CUCURU(ククル) > 今知りたい情報 > 皆で盛り上がろみゃ~!名古屋『大須夏まつり』8月4日・5日開催

皆で盛り上がろみゃ~!名古屋『大須夏まつり』8月4日・5日開催

画像:大須商店街連盟

 

名古屋・大須商店街で『第68回 大須夏祭り』が8月4日(土)5日(日)に開催されます。

賑やかで楽しい“サンバパレード”、豪華で華やかな“世界コスプレサミットパレード”、夜には手筒花火や盆踊りなど盛りだくさんのイベントが用意されていますよ。

特別企画の『化けて厄払い行列』では、商店街の人たちが思い思いに“化装”して通りを練り歩きます。暑気払いと厄払いを兼ねた“和風ハロウィン”、皆さんも一緒に盛り上げてくださいね!

 

■大須夏祭りの見どころは?

今年で68回目を迎える大須夏祭り、実行委員長・吉田和正さんにお話を伺ってきました。

第68回大須夏祭り実行委員長の吉田和正さん/画像:木村純子

来場者はもちろんのこと、開催者側も準備の段階から一緒になって楽しんじゃおうというのが大須夏まつりの醍醐味。

いまや世界中から注目されるコスプレサミットは大須が発祥、サンバパレードも秋の花魁道中や大道芸人祭りも大須が元祖とのこと。大須の祭りには長い伝統があるからこそ新しいものにも挑戦できると胸を張ります。

画像:大須商店街

今年はどんな面白い企画が飛び出すのか、各日の見どころをご紹介していきましょう。

初日の4日(土)は大須観音境内ステージで12時半からサンバショーが行われ、午後2時半からサンバパレードが大須商店街を回ってお祭りを盛り上げます。他にも阿波踊りパレードは12時半から、各ステージではベリーダンスも開催されます。

午後6時半からは特別企画『化けて騒いで厄払い行列』が商店街を練り歩きます。

昔から節分の際に“何か”に化けて厄払いをする“お化髪(おけがみ)”という風習に因み、厄払いと暑気払いを一緒にやってしまおうという試みなんだそうですよ。

画像:OS☆U

『化けて騒いで厄払い行列』には、大須アイドル『OS☆U』もかわいいキツネに化けて参加。万松寺で厄払いを行います。

OS☆Uは各会場のステージでも夏まつりを盛り上げてくれますよ。

5日(日)は世界36カ国からコスプレーヤーたちが集結する『世界コスプレサミットパレード』が開催されます。

画像:WCS

今年は南アフリカが初参加し、ますます盛り上がりを見せるコスプレサミット。華やかな衣装のコスプレーヤーたちを一目見ようと、世界各地からファンが大須に集ります。

お祭りの最後を盛り上げるのは、大須観音境内で9時から行われる『大須太鼓&手筒花火』! 夏の夜を彩ります。

 

■イベント会場は3ヶ所!

他にも大須太鼓やバルーンアート、ファイヤートーチなど、各会場で多彩なステージが開催されます。イベント会場は『大須観音境内』『万松寺境内』『ふれあい広場』の3カ所。

開催時間と会場は公式サイトでも確認できますよ。

今年の夏は例年にない猛暑、アーケードのある商店街やふれあい広場は日差しは避けられますが、大須観音境内など屋根がないところも。水分補給や休憩をしっかりとって、楽しく無理せず盛り上がってくださいね。

 

この季節の風物詩、“夏まつり”。連日賑わいをみせる人気商店街・大須で、みなさんも夏の思い出をつくってくださいね!

<開催情報>
大須商店街連盟『大須夏まつり』
日程:2018年8月4日・8月5日
場所:名古屋市 大須商店街一帯(愛知県名古屋市中区大須2丁目・3丁目)
問い合わせ:052-261-2287(大須商店街連盟)

【画像】
※ 木村純子、WCS、大須商店街、OS☆U

※ この記事は、2018年7月時点の情報です。

Recommend今あなたにおすすめ