と『あんきなこサンド』も登場。

持ち歩きしやすい食べきりサイズで、もっちりつぶつぶ食感、あんこときなこのやさしい風味が合わさった『あんきなこサンド』は絶品です♡

ただ、1日100食限定販売なのでお気をつけて。

 

名古屋名物として知られる「小倉トースト」があるように、名古屋では、「食パン」と「あんこ」を食する文化がありますよね。

『よいことパン』は食パンとあんこを食する文化を普及するために、食パン・あんこを販売する自社の商品を通じて、情報発信地「名古屋駅」で名古屋の文化の普及にも貢献したいんだとか。

 

そんな思いを込め、食材にもこだわった『よいことパン』。県外の友人へのプレゼントにいいかもしれませんね!

【参考】

※ からだにやさしい食パン専門店「よいことパン」 新店舗を名鉄名古屋駅に9月9日オープン - @Press