CUCURU(ククル) > 美容・健康 > オンラインストアでも売り切れ!? 大人気・無印良品『導入化粧液』のつけ心地とは

オンラインストアでも売り切れ!? 大人気・無印良品『導入化粧液』のつけ心地とは

画像:夏目佳代

暑くなってきて、お化粧崩れなどもしやすくなってきましたね。

こんな季節こそ、日ごろのスキンケアが大切になってきますが、今、SNSで話題沸騰の無印良品で発売されている“導入化粧液”をご存知ですか?

売り切れ店舗が続出とのことですが、今回運よく購入できたので、その使い心地をレポートしたいと思います。

 

■無印良品の『導入化粧液』って何?いつ使うの?

画像:夏目佳代

大人気で、入手困難となっている無印良品の『導入化粧液』ですが、気になるのはその使い方。

導入化粧液とは、普段のお手入れで、化粧水の前につける“プレ化粧水”。化粧水やクリームの馴染みやすくすることを目指したスキンケア用品です。

 

■とにかく「つけ心地」が最高

筆者は朝に洗顔した後や、夜のお風呂上りに、化粧水を付ける前に使ってみました。コットンにとってつけても、手でそのまま付けてもOK。蓋をスプレーヘッドに換えて、顔に直接スプレーするのも気持ちいいです。

使ってみた感想としては、導入化粧液自体もサラッとしていてすぐに肌になじむ感じ。このつけ心地の良さが人気の理由かもしれません。

そして、スキンケアは導入化粧液で終わらせることなく、化粧水はもちろん、乳液などでさらに保湿ケアをして、しっかりとお肌に蓋をしてあげることも忘れないでくださいね。

 

■気になる成分は?

画像:夏目佳代

手に取った感じは、無色透明で、まるでお水のよう。

その成分は、ツバキ種子エキス、ミツバチアケビ茎エキス、ジャノヒゲ根エキス、コメヌカエキス、スベリヒユエキスの5種類の植物エキスとアンズ果汁を配合し、岩手県釜石市の天然水を使用しています。

また、無香料・無鉱物油・無着色・弱酸性・パラベンフリー・アルコールフリーとなっているのも特徴。こちらも人気の理由の一つかもしれませんね。

 

サイズが3種類あるので、ちょっとお試ししてみたい方には、50ml・390円の携帯用がおすすめです。その他、200ml・1,290円の他に、大容量の400ml・2,290円がありますよ。

売り切れ続出で、公式オンラインショップでも200mlと400mlは“在庫なし”状態(2018年5月26日時点)。店頭で見つけた方はぜひ試してみてくださいね。

【画像】
※ 夏目佳代