CUCURU(ククル) > グルメ > カルディの大ヒット商品!お家カフェに最適「ブラックティ」の便利な使い方

カルディの大ヒット商品!お家カフェに最適「ブラックティ」の便利な使い方

画像:スズキカオリ

コーヒーと輸入食品のワンダーショップ『カルディ』。コーヒーにあうスイーツからワインやビールのおつまみ、ランチに食べたいパスタソースなど、思わず買いたくなってしまう気になる商品が集まるお店です。

今回は、たくさんある人気商品の中でも気温が高くなるこの季節に売り切れ必須の『ブラックティ』(500ml・税込540円)をご紹介します。“だし・うま味料理研究家”の筆者が数え切れないほどリピ買いしている超おすすめ商品ですよ!

 

■ネットでも話題の『ブラックティ』ってなんだ!?

画像:スズキカオリ

ブラックコーヒーなら分かるけれど、聞き慣れない“ブラックティ”。どんな商品なのか気になりますよね?

ブラックティとは、“濃縮紅茶”のこと。紅茶を濃く煮出し、甘みや香りをバランスよく配合したもので、この原液を薄めるだけで本格的な紅茶を簡単に味わうことができる一品です。

ブラックティは、4倍に薄めるのがおすすめの黄金比。水で薄めればアイスティ、お湯で割ればホットティになります。ミルクや豆乳で割っても美味しいですよ。甘さも、薄める量次第で自分好みに調整できます。

ブラックティ1本で紅茶カップ150ccが約16杯分も作れるので、コスパもバツグン! これ1本でいつでも気軽にティータイムを楽しめますよ。

 

■濃縮タイプだからできる!この時期飲みたい「ティースカッシュ」

画像:スズキカオリ

筆者が特におすすめしたいブラックティの飲み方は、炭酸で割って作る“ティースカッシュ”です。ストレートの紅茶では作れない、まさにブラックティならではのアレンジレシピ。

キンキンに冷やしたグラスに、ブラックティ1:炭酸水4の割合で入れましょう。お好みでレモンを絞って出来上がり。

暑い夏にピッタリのスッキリする味わいで、お家でカフェ気分が楽しめますよ。炭酸が強いのが苦手な方は、ブラックティ1:水2:炭酸水:2の割合でどうぞ。

 

■飲むだけじゃない!いろいろな使い方ができちゃう

画像:スズキカオリ

ブラックティはドリンクとして以外にも、濃縮タイプならではの使い方がいっぱい。

たとえば、そのまま原液をパンケーキやホットケーキのシロップとしてかけても美味しいですよ。ほんのり紅茶風味になって、新しい味わいです。

画像:スズキカオリ

人気のかき氷店にもある紅茶味のかき氷。これもブラックティをかければできちゃいます。ちょっと大人なオシャレかき氷になりますよ。

また、筆者が試してとくに美味しかったのが。アイスクリームのバニラ味。紅茶の香りがふんわり口の中に広がる優しい味わいに。ぜひお試しください!

 

ブラックティはカルディでヒット商品となって、ついに『カルディオリジナル ブラックティレモン』(500ml・税込540円)も販売されています。ブラックティにレモン風味の爽やかさがプラスされて、こちらも大人気。

白ワインやウイスキーを入れて、カクテルやハイボール風な飲み方も流行っているのだとか。子どもから大人までブラックティ1本あればOKですね。今年の夏は、シュワシュワのティースカッシュで暑さを吹き飛ばしましょう!

【画像】
※ スズキカオリ